2019年10月15日 江戸川区球場

都立富士森vs都立足立西

2019年秋の大会 東京都大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

積極的に打って行った冨士森が、食い下がる足立西を振り切る



冨士森の1番比嘉君は、この日4安打の活躍を見せた

 お互いに、似たようなチームカラー同士の対決。ともに、投手を中心として、しっかりと守っていきながら、攻撃のリズムをつかんでいくという感じだ。どちらが、自分たちのリズムに乗っていかれるかというところがカギとなった。

 都立富士森は森田君、足立西は野里君という両先発投手が、ともに思い切りよくストレート中心でぐいぐい通していく。いわば、ちょっと力比べみたいな展開になっていたが、早いカウントから打って行っていた冨士森が3回に先制する。
 この回の都立富士森は一死から1番比嘉君が左越二塁打すると、山本君は内野安打となり一三塁。ここで3番森田君が中犠飛を放って三塁走者を帰す。さらに二塁へ進んでいた山本君も三塁を狙ったが、これはアウトとなった。それでも、やや暴走気味にも見える都立富士森の走塁は相手にプレッシャーはかけていく。

 4回にも都立富士森は鈴木亮汰君と石丸君の連続安打から、相手送球ミスを呼んで2点目。なおも、一死二三塁で8番小林君がスクイズを決める。続く青木君も三塁への内野安打で三走が帰って4対0となる。さらに比嘉君も中前打で続いたが、これは三塁を狙った青木君がタッチアウトとなる。しかし、ここでも都立富士森は先の塁を狙う走塁でアウトOKのベースランニングだった。

 勢いづいた都立富士森は5回にも失策の走者を一塁に置いて4番の鈴木君が左中間を破って5点目。三塁を狙った鈴木君は刺されたものの、流れは渡さないでキープし続けていた。
 7回にも都立富士森は二死走者なしから山本君以下、森田君、鈴木君と3連打してさらに1点を追加する。力で投げ込んでくる野里君に対して、思い切りよく振り切っていく都立富士森の打線がかっていたという印象でもあった。こうして、都立富士森が得点を重ねていった。



好投手の野里慶士郎君(都立足立西)

 都立足立西は何とか反撃したいところでもあったのだが、8回に先頭の4番関口君が左越二塁打。やっと反撃の口火を切って、野里君の左前タイムリー打と、加山君の中前打で何とか2点を返したもののそこまでだった。都立足立西の芝英晃監督としては、野里君がいいだけに、この秋はあわよくば上位進出ということも目論んでいたようだが、都立富士森打線の思い切りの良さの前に屈した形となってしまった。

 都立富士森の廣瀬勇司監督は、「待っていて追い込まれてもしょうがないので、とにかくファーストストライクから打っていくようにと、指示はそれだけでした」と言うが、それが見事に功を奏した。また、やや暴走気味も含めての走塁に関しては、「先の塁を狙うということで、ある程度のアウトはOKというくらいの気持ちで行かせていました」と言うが、それも結果的には相手にプレッシャーをかけていったことにもなった。

 そして、背番号20で8回2失点の好投だった森田君に関しては、「実質は、ウチのエースなんですけれども、故障もあってこの大会間に合うかどうかというところだったので結果的に20番になった」ということだったが、ストレートにも力があり十分に期待に応えたと言っていいであろう。

 プラスバンドも入って、しっかりと応援体制も作ってこの試合に挑んだ都立足立西。大いに期待されたのだが、ついぞ都立富士森の森田君を攻略しきれなかった。

(文=手束 仁)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
早川隆久と入江大生。大学を経てドラフトに挑む元U18戦士の2人 【ニュース - 高校野球関連】
城北が最大12点差を逆転で19年甲子園出場・國學院久我山を撃破!1回戦8試合を徹底レポート!【秋季東京都大会】 【ニュース - 高校野球関連】
八王子vs都立富士森【東京都 2020年秋の大会 東京都大会】
城北vs都立足立西【東京都 2020年秋の大会 東京都大会 一次予選】
実践学園vs都立足立西【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
都立足立西vs日本ウェルネス【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
日大三vs都立富士森【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 西東京大会】
第1216回 生命線は低めの出し入れ。国士舘へのリベンジに燃える森田光音凪(都立富士森) 【2020年インタビュー】
第1013回 【西東京大会展望】早実vs八王子など1回戦から好カード続出!激戦区・西東京を制するのはどこだ?【大会展望・総括コラム】
第986回 【秋季東京都大会】立て直しを見せた国士舘、都立の健闘、底力見せた帝京 様々な色を見せた東京の秋【大会展望・総括コラム】
第984回 【都大会決勝戦展望】10年ぶりの優勝を狙う帝京か2連覇を狙う国士舘の一戦の勝負のポイントを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
第983回 【都大会準決勝展望】帝京vs創価は激戦必至!都立城東は昨秋優勝の国士舘にどんな戦いを見せるのか?【大会展望・総括コラム】
第970回 【秋季東京都本大会 展望】日大三、東海大菅生などが揃うブロックも!秋の都大会は超激戦が予想!【大会展望・総括コラム】
都立足立西 【高校別データ】
都立富士森 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る