2014年03月22日 修徳高校八潮野球場

錦城学園vs都立田無工

2014年春の大会 春季大会 一次予選 第3ブロック 代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

錦城学園、安定した守備で本大会出場を決める

 

安定感ある投球を見せた杉本(錦城学園)

 3月22日に修徳高校八潮野球場で行われた第3ブロックの代表決定戦。第2試合は、錦城学園都立田無工の対戦となった。

 3回表、都立田無工の攻撃。この回先頭の8番・若松が四球を選び出塁。9番・中口が犠牲バントを決め、一死二塁と得点圏にランナーを進める。続く1番・和田の打球はセカンド、ライト、センターのちょうど真ん中あたりへ。落ちるかと思いきや、これを錦城学園ライト・硲野がダイビングキャッチ。すかさず体制を立て直し二塁へ送球。これには、三塁まで到達しようとしていた二塁ランナーはさすがに戻れずダブルプレーが成立。相手のビッグプレーに阻まれ、先制をすることは出来なかった。

 その裏、ピンチを脱した錦城学園は二死からチャンスを作る。1番・佐々木が四球を選び出塁。すかさず盗塁を決めて二塁へ。続く2番・宇田川がセンター前へ弾き返し、佐々木は一気に本塁へ。1点を先制する。さらに5番・田保のタイムリーで1点を追加。この回2点を先制する。

 さらに5回裏、錦城学園は四球やエラーなど、ノーヒットで一死満塁のチャンスを手に入れる。なんとか追加点が欲しいこの場面、登場するのは前の打席でタイムリーを放っている、5番・田保。田保は期待に応える2点タイムリーを放ち、貴重な追加点を叩き出す。錦城学園はこの回4点を追加する。

 錦城学園は8回裏、先頭の8番・鈴木が死球で出塁、盗塁を決めた後、9番・硲野が送り一死三塁。続く1番・佐々木がセンター前へタイムリーを放ち、1点追加。7対0とコールドゲームを成立させ、粘る都立田無工を振り切った。

【次のページ】 錦城学園vs都立田無工(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
立正大立正vs錦城学園【東京都 2018年秋の大会 東京都大会】
東海大菅生、二松学舎大附が勝利!本日より開幕した東京都大会6試合を徹底レポート!【秋季東京都大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第792回 甲子園の経験者が多く残る日大三と二松学舎大附が軸!秋季東京都大会の展望を占う【大会展望・総括コラム】
都立勢が光った東西東京大会を総括! 【ニュース - コラム】
第754回 西では日大三、東では二松学舎大付が制した東西東京大会を総括!【大会展望・総括コラム】
東亜学園vs錦城学園【東京都 2018年夏の大会 第100回選手権東東京大会】
第705回 本命不在の参加校数最多の東東京を制するチームは!【大会展望・総括コラム】
第705回 本命不在の参加校数最多の東東京を制するチームは!【大会展望・総括コラム】
第658回 春の東京に起こった2つの「トウテイ」。夏はどんな流れになるのか?【大会展望・総括コラム】
東海大菅生vs錦城学園【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
錦城学園vs都立葛飾野【東京都 2018年春の大会 春季東京都高等学校野球大会】
都立四商vs都立田無工【東京都 2018年春の大会 春季大会 一次予選】
錦城学園 【高校別データ】
都立田無工 【高校別データ】
春季東京都高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る