2018年03月17日 堀越学園総合グラウンド

足立学園vs都立文京

2018年春の大会 春季大会 一次予選 第1ブロック 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

追い上げる足立学園を継投で振り切り、都立文京が代表決定戦へ


8回途中からリリーフし、好投を見せた赤井大輝(都立文京)

 3月17日に開幕した、春季高等学校東京都大会1次予選。堀越学園総合グラウンドでは、第1ブロック2試合が行われ、足立学園都立文京が代表決定戦の座を懸けて激突した。

 先制をしたのは足立学園だった。1回表、一死二塁の場面で、3番・花嶋 晟尚がショートへの強襲安打を放ち1点を先制。
 対する都立文京も、その裏にすぐさま反撃に出る。二死二塁の場面で、4番・松尾龍がセンターに弾き返し二塁ランナーが生還。1対1の同点に追いつく。さらに2回裏、1死満塁のチャンスを作り、打席には2番・近藤詞忠。三塁方向へ打球が転がり、「5-2-3」のダブルプレーを狙いにいくが、キャッチャーの悪送球でランナー2人が生還。3対1となり、都立文京が試合の主導権を握った。

 足立学園は、4回に5番・大橋蓮のタイムリースリーベースヒットで1点を返すものの、その裏すぐに2点を追加され、なかなか点差を縮めることができない。5対2のまま、試合は終盤に突入した。

 8回表、都立文京は5回からマウンドに登っていた金井一弘に代えて、沖山葵をマウンドに送った。沖山は2つのアウトを無難に取るが、そこから足立学園に3連打を浴び、1点を返される。
 ここで都立文京の梨本監督はすばやい決断を見せた。沖山葵に代わり、サードの赤井大輝がマウンドに登る。赤井は急遽の登板であったが後続を打ち取り、見事な火消しを見せた。9回もそのまま赤井がマウンドに立ち、試合は5対3で都立文京が勝利を収めた。

 試合後、都立文京の梨本監督は、「勝たせてもらったという感じですが、守備は良かったと思います。耐えて勝つことが出来ました」と語り、選手たちを労った。また、継投での勝利についての質問には「今年のチームは投手の軸がいません。昨年のチームから投げている先発の古田、赤井を中心に継投で考えています」と話し、今年のチームの方針についても明かした。
 最後に、この春の目標について質問すると「日大三高との試合まで何とか勝ち上がることです。東京ではどのチームもそうだと思いますが、日大三高を倒さないと甲子園が見えてきません」と力強く語り、今春の選抜甲子園に出場するライバル校を強く意識していることを明かした。

 都立文京は、都大会本戦への出場を懸けて、21日に日本学園と対戦する。

(取材・写真=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【東東京大会展望】2019年の東東京を制すのは?注目カード、選手を紹介! 【ニュース - コラム】
第935回 【東東京大会展望】二松学舎大附の夏三連覇を阻むチームは現るか?東東京大会を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
東海大菅生や日大三、帝京などが3回戦を突破!8試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
日大三vs都立文京【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
都立文京vs都立田無【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
早大学院vs足立学園【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第854回 東海大菅生vs八王子or日野、早実vs佼成学園or工学院大附など東京都大会は序盤から大混戦!【大会展望・総括コラム】
専修大附vs都立大島(派遣:都立文京)【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
第848回 激戦区多数!本戦へ進むのは?【春季都大会・1次予選展望】【大会展望・総括コラム】
日体大荏原vs都立文京【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
第792回 甲子園の経験者が多く残る日大三と二松学舎大附が軸!秋季東京都大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】
第761回 高校野球ドットコム編集部が選ぶ東京都の侍ジャパンU17代表候補【大会展望・総括コラム】
足立学園 【高校別データ】
都立文京 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

都立文京継投いぇすk.n 2018.03.17
系統ハマったぜ、、、

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る