2018年04月28日 明治神宮第二球場

日大三vs早稲田実業

2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

緊急登板・河村好リリーフで日大三、早稲田実を5年ぶりに破る


ナイスリリーフの河村唯人選手(日大三)

 連休初日、快晴の土曜日。勝てば関東大会出場が決まる準決勝。しかも対戦カードは、日大三早稲田実業という伝統のライバル対決。神宮第2球場は試合開始1時間前の開門時間には、長蛇の列が二重三重にできており、開門とともに、ほとんどの席が埋まった。

 

 ライバル対決のプレッシャーに、満員のスタンドが作る独特の熱気に押されてか、両チームとも力みが感じられ、試合はやや荒れた展開になった。日大三中村 奎太早稲田実業雪山 幹太と、ともにエースが先発のマウンドに立った。

  

 1回表早稲田実業は1番・茅野 真太郎が中前安打で出塁すると、暴投と犠打で三塁に進み、3番・横山 優斗の遊ゴロを、守備がうまい日大三日置 航がはじいて、早稲田実業は1点を先制する。さらに5番・川原 崚が左中間を破る二塁打を放って早稲田実業がさらに1点を追加した。

  

 それでも日大三はその裏、1番・金子 凌が右中間を破る二塁打で出塁し、2番・木代 成の犠打で三塁に進み、4番・大塚 晃平の中犠飛で1点を返す。

  

 日大三は2回裏には当たっている6番・中村のレフトオーバーの二塁打、8番・柳澤 真平の右前安打、9番・齊藤 龍二のレフトオーバーの二塁打で同点に追いつくと、続く好調の1番・金子がライト柵越えの3ランを放ち、日大三が3点をリードする。ここで早稲田実業は、雪山に代わり、池田 徹が登板する。

  

 早稲田実業は、3回表は4番・野村 大樹の本塁打、4回表は9番・江本 達彦の三塁打などで1点ずつを入れ追い上げる。「相手が早実ということで、力んでしまいました」と語る中村は、4回途中からセンターに回り、速球派の井上 広輝が登板した。

  

 交代した当初はやや不安定であった井上であるが、次第に力のある球が決まり始める。

  

 井上の好投に力を得て、5回裏にセンターに回っている6番・中村がセンターオーバーフェンスの本塁打を放つ。「狙い球を決めて、逆方向に強く打つことを心掛けていました」と中村は語る。降板しても投手としてのヨミ、観察眼が、3試合連続となる本塁打につながった。日大三はこの回、この試合4安打目、前の試合から7打数連続となる金子の安打などでさらに1点を追加して突き放す。

  

 それでも前の代では秋、春と早稲田実業戦では、日大三はリードしていても、終盤、同点または、逆転され敗れている。それゆえ、3点リードしていても、日大三としては油断できない。

  

 そして8回表、アクシデントもあり、大きなヤマ場を迎える。

 

【次のページ】 日大三vs早稲田実業(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
甲子園での経験を含めた高校野球3年間が今に活きている!ミズノ 及川龍之介さんが語る、高校野球で学んだことは? 【ニュース - インタビュー】
第746回 早実の3年間は社会で生きる力を身に付けてくれた 及川龍之介さん(早稲田実業出身)【後編】 【2018年インタビュー】
レベルの高さに圧巻!ミズノ社員 及川龍之介に聞く、早稲田実業時代の練習とは? 【ニュース - インタビュー】
第745回 記録員として斎藤佑樹とともに甲子園優勝 及川龍之介さん(早稲田実業出身)が語る"過酷な下級生時代"【前編】 【2018年インタビュー】
第759回 【準決勝展望】日大三vs金足農、済美vs大阪桐蔭 激戦が予想される2試合のポイントは?【大会展望・総括コラム】
日大三vs下関国際【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
龍谷大平安vs日大三【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第759回 【準々決勝展望】王者、名門、新鋭、台風の目が勝ち進んだ平成最後の夏!ゲキアツ4試合の見所!【大会展望・総括コラム】
龍谷大平安vs八戸学院光星【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
日大三vs奈良大附【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第756回 【11日目見所】 ベスト16入りを決める4校は?創志学園vs下関国際など実力校同士の対決に注目【大会展望・総括コラム】
第754回 西では日大三、東では二松学舎大付が制した東西東京大会を総括!【大会展望・総括コラム】
日大三vs折尾愛真【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第11回 日本大学第三高等学校(西東京)【5年ぶり17回目出場】【第100回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第736回 関東最速右腕・勝又温史「試行錯誤が生んだ150キロ。夏は3年間の集大成を」【後編】 【2018年インタビュー】
第722回 2018年の都立の星・吉岡桃汰(東大和南)「ドクターKの始まり」【前編】 【2018年インタビュー】
第721回 関東最速右腕・勝又温史 「未熟さを知った2年秋」【前編】 【2018年インタビュー】
試合で役立つメンタルマネジメント
日大三 【高校別データ】
早稲田実業 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (12)

