2018年04月01日 府中市民球場

駿台学園vs立教池袋

2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

タッチプレーで流れ変えた駿台学園、中盤リードをキープして辛くも逃げ切る


井上宙君(駿台学園)

 よく野球で言われる試合の流れ。どっちへどう傾いていくのか、一つのプレーで大きく変わっていくことがよくあるが、タッチプレーもそんな流れを変えていく要素の一つである。この試合では、まさにそれが一つのポイントとなった。

 0対0の3回、ここまではどちらかというと立教池袋が毎回先頭打者を出すなどして押し気味だった。3回も先頭の9番高橋拓歩君が右越三塁打すると、1番伊東良起君は死球で無死一三塁。立教池袋としては絶好の先制機となった。ここで2番藤本君の一塁ゴロはライン沿いに転がっていくが、一塁手鈴木駿太君はそれを捕球してベースを踏む。
 それを見た三走高橋君が本塁を狙うが、すぐに鈴木駿君は本塁へ転送して、川上君が捕球して、回り込んだ高橋君をタッチアウトで刺した。スコア上では「3A―2T」と表記される併殺となった。これでピンチを逃れた駿台学園は直後の4回、先頭の2番石塚君が左前打でチーム初安打を放ち出塁。明らかに流れが変わったと感じさせたが、バント失敗などで二死一塁となる。ここで先ほど好プレーをした5番鈴木駿君。初球を叩くと打球は左中間を破る二塁打となり、一塁走者横尾君が長躯ホームインで先制する。さらに、秀君も左中間に落とす二塁打で鈴木駿君がホームインしてこの回2点。

 勢いづいた駿台学園は5回にも死球と石塚君の安打などでチャンスを作り、一死満塁から内野ゴロの悪送球の間に三塁走者が帰り3点目。さらに、またまた鈴木駿君の一打は、ふわりとハーフライナー気味になったが、野手の前に落ちて併殺崩れの間に三塁走者が帰り4点目。結果的にこの得点が決勝点となるのだが、鈴木駿君はことごとく得点に絡むことになった。
 川口将司監督も、「守備にはちょっと不安のある選手だったのですが、今日はいい守りをしてくれて、いいところで打ててラッキーボーイ的になりました」と喜んだ。

 このリードを何とか守っていきたい駿台学園だったが、立教池袋も追いかける。7回、福嶋君が中越三塁打すると、続く7番石井君は初球を叩いて左前へクリーンヒットしてまず1点を返す。しかし、その後は駿台学園の大橋君が何とか踏ん張った。

 しかし、立教池袋は8回にも一死から失策と四球で一二塁とチャンスを作る。ここで、駿台学園ベンチは大橋君を外野に下げて、秋にはエースナンバーをつけていた井上宙君を投入。ところが、その代わった5球目を代打川手魁星君が左中間へ二塁打して2者を帰して1点差とした。その後は、井上君が抑えたが、9回からは再び大橋君がマウンドに戻った。大橋君は先頭の代打川端君に対してストレートで四球を出してしまったものの、その後は気持ちで投げ切って、何とか初戦突破をした。

 川口監督も、「何とか勝ったという試合でしたが、秋も公式戦の最後はコールドゲームで負けて終わっているチームですから、こうして辛抱して勝ったということは自信にもつながると思います」と選手たちの頑張りを評価していた。3月には10試合ほど練習試合をこなして大会に挑んだ駿台学園。紅白戦もなかなかできないグラウンド事情で、オフの期間は苦労してきたが、試合をしていきながら、それぞれの選手の可能性も広がっていっているというところである。「次は早稲田実ですから、思い切ってぶつかっていきます」と気持ちを高めていた。

 敗れた立教池袋の古賀賢之監督は、「序盤に得点が取れなかったのは痛かったですけれども、序盤だけではなくて、後半のところでも、あと一本が出ないので得点が続かないですね。春は、そういう課題を見つけて夏へ向けていくための大会でもありますから、そういう意味では課題ばかりが見つかったのですけれども、投手はよく投げたと思います。チームとしては、5点は獲られても仕方がないから6点以上は獲ろうということでやっていますから、5失点以下の投手はよく投げたと言ってもいいです。ただ、失点以上の得点が獲れなかったということです」と、効率よく得点出来ていかなかったことを悔いた。

手束 仁
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
錦城学園vs立教池袋【東京都 2019年秋の大会 東京都大会】
強豪校が集まる激戦区も!秋季東京都大会一次予選を展望 【ニュース - コラム】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
粘って、粘って突き放す!立正大立正が完封勝利!!7試合を徹底レポート!【東東京都大会】 【ニュース - 高校野球関連】
城西大城西vs立教池袋【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
立正大立正vs駿台学園【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
第935回 【東東京大会展望】二松学舎大附の夏三連覇を阻むチームは現るか?東東京大会を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
駿台学園vs駒大高【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
駿台学園vs城西大城西【東京都 2019年春の大会 春季大会 一次予選】
第848回 激戦区多数!本戦へ進むのは?【春季都大会・1次予選展望】【大会展望・総括コラム】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
第2回 立教池袋・小幡圭輔が開幕戦を飾る1安打完封!大学に続き立教旋風を巻き起こすか?【夏の大会特集2017】
駿台学園 【高校別データ】
立教池袋 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

駿台学園勝つとぅ 2018.04.01
勝つのは駿台。
駿台学園勝つすんすん 2018.04.01
勝つのは駿台

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る