2019年04月21日 明治神宮第二球場

東海大菅生vs日大三

2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

東海大菅生、日大三を圧倒!杉崎本塁打2本、打点7の大暴れ



勝利した東海大菅生

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 昨夏の準決勝のカードであり、この夏も当然、優勝を争うことになる強豪校の対決。夏を意識して、エースの登板回避も考えられたが、東海大菅生の若林弘泰監督は、「いろいろ考えたのですよ。(日大三監督の)小倉さんは廣澤で来ると思ったので、うちもと思いました」と語る。そのため先発は日大三廣澤 優東海大菅生中村 晃太朗と、昨夏の西東京大会準決勝と同じ顔合わせになった。

 昨夏とは別人のように成長した東海大菅生の中村晃であるが、立ち上がりの課題は残したままだ。1回表日大三は三者凡退に終わったものの、いずれも外野への強い打球であり、日大三打線には、打てそうな予感はあった。

 その予感通り2回表は4番・宇津木帝凱が左中間に本塁打を放つ。さらに5番・塚越柊太のセンターオーバーの二塁打で続き、その後、制球がいい中村晃には珍しく四球が2個あり、一死満塁となったが、これも中村晃には珍しい暴投で1点を追加しただけだった。

 さらに3回表には中前安打の3番・柳舘憲吾を一塁に置いて、4番・宇津木が2打席連続となる特大の本塁打を放ち2点。5回表には、2番・渡辺凌矢の三塁打などで1点を入れた。東海大菅生の中村晃が5点を失うこと自体珍しいことであり、今大会調子が今一つであったが、さすが日大三打線といったところではある。しかしながら、東海大菅生の強力打線の前には、焼け石に水に近いものになってしまった。

 1回裏東海大菅生は4番・杉崎 成の3ランで3点を先制する。2回裏は、日大三の廣澤が乱調。四球2個に内野安打で無死満塁とし、1番・小山 翔暉の中前安打で1点を追加。2番・石田 隆成には四球で押し出しとなり、廣澤は早くも降板した。日大三打線は交代した児玉悠紀にも襲いかかり、3番・成瀬 脩人の左前安打で1点を追加した。さらに杉崎は2打席連続となる本塁打を今度は満塁で放ちこの回一挙7点を入れた。

「1本目は真っ直ぐ、2本目はスライダーでした。肩の力を抜くことと下半身にためをつくることを意識しました」と杉崎は言う。
 東海大菅生は、4回裏には今江 康介のこの試合2本目となる三塁打で1点を追加。6回裏には5番・西垣 大輝の本塁打で7点さになり、12対5の7回コールドが成立した。

 東海大菅生は外野手のポジション争いが激しく、三塁打2本の今江にしても、本塁打を打った西垣にしても、レギュラーが安泰というわけでない。この厳しさも東海大菅生の強さの源の一つだ。

 圧勝にも、それぞれ4番が放った2本の本塁打が、東海大菅生の杉崎は3ランと満塁であったのに対し、日大三の宇津木はソロと2ランであったことが決定的な差となったこともあり、東海大菅生の若林監督は、「(日大三監督の)小倉さんにすれば、別にどうという負け方ではなかったと思いますよ」と語る。それでも東海大菅生のパワーは圧倒的。守備も安定しており、中村晃が秋に比べるとやや荒れているものの、ほぼ万全な状態で準決勝に勝ち進んだ。

 敗れた日大三の小倉全由監督は、「野球になっていませんでした」と語る。それでも東海大菅生の中村晃から5点を奪い打線の存在感は示した。それにこの試合は投げていない井上 広輝の存在もある。

 両校ともこの夏の西東京大会の優勝候補であるが、この試合の結果だけで夏の予想ができないことは確かだ。

(文=大島 裕史)
(写真=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
近江vs高田【2019年春の大会 近畿大会】
春季関東大会を総括!今大会で評価を上げた選手のパフォーマンスを深堀り!! 【ニュース - コラム】
第913回 関東大会で評価を挙げた投手と野手は?注目選手のパフォーマンスを徹底分析!【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
東海大相模が優勝した春季関東大会を投手運用の面から振り返る! 【ニュース - コラム】
第912回 これからは複数投手制がトレンド。東海大相模、東海大菅生など関東大会出場校の投手運用を振り返る【関東大会総括】【大会展望・総括コラム】
東海大相模vs東海大菅生【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第911回 令和初の関東王者になるのは?「TOKAI決戦」のキーマン、勝負のポイントを解説!【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs専大松戸【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第908回 今年の関東ベスト4はすべて南関東!準決勝の注目選手・勝負のポイントを解説!【大会展望・総括コラム】
専大松戸vs桐光学園【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
東海大菅生vs春日部共栄【2019年春の大会 第71回春季関東大会】
第905回 野手のタレントが続々登場する関東大会2日目。東海大菅生、前橋育英に注目(最新版)【大会展望・総括コラム】
第952回 待っていた25年ぶりの優勝。今年の東海大菅生の象徴・石田隆成! 【2019年インタビュー】
第944回 まだまだいる猛者揃いの東海大菅生。堅守のセンター・今江康介のスピードを見逃すな! 【2019年インタビュー】
第939回 精密なコントロールは根気強さから生まれる 中村晃太朗(東海大菅生)後編 【2019年インタビュー】
第937回 実直な性格が勝負強さにつながる!スラッガー・杉崎成(東海大菅生)が目指すのは高校通算70本塁打! 【2019年インタビュー】
第941回 貫いてきたU-18代表への思い スーパーキャッチャーとして集大成を見せる! 小山 翔暉(東海大菅生)【後編】 【2019年インタビュー】
東海大菅生 【高校別データ】
日大三 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (16)

