2019年03月16日 府中工グラウンド

都立小平vs都立葛西南・聖学院・都立つばさ総合・都立八丈

2019年春の大会 春季大会 一次予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

小平が攻守に4校連合を圧倒して5回コールド勝ち



つばさ総合・脇川朋也

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 都立葛西南都立つばさ総合聖学院の由本君と八丈の菊池君が入っての4校連合となったチーム。とくに、春季大会のこの時期の試合では、こういう形で参加するチームがいくつか出てくるのは、致し方のないことであろうか。その連合チームが小平に挑む形となったが、5回に大量点を失ってコールドゲームで屈してしまった。

 連合チームはバッテリーと三塁手が都立つばさ総合で、左翼手が聖学院の由本君。そして、他は都立葛西南という布陣の先発メンバーだった。

 初回、連合チームはあっさり3人で終わった。そしてその裏、都立小平は山口君が左前打で出て盗塁すると鹿毛君の右前打であっさりと先制。さらに、野選後内野ゴロで2点目を奪った。さらに、3回は山口君の左翼線三塁打と捕逸で追加点。そして、4回も5番一村君の三塁打と暴投と、まったく同じような形でさらに1点。そして、5回には9番窪内君の左翼線二塁打に始まって、鹿毛君の二塁打に山下君、美浪君の3連打など7安打で6点を奪って10点差となりコールドゲームが成立した。

 投げても篠原君は、大きな縦のカーブを主体として、1、2回と3人で抑え、5イニングを4安打無失点に抑えきった。内容としては危なげのないものだった。

 連合チームを率いた都立葛西南の杉浦紀行監督は、途中で都立八丈の菊池君を起用して、4校連合チームとしてすべてのユニフォームの選手を出場させるなどの配慮もしたが、やはり力の差は否めなかったというところであろう。初回の2点目の要因にもなった、ランダウンプレーでの追い込み方の失敗などもあったのは、やはり連合チームとしてチーム練習の不足という事実は仕方のないところかもしれない。

 それでも、悪送球など大きなミスはなかったのはよかったのではないか。9番ながら有田君(都立葛西南)などは2打数2安打と気を吐いていた。都立葛西南は、4月になって新入生が加わって、夏の大会には単独チームとして出場を果たしてほしいものである。

(取材=手束 仁

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
関東一vs都立小平西【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
とにかく打てるチームを作りたい!日大鶴ケ丘を倒した都立小平西が目指す方向とは? 【ニュース - コラム】
第521回 打ち克つことができるスケールの大きいチームへ!都立小平西【野球部訪問】
日大鶴ケ丘撃破!都立小平西エース・野﨑師のこれまでの道のりとは? 【ニュース - インタビュー】
第846回 日鶴撃破の立役者・野﨑師(都立小平西) 強豪校と渡り合えるまでになった進化の過程 【2018年インタビュー】
國學院久我山vs都立小平西【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
都立小平西vs海城【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
日大桜丘vs都立小平西【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
都立小平vs明法【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
第286回 【東京本大会展望】各ブロックに強豪が集結!ブロック別で有力校を紹介!【大会展望・総括コラム】
第233回 【秋季東京都大会】センバツがかかった東京本大会!注目のブロック、注目校を紹介!【大会展望・総括コラム】
第260回 都立小平高等学校(東京)【野球部訪問】
第156回 【第97回西東京大会展望】序盤から熱戦が期待できそうな激戦区・西東京の行方は??【大会展望・総括コラム】
第1回 第96回選手権西東京大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
都立葛西南・聖学院・都立つばさ総合・都立八丈 【高校別データ】
都立小平 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

都立葛西南・聖学院・都立つばさ総合・都立八丈一丸となって‼️コンクリ魂 2019.03.16
人数が少なくても、力を合わせて1つになって、野球ができる喜びを忘れないでください‼️
最後まで応援しています!
都立小平応援してますOB 2019.03.03
今年は昨年の秋大を見ると何気に期待出来ると思います。
都立葛西南・聖学院・都立つばさ総合・都立八丈ファイトたっきー 2019.03.02
皆さんの力で❕ 頑張ってください
応援してます 

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る