2018年09月16日 成蹊学園グラウンド

二松学舎大附vs上野学園

2018年秋の大会 東京都大会 一次予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

二松学舎大附、新4番の秋広 二塁打2本の活躍で7回コールド発進



夏の甲子園も経験した海老原凪(二松学舎大附)

 昨年の秋は1次予選の初戦で東海大菅生と対戦した二松学舎大附であるが、この秋も1次予選は、厳しいブロックに入った。初戦の相手は、夏はシード校であった上野学園。昨夏の東東京大会・準々決勝の再戦であり、球場には大勢の観客が詰めかけた。

 二松学舎大附は甲子園大会に出場したため、新チームの結成は、他のチームより1カ月近く遅れた。それでも、夏の経験者が多いのがこのチームの強みだ。もっとも市原勝人監督は、経験者とそれ以外の選手の目線の違いを気にかける。とはいえ、そこは選手層が厚い二松学舎大附。夏のメンバー以外にも、注目すべき選手がいた。

 この試合の二松学舎大附の先発は左腕の海老原 凪、捕手は山田 将義と、甲子園を経験した2人がバッテリーを組む。しかし1回表、上野学園の2番・鈴木健斗の二塁打、3番・藤﨑輝の中前安打などで一死満塁となる。上野学園の小川貴智監督は、「スクイズも考えましたが、しっかり振っていくことを選択しました」と語る。けれども、海老原が踏ん張り、無得点。上野学園としては、数少ない好機を生かすことができなかった。

 その裏、二松学舎大附の攻撃。上野学園は「制球が良く、試合を作れる」(小川監督)ということで、下手投げの鈴木遼也を先発のマウンドに送った。
 二松学舎大附は2番・有馬 卓瑠の左前安打、3番、新主将の右田 稜真の二塁打で一死二、三塁とし、打席には身長198センチと大柄な、新4番の秋広 優人が入る。秋広は昨夏の主力であった秋広 涼太(現中央学院大)の弟である。
 公式戦初打席の秋広は、3球目を叩くと、センターへの高い飛球になった。上野学園の中堅手が捕球できず、二塁打となり、二松学舎大附が2点を先制する。

 2回裏には、右田の2打席連続の二塁打で2点を追加した後、秋広の右前適時打でさらに1点を追加する。秋広は6番・三瓶 慎也の二塁打で生還する。
 秋広は6回にも二塁打を放っており、4打数3安打、二塁打2本と、この夏のメンバーではない1年生ながら、4番に抜擢した市原監督の期待に応えた。今回は一塁手での起用であるが、「まだ体が強くないけれども、いずれはピッチャーにしたい」と市原監督。この日の3安打は、決して会心の当たりではなかったが、打球を運ぶ、柔らかさも併せ持っている。

 二松学舎大附は5回にも1点を追加し、7-0の7回コールドで初戦を突破した。海老原は立ち上がりがやや不安定であったが、2回以降は立ち直り、7回を被安打5、奪三振8で無失点。野村 昇太郎、有馬、右田、秋広、揚野 公匠と続く打線は迫力があり、力は東京ではトップクラスだ。けれども、次の相手は東海大高輪台。昨夏の東東京大会の決勝戦の再戦であり、いきなり好敵手との対戦になる。

 敗れた上野学園であるが、4回から登板した赤坂諒は、左足の腓骨骨折でこの夏のメンバーから外れたが、140キロ台半ばという直球には力があり、今後が楽しみだ。
 公式戦の初戦はコールド負けであったが、「いいレベルを見させてもらいました」と小川監督。負けた悔しさの中にも、ポジティブシンキングのチームだけに、良い経験になったに違いない。

(文=大島 裕史)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
国士舘が優勝!日大三が初戦敗退の波乱があった秋季東京都大会を振り返る! 【ニュース - コラム】
第776回 日大三の初戦敗退から始まり国士舘の優勝で幕を閉じた秋季東京都大会を総括!【大会展望・総括コラム】
苦悩を乗り越えアベレージ140キロ計測!東京屈指の左腕・草薙柊太(国士舘)のオフシーズンの過ごし方とは? 【ニュース - インタビュー】
第797回 冬場の鍛錬と開き直りが成長に繋がる 草薙柊太(国士舘高)【前編】 【2018年インタビュー】
東海大菅生vs二松学舎大附【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
二松学舎大附vs都立東大和【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
二松学舎大附vs共栄学園【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
第792回 甲子園の経験者が多く残る日大三と二松学舎大附が軸!秋季東京都大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】
都立江戸川vs都立町田工【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
聖徳学園vs都立拝島【東京都 2018年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第761回 高校野球ドットコム編集部が選ぶ東京都の侍ジャパンU17代表候補【大会展望・総括コラム】
第754回 西では日大三、東では二松学舎大付が制した東西東京大会を総括!【大会展望・総括コラム】
第723回 斎藤 未来也(関東一)力強さとスピードを兼ね備えた理想のトップバッターを目指して 【2018年インタビュー】
第476回 二松学舎大学附属高等学校 永井 敦士選手「潜在能力は鈴木 誠也級!?最終学年は勝負強い4番を目指す」 【2016年インタビュー】
第473回 二松学舎大学附属高等学校 大江 竜聖投手「ドラフト6位でもハートの強さで這い上がる!」【後編】 【2016年インタビュー】
第472回 二松学舎大学附属高等学校 大江 竜聖投手「勢いで投げていた1年夏と投げる怖さを知った2年夏」【前編】 【2016年インタビュー】
上野学園 【高校別データ】
二松学舎大附 【高校別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る