2018年04月06日 江戸川区球場

都立高島vs中大附

2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

スカウト部長・河嶋宗一の目が光る!全国逸材発掘レポート

都立高島が10万本のスイングの成果を発揮し、コールド勝ち!


主将・大沼(都立高島)

 昨秋、シード権を獲得し、2回戦から登場となった都立高島が初戦を迎えた。相手は同じく秋の都大会出場の中大附

 都立高島が1回裏からチャンスを作り、二死一塁から4番阿部 真尋(3年)の安打でチャンスを拡大させる。ワイルドピッチで1点を先制。さらに2回裏には9番の三塁打から1番大沼の犠飛で1点を先制する。

 着実に点を追加しているように見えたが、「初戦ということでがちがちでしたね」と選手の動きの硬さを感じ取った都立高島の島監督は「気楽に打て」と指示する。すると、6回裏、打線がつながる。

 一死一、二塁のチャンスで、6番戸部の右前適時打で3点目。7番後藤がライトへ適時三塁打を放ち、5対0と点差を広げる。さらに二死三塁から9番二神 の適時二塁打で6対0。そして1番大沼の左前適時打で7対0と、7回コールドの点差をつける。最後はエース・高橋が粘り強く守り切り、7回コールド勝ちで3回戦進出を決めた。

 島監督は「気楽に打てと指示を出したら、テーマにしていた右打ちもできるようになって驚きでした。冬に取り組んできた打撃力強化が実を結んできたと思います」と語るように、都立高島は徹底とした振り込みを行った。11月下旬の練習試合を終えてから3月中旬の解禁試合までのスイング数はなんと「10万本」。膨大なノルマ数を設定して、取り組んだ結果、打力アップ。島監督は選手の成長をこう語る。「スイングスピードが上がったことで、だいぶ手元まで呼び込んで打てるようになりました。また、軸がしっかりして、強く振れる形ができたことで、本塁打とまではいかなくてもどの方向にも鋭い打球が出るようになりました」
技術面の成長が、ワンランク上の野球ができるようになっている。次は明大中野八王子と対戦する。過去の練習試合では勝ったことがないという。だが、一冬の成長で自信を得た打力で強豪・明大中野八王子に一泡吹かせる野球を見せていきたい。

文・河嶋 宗一

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【東東京大会展望】2019年の東東京を制すのは?注目カード、選手を紹介! 【ニュース - コラム】
第935回 【東東京大会展望】二松学舎大附の夏三連覇を阻むチームは現るか?東東京大会を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
東京都大会が開幕!6試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
都立篠崎vs成立学園【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第842回 2019年は戦力充実の東海大菅生がリード!日大三、帝京は捲土重来なるか?【東京都大会抽選前展望】【大会展望・総括コラム】
世田谷学園vs成立学園【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第761回 高校野球ドットコム編集部が選ぶ東京都の侍ジャパンU17代表候補【大会展望・総括コラム】
都立小山台vs都立高島【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
二松学舎大附vs成立学園【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
第705回 本命不在の参加校数最多の東東京を制するチームは!【大会展望・総括コラム】
日大三vs国士舘【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第2回 第96回選手権東東京大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
中大附 【高校別データ】
都立高島 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (3)

都立高島高島ファイト!このみ 2018.04.06
応援してるよ!!必勝!!
中大附全力D2 2018.04.06
応援には行けませんが最後まで全力で。
いつき、たまには、声出せよ。
都立高島神二源一郎 2018.03.14
神二で打倒、前田のおっさんやで、たのむでしかし。

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る