2017年10月08日 ネッツ多摩 昭島スタジアム(昭島市民球場)

創価vs駒大高

2017年秋の大会 東京都大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

創価、駒大高に春季大会のリベンジ!流れを作った吉澤の好救援



好救援を見せた吉澤楽(創価)

 エースで4番の菊地 郁也をはじめ、1年生の夏から公式戦を経験している選手が多く、戦力が安定している創価であるが、駒大高は春季大会で敗れた相手。それだけに「選手たちはあの試合の悔しさを持って戦った」と、創価の片桐哲郎監督は語る。

 ただその思いが硬さになったのか、序盤は駒大高のペース。2回表には不破啓輔が、駒大高らしいフルスイングした打球がライトスタンドに飛び込む先制本塁打となった。

 それでも公式戦の経験者が多い創価は、「経験値というのはあります。バタバタすることはありません」と片桐監督は言うように、リードされても焦りはない。

 3回表駒大高は、1番・保谷駿の二塁打と2つの四球で一死満塁となったところで、先発した背番号10の笹岡丈二に代えて、背番号14、横手投げの吉澤楽を登板させる。

「スライダーなどが結構曲がって、打てなかったです」と、駒大高の川端教郎監督が言うように、吉澤は変化球のキレが良く、駒大高の3番・鈴木 大智、4番・山内一樹を連続三振に仕留め、追加点は許さない。

 するとその裏から創価の猛攻が始まる。3番・浪川 広之、6番・若林 裕司の二塁打も含め、この回創価は安打5本を集め、この回一挙4点を挙げて、試合をひっくり返す。

【次のページ】 創価vs駒大高(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
東京代表のバッティング練習!木製バットで豪快なスイングを見せる! 【ニュース - その他】
東京代表の選手たちをレベルアップさせたキューバ野球から学べる事とは!? 【ニュース - コラム】
第11回 キューバの環境は東京代表の短期間での急激なレベルアップの一因に!【後編】【世界の高校野球】
第10回 キューバ野球は日本野球のレベルを高める材料がたくさん詰まっていた【前編】【世界の高校野球】
第830回 キューバ遠征から見えた国際大会での戦い方【大会展望・総括コラム】
第828回 「チームが1つになった」と実感!キューバに1勝した東京代表の軌跡【大会展望・総括コラム】
第77回 松坂世代の現在 現役を続けている選手 指導者になった選手【高校野球コラム】
関西国際大vs創価大【2018年 第49回明治神宮野球大会 大学の部】
帝京vs創価【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
日大鶴ヶ丘vs創価【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
創価vs都立昭和【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
日大三vs駒大高【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第679回 菊地郁也(創価)「監督からも、チームメイトからも信頼されるような投手に」 【2018年インタビュー】
第487回 田中 正義投手(創価高-創価大)「日本一の投手、そして世界一の投手へ」【後編】 【2017年インタビュー】
第486回 田中 正義投手(創価高-創価大)「高校時代の後悔がストイックな自分にさせた」【前編】 【2017年インタビュー】
第4回 株式会社Socio 魚谷秀夫 さん 【OB訪問】
駒大高 【高校別データ】
創価 【高校別データ】
秋季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

駒大高まだまだこれからdary1457 2017.10.09
駒大高がこれから成長し甲子園に行くことを期待しています。頑張ってください。
創価リベンジ260(jirou) 2017.10.03
4月に負けたリベンジを果たす時。連敗は許されない。

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る