2019年10月15日 多摩市一本杉公園野球場

桜美林vs都立練馬

2019年秋の大会 東京都大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   


都立練馬・林和樹

 12回で決着がつかず、タイブレークに突入して迎えた14回、桜美林が相手のバッテリーエラーで無死二、三塁とする。ここで「高橋が長いイニングを投げてくれたのでチャンスが来れば『打ってやるぞ』という気持ち」で打席に入った7番・浅野多翔がストレートを捉えてライトオーバーの二塁打。

 「前の打席までは詰まった当たりが多かったので、タイミングを早くしました」という浅野は普段からライナーを打てるように、左手を立ててアッパースイングにならないように心がけているそうだ。

 その浅野のタイムリーで勝ち越した桜美林は、さらに打線が繋がり一挙5得点を奪い勝負あり。桜美林が7対2で都立練馬を延長14回の末に破って2回戦進出を決めた。

 辛くも勝利した桜美林。片桐監督は「夏を経験したメンバーがあまりいないので、仕方ない時期です。経験です」と今回の勝利を振り返る。

 その勝利に大きく貢献したのが先発完投の高橋だ。
 中学時代にピッチャーをやっていたが、旧チームでは外野手。新チームから投手に戻ってきた高橋は、「14回投げたのは初めてで、きつかったです」と試合を振り返った。

 高橋の特徴は一度軸足となる右膝を折ることだが、それは監督のアドバイスだった。
 「力強いストレートが持ち味ですが、そのためにも下半身を使って投げる必要があり、投手を始めてすぐアドバイスをもらいましたので、取り入れました」
 その結果、指の掛かりが良くなり力があり、伸びのあるストレートが投げられるようになった。

 「今日は60点です。まだボールは良い時より走っていないので、1週間で修正したいです」と意気込んだ高橋。次の投球も楽しみにしたい。

(文=田中 裕毅)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
秋季東京都大会優勝の国士舘の選手たちに直撃!優勝の要因は?今年のチームの特徴は? 【ニュース - 高校野球関連】
国士舘、2年連続7回目の優勝!決勝戦を徹底レポート【秋季東京都大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第984回 【都大会決勝戦展望】10年ぶりの優勝を狙う帝京か2連覇を狙う国士舘の一戦の勝負のポイントを徹底解説!【大会展望・総括コラム】
国士舘vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
国士舘vs都立城東【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第983回 【都大会準決勝展望】帝京vs創価は激戦必至!都立城東は昨秋優勝の国士舘にどんな戦いを見せるのか?【大会展望・総括コラム】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
国士舘vs修徳【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
都立城東vs共栄学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第61回 星稜の夏の対戦校には、必ず名選手、良きライバルがいた!【101回大会特集】
第936回 【西東京大会・準決勝展望】東海大菅生vs国学院久我山、桜美林vs創価 ファイナルへ進むのは?【大会展望・総括コラム】
第846回 日鶴撃破の立役者・野﨑師(都立小平西) 強豪校と渡り合えるまでになった進化の過程 【2018年インタビュー】
第802回 総合力の東海大菅生が優勝最有力候補?ベスト8の顔ぶれと対戦カードのポイント!【大会展望・総括コラム】
第507回 桜美林大学 大平 達樹選手「教えた方々のアドバイスを無駄にしなかった」【後編】 【2017年インタビュー】
第505回 桜美林大学 大平 達樹選手「打者の動きを見てのリードを心がけよう」【前編】 【2017年インタビュー】
桜美林 【高校別データ】
都立練馬 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る