2019年10月15日 多摩市一本杉公園野球場

創価vs目白研心

2019年秋の大会 東京都大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

強力創価打線が爆発!5回15安打15得点で快勝!



本塁打を放った河合圭聖

 夏の西東京大会で準優勝に終わった創価。一方、秋に日大三を破って注目を集めた目白研心。実力を持った両校が秋季東京都大会の1回戦で激突した。

 初回、創価は1番・島本 康平がレフト前でチャンスを作ると、2つの四球で満塁としたところから6番・谷藤 大二郎の二塁打。さらに7番・河合 圭聖のタイムリーで一気に4点を先取。続く2回には4番の高沢 春佑の二塁打に、7番・河合の本塁打で一挙6得点。これで10対0として試合の主導権を握った。

 創価の先発はエース・森畑 侑大。セットポジションから始動する投球フォームで、軸足の踵を少し浮かせながら足を上げ、角度を付けたストレートにはバラつきがあるもの、威力は十分。そこに切れ味鋭い変化球も織り交ぜ、目白研心打線に反撃の隙を与えない。

 すると、3回には犠牲フライ。4回には4連打を集めて4点を入れて目白研心を突き放した創価。15対0の5回コールドで2回戦進出決めた。

 試合後、片桐監督は「初回に相手ピッチャーが安定する前に打てたのは良かった。しかし、打線は水物だというのは選手たちが一番わかっていると思います」と冷静に試合を振り返る。

 選手たちには「自分のポイントまで引き付けて逆方向」の指示を出した片桐監督。この指示が効いたのか、5回で15安打15打点と活発だった。その中で輝いたのは1番の島本と7番の河合の2人だ。

 1番・島本は4打数4安打2打点と1番として機能した。「彼が出ると勢いづく」という片桐監督の言葉通り、打線に火をつけた。
 「昨日のバッティング練習からバットの出だしを少し早くしたら調子が上がってきました」とコメントした島本。あまりフォームには癖がないが、踏み出した左足に体重を乗せているのが印象的なフォーム。だから身長162センチ体重63キロと小柄ながら広角に長打を打てるのだ。

 そして公式戦初本塁打を放った河合は、「インコース低めのストレートで公式戦は初めてでした」と嬉しい一発。そんな河合は西武ライオンズの山川穂高選手を参考にしている。
 「グリップの位置を下げた方がバットがスムーズに出るので、参考にしています」

 島本、河合だけではなく創価というチーム全体が選手のポテンシャルが高く、完成度の高いチームという印象を受けた。やはり、夏の準優勝校は伊達ではないというところを見せてくれた試合だった。

(文=田中 裕毅)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
国士舘、2年連続7回目の優勝!決勝戦を徹底レポート【秋季東京都大会】 【ニュース - 高校野球関連】
国士舘が2年連続優勝!中西が強打・帝京を2安打完封!【秋季東京都大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第984回 【都大会決勝戦展望】10年ぶりの優勝を狙う帝京か2連覇を狙う国士舘の一戦の勝負のポイントを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
国士舘vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs創価【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
国士舘vs都立城東【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第983回 【都大会準決勝展望】帝京vs創価は激戦必至!都立城東は昨秋優勝の国士舘にどんな戦いを見せるのか?【大会展望・総括コラム】
第242回 神宮第二のラストデーで躍動した逸材たち 対戦した学校から「今年の創価はエグい!」と呼ばれる理由とは【ドラフト特集コラム】
創価vs日大二【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第949回 【西東京大会総括】29歳の青年監督による快挙、そして力を発揮できなかった実力者たち【大会展望・総括コラム】
第936回 【西東京大会・準決勝展望】東海大菅生vs国学院久我山、桜美林vs創価 ファイナルへ進むのは?【大会展望・総括コラム】
第948回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第679回 菊地郁也(創価)「監督からも、チームメイトからも信頼されるような投手に」 【2018年インタビュー】
第487回 田中 正義投手(創価高-創価大)「日本一の投手、そして世界一の投手へ」【後編】 【2017年インタビュー】
第486回 田中 正義投手(創価高-創価大)「高校時代の後悔がストイックな自分にさせた」【前編】 【2017年インタビュー】
創価 【高校別データ】
目白研心 【高校別データ】

応援メッセージ (1)

創価応援してます元助川中保護者 2019.10.18
一年生にして四番の高沢春佑君を応援しています!中学時代には野球部ながら100メートル走で茨城県を制覇した脚力を活かしてこれからも活躍して欲しいです。皆な応援してるよ!フレフレ春佑!

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る