2019年09月14日 江戸川区球場

関東一vs拓大一

2019年秋の大会 東京都大会 一次予選 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

今村、被安打5の完封!重政は本塁打!関東一盤石の勝利で都大会へ



1年生左腕・今村拓哉
【試合の様子をギャラリーでチェック!】

 関東一は夏の甲子園で準々決勝に進出するという好成績を収めたが、その一方で新チームのスタートは遅れる。この試合では、背番号とポジション番号が一致していない選手も多く、まだチームを作っている最中ということがよく表れているが、それでも関東一は強かった。

 この試合の先発で、背番号1を担ったのは、甲子園でも登板した1年生の市川 祐ではなく、秋、春はベンチ入りしている1年生左腕の今村拓哉だ。

 左腕の投手は立ち上がりに問題があることがよくあるが、今村も1回表は二死後、拓大一の3番・神谷周吾、4番・鈴木椋晴に連打を浴びた。しかし5番・深澤由威斗を一ゴロに抑え、得点を許さない。この試合、ピンチらしいピンチは、この回だけだった。3回表は、この回先頭の拓大一の1番・笠倉大聖に中前安打を打たれたが、併殺で切り抜けている。

 関東一の打で目立ったのは、甲子園を経験した初谷健心と重政拓夢の2人だ。拓大一は背番号11の西田凛太郎が先発した。松井貴寛監督は、関東一相手に完投は難しいと判断し、安定感のある西田を先発のマウンドに送ったが、関東一打線にあっさりつかまる。1回裏は1番・初谷と3番・重政の二塁打で先制し、4番・岡澤 敦也の左前安打で1点を追加した。

 3回裏の関東一は下位打線が機能し、二死一、二塁から7番・楠原悠太が右中間を破る二塁打を放ち2点を追加した。
 拓大一は4回裏から背番号1の高橋鼓太朗がマウンドに上がる。高橋は力のある球で関東一打線を抑える。拓大一に流れが行きそうになった5回裏、止めを刺したのは重政だった。「強く降ることを意識しました」と語る、この回先頭の重政は3球目を叩き、レフト柵越えの本塁打を放った。

 この日の関東一の今村には、この5点で十分だった。緩急をつけた投球に、制球やテンポが良く、与四死球は9回に与えた1個のみ。投球のリズムの良さが、守備にも好影響を与え、三塁手の初谷をはじめとする野手が好プレーを続け、相手に反撃に隙を与えなかった。

 結局5対0で関東一が勝ち、都大会出場を決めた。米澤貴光監督が「仕上がっていない」というように、今はチーム作りのさなかという感じだ。その中でもエースとなった今村が被安打5、奪三振8で完封したのは大きい。守りもしっかりしており、これからチーム力を上げていくのではないか。

 一方敗れた拓大一であるが、2番手として登板した高橋が、5回を投げて重政の本塁打による1点に抑えるなど、力のあるところはみせた。松井監督も、力がついていることは感じているものの、関東一のような強豪と比べると、「徹底できる強さがない」と感じている。もう一段高いレベルにどう進めるか。この冬、力がついてきたからこそ抱える悩みをどう乗り越えるか、注目したい。

(文=大島 裕史)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
関東一vs仙台育英【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
【茨城国体】谷、土屋が好投!関東一が海星下し初優勝! 【ニュース - 高校野球関連】
国体王者をかけた決勝戦!関東一vs長崎海星、どちらが勝っても初優勝!【国体展望】 【ニュース - 高校野球関連】
関東一vs海星【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
海星vs霞ヶ浦【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
関東一vs明石商【2019年 第74回国民体育大会 いきいき茨城ゆめ国体】
拓大一vs都立小松川【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
第964回 【第101回選手権大会総括】星稜vs智辯和歌山で炙り出された今大会の象徴【大会展望・総括コラム】
第52回 関東一伝統の「1番センター」を受け継ぐ大久保翔太。大ファインプレーは師匠の教えがあった【101回大会特集】
第960回 第1試合から第4試合まですべて激戦!展開が読めない準々決勝4試合の見所【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
第950回 エースとしての自覚や責任を感じた、関東一・土屋大和がコントロールとキレで勝負するわけ 【2019年インタビュー】
第842回 キューバ遠征で自分を変えたい! 東東京屈指の速球派右腕・谷 幸之助(関東一) 【2018年インタビュー】
第723回 斎藤 未来也(関東一)力強さとスピードを兼ね備えた理想のトップバッターを目指して 【2018年インタビュー】
第720回 石橋康太(関東一)「甲子園とプロ入りを見据えて。世代屈指の捕手が始めた意識改革」 【2018年インタビュー】
第674回 試行錯誤を続ける大型捕手・石橋康太(関東一) 我慢の時を経て大爆発を 【2018年インタビュー】
関東一 【高校別データ】
拓大一 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る