2018年04月03日 明治神宮第二球場

早大学院vs明学東村山

2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

指揮官は不満を残しつつも、早大学院が何とか粘り勝ち


先発の新井健太(早大学院)
 

 昨秋は本大会出場は果たしたものの、初戦で国士舘に完封で7回コールド負けした早大学院。もう一つ納得がいかないまま昨季を終えた。また、明学東村山も昨秋は一次予選で関東一に0対7の完敗。春は一次予選からの勝ち上がりで本大会出場にたどり着いた。

 

 試合は明学東村山は山﨑楓一君、早大学院は背番号6ながら多彩な球種で投げていく新井健太君が先発。それぞれが、お互いに持ち味を出しながら好投し前半はお互いに0行進となった。 

 最初のポイントは3回の明学東村山。この回、先頭の7番倉田 和明君が内野安打で出ると、暴投で二塁に進み、和気君のバントは内野安打となり無死一三塁。ここで9番廣田君の一打は十分に犠飛になれるかなという当たりだったが、結果的には離塁が早かったということで、早大学院のアピールでアウトとなって、明学東村山はチャンスがついえた。

 

 先取点は6回、早大学院に転がり込む。1番からの好打順で、木屋君が中前打すると、四球とバントで一死二三塁となり、4番笹隈君も四球で満塁。5番倉田楓真君の内野ゴロが併殺崩れとなる間に三走が帰った。しかし、その裏明学東村山も、振り逃げからチャンスを作り、一死二塁で茂木君の巧妙なバント安打で一三塁とすると、石川君の二塁ゴロで三塁走者が生還。ともに同じように、三塁まで進めた走者を共に内野ゴロで帰すという形で点を取り合った。

 

 7回から、明学東村山の熊谷政広監督は、ここまで何とか1失点に凌いできた先発左腕の山﨑君と右翼手の高橋健君とを入れ替えた。高橋君は簡単に一死を取ったものの、8番伊勢君が一二塁間を破って出塁し、9番篠崎君は四球で一二塁。1番に返り、木屋君が左中間を破る一打で、伊勢君が帰り、ランダウンプレーの間に、篠原君も生還した。さらに死四球で二死一二塁となって、4番笹隈君の打球は、深く守っていた中堅手の前に落ちて中前打となり、これで二塁走者が帰ってこの回3点目が入った。結果的には、この1点が大きく効いたと言っていいであろう。

 

 明学東村山は、8回に二死一三塁から、3番山﨑君が右線に二塁打して1点を返して追い上げたものの、そこまでだった。早大学院の木田茂監督は新井君については100球を目安としていたということもあって、9回にはエースナンバーをつけた186cmの長身投手佐竹君を投入した。佐竹君は簡単に二死としたものの、そこから連続四球を与えたが、最後は何とか三振を奪って締めた。

 

 試合後の木田監督は、「勝つには勝ったけれどもねぇ」と渋い表情だった。

「6回もそうだけれども、1点止まりでしょう。7回も、ラッキーで1点が余分に入ったけれども、もっと畳みかけて得点出来たと思うんだよね。思った以上に相手投手がよかったということもありましたけれども、ボール球を打ちすぎですね。やっと点取った後の6回も、追いつかれたのは振り逃げからでしょう…。点の取られ方がよくないですね」

 

とはいうものの、「3月に入って、練習試合は6連敗からのスタートだったので、少しずつ良くなっていくのかな」と、辛勝でも、それを次への希望としていこうという姿勢を示した。

手束 仁

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
国士舘、関東一などが二回戦へ!東京都大会4試合を徹底レポート!【秋季東京都大会】 【ニュース - 高校野球関連】
都立城東vs早大学院【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
早稲田実業が逆転勝ちで「早稲田対決」を制す!2試合を徹底レポート【西東京大会】 【ニュース - 高校野球関連】
早稲田実業vs早大学院【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
国士舘vs明学東村山【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
明学東村山vs都立東大和南【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
明学東村山vs都立保谷【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権西東京大会】
第706回 好カード続出!?1つも気が抜けない今年の西東京を抜け出すのは?【大会展望・総括コラム】
第706回 好カード続出!?1つも気が抜けない今年の西東京を抜け出すのは?【大会展望・総括コラム】
第600回 【東京都展望】混戦が予想される今秋!大会序盤で早稲田実業・関東一などの優勝候補同士が激突か?【大会展望・総括コラム】
第556回 空前の盛り上がりの中で終わった「清宮の夏」【西東京大会総括】【大会展望・総括コラム】
第385回 早稲田大学高等学院 柴田迅選手「負けても淡々と。柴田が見せたクレバーな一面」 【2016年インタビュー】
早大学院 【高校別データ】
明学東村山 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る