2019年03月18日 明大中野八王子高校野球場

聖パウロ学園vs大東学園

2019年春の大会 春季大会 一次予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

17失点でも今後の可能性を感じさせた大東学園・愛澤達也



愛澤達也(大東学園)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 聖パウロ学園の初戦。初回から連打で一死一、三塁のチャンスを作り、4番清水の内野ゴロで1点を先制。その後は押し出し四球や敵失で一挙7点を先制。その後も打線がつながり、相手のミスなどが重なり、4回まで17点を挙げた。聖パウロ学園が5回コールド勝ちで代表決定戦に進出した。  今回、ピックアップしたいのは敗れた大東学園の先発右腕・愛澤達也だ。17失点を喫したが、それほど悪い投手には見えなかった。

 182センチ85キロと恵まれた体格をしていて、ステップ幅が狭い投球フォームから角度良く振り下ろすフォームから繰り出す直球は常時120キロ~125キロ前後で、この日行われた2試合4チームの中でも球速は上位で、何よりボールに角度がある。大きく武器にしているのは2種類のスライダーだ。まずカウントをとるための100キロ台の縦スライダー、そして三振を狙う110キロ近いスライダーがある。子のスライダーは聖パウロ学園の打者はボール球とわかっていても空振りをしてしまい、3回までに7奪三振を記録。もしフライが上がったときの打球判断のミスなどがなければ、失点は抑えられたかもしれない。

 大東学園の小林監督は「確かに守備のミスが多く、愛澤にとっては苦しいマウンドでした。それでも腐らずに投げ続けていましたし、それが5回表の無失点につながったと思います」と評価する。だが、愛澤は「全然カバーできていないと思います。ストレートが走らなかったですし、高めに浮くことが多く反省点が多かった試合でした」

 ただ5回を投げて8奪三振を記録したのは大きな自信となった。
聖パウロ学園打線相手に三振が奪えたのは自信になりますし、今日の課題をいかしていきたい」

 そして夏では1勝と9回まで試合をすることを目標としている。
「もちろん1勝を挙げたいのですが、それよりも僕はこれまでの試合で9回まで試合をした経験がありません。本当に夏では9回まで試合をしたいんです」

 責任感が強く、上昇志向が強い愛澤にナインは応えることができるか。

 チーム全体のレベルが上がれば、注目度が上がる投手になるだろう。

(取材=河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
桐朋vs都立目黒【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
日大二vs筑波大附【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
駿台学園vs城西大城西【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
都立青山vs日大豊山【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
都立広尾vs成城学園【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
東京都一次予選開幕!12試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
【春季都大会・1次予選展望】強豪校が頭一つ抜けた存在でも油断できない伏兵の存在! 【ニュース - コラム】
第848回 激戦区多数!本戦へ進むのは?【春季都大会・1次予選展望】【大会展望・総括コラム】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第706回 好カード続出!?1つも気が抜けない今年の西東京を抜け出すのは?【大会展望・総括コラム】
第706回 好カード続出!?1つも気が抜けない今年の西東京を抜け出すのは?【大会展望・総括コラム】
第600回 【東京都展望】混戦が予想される今秋!大会序盤で早稲田実業・関東一などの優勝候補同士が激突か?【大会展望・総括コラム】
聖パウロ学園 【高校別データ】
大東学園 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

聖パウロ学園初戦必勝ランナーおやじ 2019.03.03
いよいよブロック戦始まりますね。入りが大事。下田合宿などこの冬場にパワーアップした力をしっかり発揮して、必ずや本戦出場をしてほしいです。

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る