2018年07月08日 江戸川区球場

都立葛飾野vs桜丘

2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

エース・有馬丈一郎の丁寧なピッチングが光った都立葛飾野が2回戦へ!

 選手や選手の親はもちろん、吹奏楽部にチアリーディング部。どちらのスタンドにも大応援団が駆け付ける中、桜丘都立葛飾野の試合が行われた。

 都立葛飾野の先発は右の有馬丈一郎。決して真っすぐの球速は速くはないが、ボールを低めに集めつつ、内と外のコーナーを突いていく丁寧なピッチングが持ち味の投手だ。その有馬は、桜丘の1番・原光輝と2番・萩原慶介をともにピッチャーゴロに打ち取り、テンポ良く二死まできた。
 しかし、3番・石川直樹にレフト前にヒットを打たれると、続く4番・岡田一真には内角低めの真っすぐを右中間に弾き返され、都立葛飾野は初回に失点をしてしまう。

 追いかける展開となった都立葛飾野は2回、6番・細谷竜成が一死から四球を選び出塁すると、7番横須賀颯斗が三塁線を破る二塁打で一死二、三塁のチャンスを作る。
 続く8番・山本嵩晃はマウンド上の桜丘先発・田邊竣佑の初球をショートに打ち返すも、三塁ランナー・細谷はホームタッチアウト。同点には至らない。

 これで二死となってしまったが、9番・有馬が四球を選んで後ろに繋いで満塁とすると、1番・梅沢雅弥が捉えた打球はセンターへ。この打球に対して懸命にセンターはチャージをかけるも捕球できず、ボールは後ろへ転々と転がる。
 このヒットでランナー全員が生還して逆転。さらに直後の2番・稲田一輝、3番・谷山俊太の連続タイムリーでこの回一挙5点で試合の形勢をひっくり返す。

 勢いそのままに3回は5番・小田稔也がセンターへヒットを放ち追加点のキッカケを作ると、9番・有馬まで5者連続ヒット。この回だけで一気に3点を挙げて、前の回までの点数と合わせて8得点。都立葛飾野が7点という大きなリードを奪って前半を折り返す。

 後半に入っても都立葛飾野の勢いは止まらない。4番・伊東健司が四球を選ぶと、続く5番小田がレフトフェンス上のネットに突き刺すダメ押しのホームランで2点を追加し、10対1とその差を9点とする。

 最後はマウンド上の有馬が3つの四球を桜丘に与え苦しんだが、1番・原を併殺打に仕留めてゲームセット。7回コールドで都立葛飾野が勝利し、2回戦に駒を進めた。

(レポート=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
愛産大三河・高橋一壮が粘りの完封!一回戦2試合を徹底レポート【全三河大会 】 【ニュース - 高校野球関連】
豊田北vs桜丘【愛知県 2019年秋の大会 第141回 中日旗争奪 全三河高校野球大会】
誉が甲子園初出場を決める!ノーシードから頂点までの軌跡 【ニュース - 高校野球関連】
桜丘vs至学館【愛知県 2019年夏の大会 第101回選手権愛知大会】
桜丘vs安城東【愛知県 2019年夏の大会 第101回選手権愛知大会】
関東一vs都立葛飾野【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
青山学院vs桜丘【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
第936回 【愛知大会展望】享栄ブロックに東邦、星城、中部大一に愛工大名電と、各ブロックに実力校集まる!【大会展望・総括コラム】
第876回 センバツ甲子園を制した東邦を中心に享栄、至学館、中京大中京、豊川などが追う【大会展望・総括コラム】
第783回 東邦など名古屋地区の私学4強が分散、豊川、西尾東などがどこまで抵抗示すか【大会展望・総括コラム】
第708回 連日接戦の気配漂う、東西愛知大会の夏の展望!【大会展望】【大会展望・総括コラム】
第69回 私学4強がそれぞれの力を示すも、微妙に勢力構図も変化し混戦の様相【愛知・2018年度版】【47都道府県 高校野球勢力図の変化】
都立葛飾野 【高校別データ】
桜丘 【高校別データ】
第100回 全国高等学校野球選手権記念大会 東東京大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

都立葛飾野がんばれ葛野葛飾野野球部OB 2018.07.08
一回戦はナイスゲームでした。
卒業して28年ですが今でも毎年夏の葛飾野野球部の結果が気になります。
2回戦もがんばってください。
応援してます。
都立葛飾野初戦を大事に葛野OB 2018.07.07
3年生最後の夏!
1試合でも多くできるように
勝ち進め!!

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る