東海大菅生㊗️ベスト4菅生頑張れ! 2019.04.22
‪東海大菅生高校ベスト4進出おめでとうございます!昨日三塁側で応援していました。打線も凄かったですが、あっ!抜けた!と思う場面でのファインプレーも凄かった。ナインを迎えるベンチの声かけや雰囲気なども含め気持ちのいい試合をするチームだなあと益々菅生野球のファンになる一戦でした‬。関東一高戦も応援してます!
日大三残念野球バカ 2019.04.22
井上対菅生が見たかった
東海大菅生これ勝つね!!!卒業生&在校生の母(*´ω`*) 2019.04.21
頑張れ菅生!圧勝で(笑)
日大三勝利へれん 2019.04.21
二回に大量失点してしまいましたが三校なら大丈夫です
最後まで諦めずに頑張ってください!
応援しています
東海大菅生新時代の東京リーダー東海大菅生渡辺 2019.04.21
新時代のリーダーにふさわしい活躍
必ず全国制覇して下さい。
東京大会、関東大会は通過点
菅生の使命は全国制覇
新リーダー
日大三頑張れ、三高!KYSR 2019.04.21
繋ぐ打線を期待してます。
チーム力で勝ち上がれ‼️
三高ならできる‼️‼️
東海大菅生応援してます!吹部OB保護者 2019.04.20
球場には駆け付けられませんが、応援しています。
強敵との対戦が続きますが、がんばってください。
日大三夏に向けての三高野球で勝利TOR 2019.04.20
菅生とは間違いなく西東京の切符を争う事になる。夏本番を見据え自分達の実力の発揮とライバルの状況を見る絶好のチャンス。そして必ず勝利。夏の決勝まで無敗で行こう!
日大三勝ち上がれ三高‼️ヤングナイト赤坂 2019.04.20
西東京の最大のライバル、東海大菅生との対戦。相手にとって不足はない。夏の前哨戦、きっちりと勝ち上がって、令和最初の甲子園の切符を勝ち取るまで頑張れ‼️
日大三練習は嘘をつかない星ヶ丘オジサン 2019.04.19
夏の西東京大会でも準決勝か決勝での対戦が予想される東海大菅生とのライバル対決。昨年末のキューバ遠征代表メンバー3名がセンターラインを守り、隙のないゲームで勝ち上がりかなり手強い。それに対し、らしくないゲーム連続の日大三高。夏に向け練習の成果を試合で100%発揮して現在位置を確かめて欲しい!
東海大菅生菅生が勝つ!絶対菅生 2019.04.13
何があっても勝利するのは東海大菅生!
自信を持って挑んでください!
全力で応援しています!
東海大菅生夏へ繋がる勝利を 目指せ春大会優勝宗藤 聖一 2019.04.13
一個上の幹也達先輩が成し遂げられなかった甲子園出場を我々01生まれの代で成し遂げて欲しい。
晃太郎 翔輝 成瀬 の侍ジャパン spirit で天下無双の活躍を期待している! 成の豪快なバッティングも最高の実物
怪我からカムバックを遂げた拓夢には夏には菅生の主役レギュラーになってほしい!!
冬のきついメニューをこなして成長した菅生の選手の成長が目に見えて感じるから絶対に日大三にリベンジできるはず!
俺は部活で残念ながら応援には行けない。だけど部活中も菅生の勝利を祈る
日大三夏に向けてジョルノ・ジョバーナ 2019.04.13
投手陣がしっかり抑えて打線爆発するような試合を期待してます!
日大三屈指の好カード!近所のKO乗務員 2019.04.13
夏に向けてお互い探り合いが予想されますが、
ケガのないよう楽しんで欲しいです。
ガンバレー三高!
日大三勝つとしまる 2019.04.13
夏に向けてのステップ!
菅生 強いが、三高も強い!
東海大菅生断固たる決意菅生が1番 2019.04.13
いよいよ最大の難敵である日大三との対戦。昨年の中村君は初回で強力打線に捕まった。しかし、今の中村君は昨年とは違う。日大三も廣沢君と井上君といった自慢の投手陣がいる。ガチンコのぶつかり合いになるだろう。そこで菅生のいつも通りの堅守と全員野球を貫けば勝機が見えるはず。センバツに選ばれなかった悔しさを日大三にぶつけていこう。そして菅生が夏の大会でも西東京の代表の座を実力でもぎとろう。そのためには、何があっても断固たる決意で挑め。臥薪嘗胆!頑張れ菅生!

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る