2019年03月22日 佼成学園グラウンド

都立大森vs都立青井・都立足立工・都立日本橋

2019年春の大会 春季大会 一次予選 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

都立大森が12年ぶりの春季都大会へ!



点数を奪う都立大森

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 今日が最終日となる東京都ブロック予選。佼成学園グラウンドでは都立大森都立青井・都立足立工・都立日本橋の連合チームの一戦が行われた。

 先に守備についた都立大森のマウンドには背番号9の狗飼リオン。狗飼は大きく曲がるカーブが持ち味のオーバースロー投手。

 その狗飼は都立青井・都立足立工・都立日本橋の1番・榎大斗にレフトにヒットを許すも2番・梶原嵩弘とをサードへの併殺打。3番・但野琢磨はセカンドライナーに抑えて、何とか無失点で立ち上がる。

 結果として三者凡退に抑えた直後の攻撃。先頭の鈴木琢真が相手のエラーで出塁すると、すかさず盗塁。2番・高橋柊汰のショートゴロの間に三塁まで進むと、3番・佐伯倫太郎がレフトへタイムリーで都立大森が先制。続く6番・太田尊也のタイムリーで3対0とする。

 しかし2回、都立青井・都立足立工・都立日本橋の4番・須合俊と5番・菊池光耶を連続四球で歩かせると、7番・大川拓哉のショートゴロ。そして8番・榎本聖斗のタイムリーですぐさま2点を返される。

 試合の流れが読みにくくなったが、2回裏の都立大森は相手のエラーで1番・鈴木が出塁する。その後、3番・佐伯のタイムリーなどで2点を追加。5対2と再び都立青井・都立足立工・都立日本橋を突き放す。

 その後、4回にそれぞれ点数を取り合って8対3で迎えた6回、都立大森6番・太田と7番・狗飼の連続ヒットでチャンスを作る。

 これを皮切りに9番・黒澤彰吾のタイムリーに相手のエラーが重なって12対3として試合を決定付ける。

 7回に連続四死球などで都立大森は3点を失うも、直後の攻撃で1点を取り返して13対6。7点差が開いたことでコールドゲームが成立。都立大森が都大会進出を決めた。

 試合後、初回の攻撃について加藤春彦監督は、「相手の岩渕祥投手はストレートに威力と角度がありましたので、高めのボールを捨てて甘いボールだけを狙うように指示を出しました。相手のミスもありましたが、足を絡めた攻撃をできたことは良かったと思っています」と振り返った。

 一方でこの試合を通じて見えた課題を佐伯主将は、「今年のチームはビックイニングを作られやすいので、選手同士で声を掛け合ってカバーをしようとしましたが、今日はできていませんでした。それと守備が課題だと思っています。」

 加藤監督も守備が今後の課題であると口をそろえて話す。都立大森にとっては12年ぶりの春季都大会の舞台まででにどこまで修正できるのか。都大会での都立大森の戦いに注目だ。

(取材=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
國學院vs都立大森【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
都立大森vs立志舎【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
自由ヶ丘学園vs都立大森【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
都立城東vs都立大森【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
都立の名門・城東が都立大森を圧倒し代表決定戦進出 【ニュース - 高校野球関連】
遂に出揃った都大会出場校!22日に行われた4試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
都立大島vs都立大森【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
都立青井・都立足立工・都立日本橋 【高校別データ】
都立大森 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

都立大森連勝目指せ!頑張れ! 2019.03.22
大森高校がんばれ!
応援しています!

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る