2019年03月16日 帝京高校グラウンド

都立大崎vs都立町田工

2019年春の大会 春季大会 一次予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

上位打線が爆発!都立大崎が5回コールドで都立町田を下す!!



攻守に活躍した黒嵜篤志(都立大崎)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 本日から、東京都大会1次予選が始まった。夏を前に冬の練習の成果を発揮できる最後の公式戦。前日の天気予報では、雨が心配されたが快晴のもと試合が始まる。
 帝京高校グラウンドで行われた第1試合は、都立町田工都立大崎の一戦。都立町田工の先発は高林俊介。そして都立大崎の先発は熊谷蓮の両投手で立ち上がる。

 

 1回裏に都立大崎が試合を動かす。一死後、2番・黒嵜篤志がレフト前ヒットで出塁すると、都立大崎の伊堂寺豊監督が、打線の中でキーマンと語る3番・内薗裕貴がライト前に運び、一死一、三塁とする。ここで、足を絡めた攻撃を見せる。4番・藤田慧の場面で一塁走者の内薗がスタートを切ると、捕手の送球が高いとみるや三塁走者の黒嵜が、すかさずスタートを切りホームスチールを決め、幸先良く点を入れる。

 この場面について黒嵜は、「捕手の送球が高いのもありましたし、カットマンが居なく二人でベースカバーに入ったので迷わず行きました」と、野球センスが光る瞬時の判断に目を奪われた。3回に都立町田工も反撃に打って出る。先頭の佐野がセンター前で出塁。その後、盗塁を決めると3番・高林のレフト前タイムリーで1点を返すがこの1点止まり。

 都立大崎もすぐさま追加点を奪う。一死後、ヒットと四球で一死満塁とすると4番・藤田がライト前タイムリーで2点を追加する。さらに、追加点を入れようと5番・熊谷の場面でスクイズを敢行する。だがこれがピッチャー前に転がりホームタッチアウトとなりダメを押すことが出来ない。

 4回にも都立大崎打線は畳み掛ける。この回先頭の7番・緒方大祐がレフト線へのツーベースを足掛かりに、一死、三塁のチャンスを作る。9番・小林佳史の場面で、またしてもスクイズを敢行するが再びピッチャー前に転がり失敗してしまう。

 この場面について、都立大崎の伊堂寺監督は、「この辺が、まだまだですね。実戦があまり無いなかでも、一発で決めないといけない」と課題を挙げた。しかしそのミスをカバーしたのが、野球センス光る2番・黒嵜だ。走者を二人置いた場面で、レフトオーバーの2点タイムリーヒットで仲間のミスを救う。

 試合を決めにかかる都立大崎打線が、5回裏に猛威を振るう。

 ヒットや四球が絡むと一気に攻め込み、1番・川瀬龍也、3番・内薗のタイムリーで8対1。相手のミスも重なり、5番・熊谷が5回コールドとなるライトオーバーのタイムリーで試合終了。都立大崎が11対1で、都立町田工を下した。

【次のページ】 都立大崎vs都立町田工(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
都立国立vs都立町田工【東京都 2019年秋の大会 東京都大会 一次予選】
関東一は快勝!日体大荏原は日本ウェルネスとの実力校対決を制す!3試合を徹底レポート!【東東京都大会】 【ニュース - 高校野球関連】
青山学院と都立大崎の一戦を速報!4回戦を懸けて激突 【ニュース - 高校野球関連】
青山学院vs都立大崎【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
都立江戸川vs都立町田工【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
都立文京vs都立大崎【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
日本ウェルネスvs都立大崎【東京都 2017年秋の大会 東京都大会】
都立大崎 【高校別データ】
都立町田工 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

都立町田工頑張って工業ファン 2019.03.15
頑張れ工業。みんなで応援しています。

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る