2018年04月08日 明治神宮第二球場

帝京vs八王子

2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

帝京・田中決勝2ラン! 八王子との延長11回の激闘を制する


本塁打の田中悠我(帝京)

 東東京と西東京の強豪が、夏のシード校をかけてぶつかった試合は、延長戦に突入する熱戦になった。

 帝京は左腕で変則の白石結太、八王子は2年生でエースの武内寛斗が先発した。試合の流れを先につかんだのは帝京であった。2回表、この回先頭の4番・田中 悠我が四球で出塁すると、犠打、右飛で三塁まで進み、7番・トラン・ヒー・キエンの遊ゴロを八王子の遊撃手がハンブルし、帝京が1点を先制した。

 4回表には、3番・志田太陽の二塁打、4番・田中の右前安打に続き、5番・松重恒輝の二ゴロで1点を追加。7番・トランの左前安打でさらに1点を追加して、帝京が3点をリードした。

 八王子の投手が左腕の津吹ヒカルに代わった5回表、一死後、1番・笹川大輝が中前安打で出塁したが、盗塁は失敗した。「ああいうプレーは流れを変える」と、帝京のベテラン・前田三夫監督が指摘したように、5回裏八王子は一死後、8番・安藤 大斗の二塁打に続き、9番・津吹の内野安打、続く代打・猪股勇介の中前安打で1点を返すと、続く代打・石井雅也の二ゴロで1点を追加して、1点差に迫る。続く3番・高橋 優介が内野安打で出塁したところ帝京は背番号17ながら、帝京は事実上のエースである松澤 海渡を投入した。

 八王子は6回表にこの回先頭の5番・初鹿野 滉平が右中間を破る二塁打で出塁すると、犠打と内野ゴロの間に生還し、同点に追いつく。

 この後は、八王子・津吹、帝京・松澤の好投で、投手戦の様相を呈し、同点のまま延長戦に突入した。

 延長に入ったところで、八王子は好投の津吹に代えて甲斐秀聖を登板させた。しかし11回表帝京は、3番・志田の死球後、4番・田中がレフト柵越えの2ランを放ち、試合を決めた。田中は本塁打の感触を、「ちょっと詰まっていました」と語る。この大会、帝京の前田監督は、大振りせずに、コンパクトに振るように指示している。「大振りしていた時は、ポイントが前に言っていましたが、今は呼び込んで打てるようになりました」と田中は、その成果を語る。

 その裏を松澤が走者を出しながらも得点は許さず帝京が激戦を制した。勝負を決めたのは、田中の2ランであったが、背番号17になって、エースナンバーを取り戻したいと、意地を見せた松澤の好投が光った。松澤は、秋はトルネードで投げていたが、今大会から通常のフォームに変え、安定感のある投球をみせた。「こういう競った試合を勝てたのは大きい」と帝京の前田監督は語る。4回戦は明大中野八王子と対戦する。八王子は、敗れはしたが、投打に好選手も多く、驚異のノーシード校になりそうだ。

(取材・写真=大島 裕史)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
帝京vs実践学園【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
帝京が完封!実践学園との接戦を制する! 【ニュース - 高校野球関連】
八王子vs和光【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
都立八王子北vs都立府中東【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
都立八王子北vs駒大高【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
都立杉並vs帝京大高【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
3年生に引けを取らない逸材2年生!2020年ドラフト注目はこの選手達だ! 【ニュース - コラム】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第935回 【東東京大会展望】二松学舎大附の夏三連覇を阻むチームは現るか?東東京大会を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
第988回 「守備の帝京」の象徴・大内智貴(帝京)。接戦になればなるほど際立つ野球センスの高さ! 【2019年インタビュー】
第977回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
第975回 名将・前田監督からの評価も高い逸材二塁手・小松涼馬 どの舞台でも結果を残す勝負強さが最大のウリ【前編】 【2019年インタビュー】
第65回 「捕手に転向してアイツの良さがすべて出た」 原口文仁(阪神)の捕手転向秘話【恩師が語るヒーローの高校時代】
第627回 今年は「守備の帝京」で勝負。例年にはないチームカラーを見逃すな!【前編】【野球部訪問】
第854回 東海大菅生vs八王子or日野、早実vs佼成学園or工学院大附など東京都大会は序盤から大混戦!【大会展望・総括コラム】
第884回 主将として、攻守のキーマンとして、荻野魁也(岩倉)はさらに己を磨く【後編】 【2019年インタビュー】
第856回 打撃急成長の小松涼馬(帝京)は誰よりも肝が据わっている! 【2018年インタビュー】
帝京 【高校別データ】
八王子 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

八王子がんばれ!八学ふぁん 2018.04.08
日ごろの成果を発揮して、いつもの通りの野球をすれば勝てる!!
応援してます!!

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る