2019年09月22日 成蹊学園グラウンド

明学東村山vs開成

2019年秋の大会 東京都大会 一次予選 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

1点を巡る投手戦を制した明学東村山 2番手・蒲原の好投が光る



好投を見せた蒲原(明学東村山)
【試合の様子をギャラリーでチェック!】

 開成明学東村山のゲームは最後まで手に汗握る投手戦となった一戦。試合を決したのは3回、明学東村山9番・菊池(駿)がレフト前で出ると、1番・岡部の送りバントと2番・高木の内野安打でチャンスを作る。ここで3番・池田がライトへの犠牲フライを放ち、これが決勝点。1点を追う開成だったが、明学東村山から点数を奪えず1点に泣き、明学東村山が1点差で逃げ切った。

 まず先に取り上げたいのが開成の先発・サウスポー・翁長。セットポジションから始動し、テイクバックをほとんどとらずすぐにトップに持ってきて、深く沈み込んでボールを投げていく。後ろが大きくなってしまう分、腕が遅れてくるケースもあるが、基本的には外角中心にストレートと緩いタテのスライダー系を混ぜてアウトの山を築く。

 一方の明学東村山は先発・山本は3回までヒットを許さなかったが、4四死球と少しボールが荒れてしまいリズムに乗れず降板。ノーワインドアップからスムーズな動きから力感のないフォーム。投げているボールには魅力を感じるが、上づったり引っかかったりとボールがバラけてしまった。

 しかし、2番手・蒲原がしっかりゲームを作る。
 身体を少し傾けつつ、すぐにトップを作り右腕を振っていくサイドスローの投手。翁長同様に外角中心だが、テンポよくボールを投げていき、守備にリズムができる。さらにフロントドアやバックサイドドアといった高度な投球術を見せる蒲原。

 リードしてきた倉持主将は、「意図的に投げた時もあれば、抜けてしまって結果的にそうなったときもあります。そのあたりは都大会までの課題だと思います」と配球面における課題も一緒に振り返った。

【次のページ】 明学東村山vs開成(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
神宮第二球場ラストゲームや都立の健闘など様々な色を見せた東京の秋を振り返る! 【ニュース - コラム】
第986回 【秋季東京都大会】立て直しを見せた国士舘、都立の健闘、底力見せた帝京 様々な色を見せた東京の秋【大会展望・総括コラム】
都立城東vs明学東村山【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
明学東村山vs八王子実践【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
令和最初の優勝を掴むのは?!関東一、東海大菅生、創価らが混在【秋季東京都本大会 展望】 【ニュース - コラム】
第970回 【秋季東京都本大会 展望】日大三、東海大菅生などが揃うブロックも!秋の都大会は超激戦が予想!【大会展望・総括コラム】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
第629回 「甲子園は毎年行かなければならない」を実現するために夏連覇に挑む 益田東【後編】【野球部訪問】
第629回 野球部は大きなファミリー!母校を率いる指揮官の熱い思い 益田東(島根)【前編】【野球部訪問】
都立鷺宮vs開成【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
横浜vs逗子開成【神奈川県 2018年夏の大会 第100回選手権記念 南神奈川大会】
国士舘vs明学東村山【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
開成 【高校別データ】
明学東村山 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る