日大三夏までにカズチン 2018.04.29
再度。投手の球
コントロールにきおつけて
主軸が打たないと 夏厳しい
日大三うれしい1勝町田一期生 2018.04.29
選手の皆さん、今日は暑い中、お疲れ様でした。この数年、肝心な試合で早実に負けていたところがあり、本日の勝利はうれしい限りです。この勝利は、夏に向けて選手皆さんが心身ともに成長された賜物でしょう。決勝も頑張って下さい。
日大三洗練された三高野球赤坂三中三高ボーイ 2018.04.28
三高は強打だけでなく、鍛えられた守備、常に次狙う走塁、賢いピックオフプレーもピカイチ!他校選手の2倍ある足と尻のパンパン筋肉は鍛え抜かれた証し。そこも見てほしい。だから強い!
早稲田実業西東京が熱い軽部九二男 2018.04.28
春の大会はベスト4が全部西東京。
今年は西東京が面白いかも。
早稲田実業早実魂m 2018.04.28
去年の決勝は本当に感動しました。最後まで諦めず頑張ってください。絶対勝てます。早実野球部が大好きです。
日大三お前ならできるカフェラテ 2018.04.27
小倉監督のお言葉通り
練習は嘘をつかない!お前ならできる!
相手が早実であろうと どこであろうと 自分達の努力を信じて プレーして下さい!日大三を応援しています!
日大三気持ちで負けないように三高マニア とに~ 2018.04.23
早実相手を考えすぎると空回りしてしまうのではと心配ですが、打倒早実は皆の願い!!

ベスト4が全て西東京になった準決勝・決勝は正しく西東京選手権大会の前哨戦。

今大会、選手権大会で優勝するに充分な実力が備わっていますが、気持ちが強いチームが最後には勝つと思いますのでその気持ちを忘れずに戦って下さい。
日大三夏本番前の前哨戦TOR 2018.04.23
夏本番前に早実と対戦できるのは良い事。打撃陣は相手投手の決め球の変化球をしっかり見極め、大振りすることなく捕らえてほしいいものです。夏本番前だけに両チームの選手起用にもいろいろな思惑がありそうですが、これまで通りの三高野球で勝利を期待しています。
日大三また早実かずえーす 2018.04.22
運命ですね。どこかで必ず早実に当たる。
あまり愛称のいい相手ではありませんが、清宮くんの時には一度も勝っていないので、今年は久々に勝ってもらいたいものです。
日大三頑張れ三高!赤坂生徒 2018.04.22
東京の大横綱早実さんと準決勝戦を戦えるのは
三高にとって本当に有り難いことです。
いつでも謙虚な気持ちでプレーして下さい!
春のベスト4が全て西、さらには夏に強い菅生さんもいて・・・
西東京はまさに戦国時代です。
頑張れ三高野球部!
日大三三高魂日大三高母 2018.04.22
練習は嘘をつかない‼️
今日は、球場へ娘が応援に行っております‼️
毎日猛練習しても笑顔で元気よく挨拶、マナーがとても良い三高野球部が大好きです‼️目の前の試合に集中して三高らしい粘り強い試合で、勝利してください‼️
日大三高頑張れ‼️
日大三高校野球名無し 2018.04.22
日大三高頑張れ〜次の相手は強い早稲田実業だけど今の三高なら絶対に勝てる

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る