2019年10月14日 立川市立川公園野球場

佼成学園vs都立片倉

2019年秋の大会 東京都大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

佼成学園、ほぼスキのない野球で都立片倉に圧勝



4番の佐藤凜(佼成学園)

 2年前の秋季都大会準優勝の佼成学園と、都立の強豪・都立片倉の一戦は、雨が降り続く悪コンディションをものともしない、佼成学園の強さが光った一戦だった。

 都立片倉は細身の左腕・大西和輝が先発。1回裏佼成学園は1番・飯森太慈が中前安打で出塁すると、2番・小柴滉樹が投前にバント。大西は思い切って二塁に送球したが、間に合わず無死一、二塁となった。「ピッチャーは守備がうまいので、投げてしまいました」と、都立片倉の宮本秀樹監督は語る。

 ただこの日は、雨のためグラウンドが滑りやすく、やや無理な送球であった。佼成学園は3番・森慎之介が送り、身長168センチとやや小柄な4番・佐藤凜が右前安打で還して、1点を先制する。藤田直毅監督によれば、佐藤は小柄だが、パワーがあり、足もある4番打者だという。

 それでも都立片倉の大西は、後続の打者は抑え、初回を1点で切り抜けたのは上出来であった。けれども投球は安定せず、2回裏も四球3個で満塁となったが、左翼手・角田樹一希の好守もあり、ここも無失点で切り抜けた。

 しかしながらこうした投球では、いつまでも抑えることはできない。3回裏佼成学園は、四球で出た走者を7番・野沢京平が左中間への二塁打で還し1点を先制すると、8番で先発投手でもある平澤燎の左前安打で1点を追加。なおも四球を挟んで、1番・飯森の左中間を破る二塁打で1点を追加した。

 ここで都立片倉は大西に代えて二塁手の中川武をマウンドに送る。野手でも投手としての素質を見極め、育てることには定評のある宮本監督らしい投手起用である。しかし中川は立ち上がり2者連続の四球で押し出しになったのに続き、4番・佐藤に右前安打を打たれ追加点。佼成学園はこの回5点を入れる。



佼成学園の先発・平澤燎

 佼成学園の先発・平澤は、高めの球に威力があり、都立片倉の宮本監督が、「打てる感じがありませんでした」と語るように、ほぼ完璧に抑える。

 都立片倉の2番手・中川は、4回、5回は無失点で切り抜けたが、6回裏は5番・堀川拓真の二塁打に、失策なども重なり2点を追加され8-0。

 この回2点以上を取らないとコールドが成立する7回表、都立片倉は相手の三塁手の捕球ミス(記録は安打)に2番・関陽翔の右前安打で一死一、三塁とし、3番・松永駿希の右犠飛で1点を返したが、反撃もここまで。8-1で佼成学園が7回コールドで勝利した。

 藤田監督が「守りはいいチームだと思います」と語るように、7回にやや失策に近いミスはあったものの、悪コンディションにも関わらず、危なげのない試合をしており、夏の練習の成果を感じさせる。2回戦は22日に市営立川球場都立紅葉川と対戦する。

 敗れた都立片倉は、まだ試行錯誤の段階。宮本監督は投手について、「苦しんでいます。いろいろ試しているところです」と語る。今回の台風では校舎に被害があったという。都立の環境の中でもいいチームを作ってきているだけに、ベテラン監督の育成手腕に期待したい。

(文=大島 裕史)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
昨秋8強の日大二は、野球DNA構築と選手たちの身体作りの成果に期待 【ニュース - 高校野球関連】
都立で甲子園を経験しているのは計4校!甲子園を経験した指導者、球児も現在も活躍! 【ニュース - 高校野球関連】
第7回 金足農の県勢103年ぶりの決勝進出で改めてその存在がスポットを浴びた秋田県【公立校特集】
第1110回 中学時代は日本代表のスターに隠れていた折笠利矩(日大二)が都内屈指の二刀流になるまで 【2020年インタビュー】
第8回 神宮第二球場の思い出 ~東京砂漠のような異空間は掛け持ちができる特別な場所だった~【前編】【東京の高校野球】
第4回 1つの『転』機となった2019年東京都の高校野球 今年を表す漢字は『転』しかない!【東京の高校野球】
第2回 神宮第二と別れを告げた2019年 東京都の高校野球界で話題となった3つの出来事【東京の高校野球】
第3回 これぞ球史に残る一戦! 東京 2019年ベストゲームは名門校同士の一戦!【東京の高校野球】
国士舘vs帝京【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
国士舘vs都立城東【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
創価vs日大二【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
帝京vs日大三【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
都立城東vs共栄学園【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
第951回 都立唯一のベスト4・小山台に現れた強打の核弾頭・池本仁志が追求する「一番像」とは 【2019年インタビュー】
第937回 野球センスと思考力の高さを秘めた東京都屈指のアスリートプレーヤー柳本康希(都立片倉) 【2019年インタビュー】
第729回 2018年の都立の星 吉岡桃汰(東大和南)「神宮球場のマウンドで投げたい!」【後編】 【2018年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
佼成学園 【高校別データ】
都立片倉 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る