2018年04月01日 町田市営小野路公園野球場

都立篠崎vs都立府中工

2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

7番・佐藤が満塁本塁打!都立篠崎が都立府中工に6回コールド勝ち!


満塁ホームランを放った佐藤恭一を出迎える都立篠崎

 4月1日に開幕した春季東京都高校野球大会、町田市営小野路公園野球場の第2試合は都立篠崎都立府中工が激突した。
 試合は、序盤から都立篠崎が主導権を握る展開になった。

 3回裏、一死一、三塁のチャンスを作ると、5番・菅野 翔太のレフト前タイムリーヒットでまずは1点を先制する。さらにその後、一死満塁とチャンスを広げると、7番・佐藤恭一に満塁ホームランが飛び出し、この回5得点。
 4回にも、1番・阿部怜斗のソロホームランなどで2点を追加し、7対0と大きく点差をつけた。

 追い上げたい都立府中工は、5回に二死一、三塁のチャンスを作ると、2番・清水吏樹がセンター前に弾き返す。外野手がボールが後逸している間にランナー二人が生還し、7対2と必死に食らいついていく。

 しかし6回裏、都立篠崎は一気に突き放しにかかる。一死一、三塁の場面で、4番・宮前太揮がライトへ豪快な3ランホームランを放って追加点を挙げると、その後も二死満塁のチャンスを作り、9番・梅原純希がライト前へタイムリーを放ってランナー二人が生還。これで点差は12-2となり、6回コールドで都立篠崎が勝利した。

 試合後、都立篠崎の牛久保監督は「一次予選では、流れを悪くするようなプレーがあったが、今日は繋ぐ意識を持って理想的に点を取れた」と語り、安堵の表情を見せた。また、3回に満塁ホームランを放った7番・佐藤恭一は「完璧でした。監督から初球を狙えと言われていたのでら思い切りいきました」と笑顔で話し、会心の一打を喜んだ。

 一方、敗れた都立府中工の小島監督は「力負けです。(都立篠崎の先発)藤本くんには低めに丁寧に投げられてしまった」と話した。また夏への課題について聞かれると「公式戦になると粘り強さが無くなる。練習から厳しくいきたい」と語り、夏に向けて気持ちを引き締めた。

 2回戦に駒を進めた都立篠崎は、4日に國學院久我山と対戦する。

(取材・写真=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
都立篠崎vs都立深川【東京都 2020年秋の大会 東京都大会 一次予選】
第1016回 都立城東vs都立日野など初戦から好カード揃い!秋季東京都大会一次予選の注目ポイント!【大会展望・総括コラム】
東海大高輪台vs都立篠崎【東京都 2020年夏季東西東京都高等学校野球大会 東東京大会】
【東東京大会展望】帝京、関東一、二松学舎大附など強豪ひしめく東東京は今年も熱い! 【ニュース - コラム】
第1012回 【東東京大会展望】シード校・堀越のブロックが最激戦区に!東東京は今年も熱い!【大会展望・総括コラム】
強豪校が集まる激戦区も!秋季東京都大会一次予選を展望 【ニュース - コラム】
第966回 【秋季東京都大会一次予選展望】日大豊山と東海大高輪台が初戦で激突!第21ブロックAは激戦区に【大会展望・総括コラム】
都立篠崎vs渋谷教育学園渋谷【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権東東京大会】
第935回 【東東京大会展望】二松学舎大附の夏三連覇を阻むチームは現るか?東東京大会を徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
國學院久我山vs都立篠崎【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
都立篠崎vs成立学園【東京都 2019年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
第768回 経験者が残る日大三、二松学舎大附ともに秋は実力校と対戦!都大会出場を巡り各ブロックで好カードが満載!【大会展望・総括コラム】
都立篠崎 【高校別データ】
都立府中工 【高校別データ】
春季東京都高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る