2019年09月08日 国士舘大学多摩キャンパス野球場

都立昭和vs郁文館

2019年秋の大会 東京都大会 一次予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

じわじわと攻めた都立昭和。郁文館との延長10回の熱戦を制す



ガッツポーズを見せる都立昭和先発・猪又

【試合の様子をギャラリーでチェック!】

 蝉がまだ鳴く国士舘グラウンドで都立昭和郁文館による一次予選の一回戦が行われた。
  都立昭和の先発は背番号3をつけた猪又。セットポジションから少し足を上げてから重心移動。テイクバックはほとんどとらずに真横に引くような形でトップを作り、着地の直後にリリースをする。バランスはいいが、少し上半身に頼っているように見える。しかしストレートには力があり、このボールを使いながらスライダーやカーブを混ぜる。初回こそ荒れ気味だったボールも次第に低めに集まり、打たせて取るピッチングを見せた。

 その猪又は初回に二死一、二塁のピンチを招くも無失点に凌ぐ立ち上がり。しかし2回に郁文館7番・堀江を味方のエラーで塁に出すと、8番・甲斐の打球の間に二塁へ。牽制ミスと9番・篠田への四球で二死一、三塁としたところで、1番・長井にライト前を許し、先取点を献上する。

 追いかける展開となった都立昭和郁文館の先発は背番号10のサウスポー・甲斐。ノーワインドアップからしっかりと足を上げて、一呼吸を置いてから右腕を高く上げて縦に体を回転。身長はないが、体全体を使ったフォームから繰り出されるストレートには力がある。加えて緩いカーブや切れ味鋭い縦のスライダーを投げおり、松井 裕樹を少し連想させるような投手だった。

 その甲斐を攻め立てたのは5回。二死一塁から4番・大野の打球はセンターへの弱い当たり。これをセンターは果敢に飛び込むも後逸。ボールが外野を転々と転がっていく間にホームイン。これで都立昭和は追いつくと、続く5番・宮内が左中間への逆転打で都立昭和が2点を奪って勝ち越しに成功した。

 リードをもらった猪又だったが、7回に先頭の7番・堀江に二塁打を許すと、8番・甲斐の送りバントで一死三塁とピンチを招く。ここで内野は前進守備でリードしている1点を死守する姿勢を見せたが、9番・篠田に一二塁間を破られ2対2の同点で延長戦に入る。

 投手戦の均衡を崩すのはいつになるか、混戦を予想していたが結末は意外にもすぐ訪れた。
 延長10回、二死から3番・猪又が内野安打で出塁すると、4番・大野が死球を受けて二死一、二塁。ここで5番・宮内がインコース寄りに来たストレートをコンパクトに振り抜き、レフト線へ。この試合3打点目となるタイムリーが勝ち越し打になり、都立昭和が4対2で郁文館との延長10回の接戦を制した。

【次のページ】 都立昭和vs郁文館(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
都立の躍進に好投手の出現!サプライズも多かった東東京大会を総括! 【ニュース - コラム】
第948回 【東東京大会総括】役者の揃っていた関東一が3年ぶりの甲子園へ!都立校や好投手の出現も際立った【大会展望・総括コラム】
日大豊山vs郁文館【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
日大豊山がの序盤のリードを守りベスト8へ! 【ニュース - 高校野球関連】
郁文館vs都立小岩【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
第935回 【東東京大会展望】二松学舎大附の夏三連覇を阻むチームは現るか?東東京大会を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第854回 東海大菅生vs八王子or日野、早実vs佼成学園or工学院大附など東京都大会は序盤から大混戦!【大会展望・総括コラム】
郁文館vs都立久留米西【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
第848回 激戦区多数!本戦へ進むのは?【春季都大会・1次予選展望】【大会展望・総括コラム】
都立東大和vs郁文館【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
創価vs都立昭和【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
第1回 第96回選手権西東京大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
郁文館 【高校別データ】
都立昭和 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る