2013年10月12日 多摩市一本杉公園野球場

東海大菅生vs都立武蔵丘

2013年秋の大会 秋季東京都高等学校野球大会本大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

中盤に突き放した東海大菅生、完封で2回戦進出

 

先発・井口君(都立武蔵丘)

 秋晴の好天というよりは、まだ気温が31度にもなるという夏の大会のような中で、この日から第一次ブロック予選を勝ち上がった48校による秋季東京都大会が始まった。

 ブロック予選では19対1、8対0、代表決定戦でも錦城学園に10対0と圧倒的な点差で勝ち上がってきている東海大菅生。スコアだけではなく、その内容もいいということで今大会は前評判も高かった。

 これに対して武蔵丘も、ブロック予選では昨夏の甲子園出場校でもある成立学園を下し、都立東大和にもコールドで勝ち上がってきた。その原動力となっているのが、左腕井口君だが、大きく入ってくるカーブが低めに決まり、制球が乱れなければ、面白くなるだろうなと、そんな予感を漂わせていた。序盤は、その予想通り、東海大菅生打線がやや打ちあぐんでいた。

 4回を終わって東海大菅生は4番富塚君の二塁打一本のみ。武蔵丘も、東海大菅生の高橋君に対して無安打で、投手戦といった展開だった。こういう試合になっていくともちょっとしたミスが命取りとなりかねないのだが、それが5回、武蔵丘に出てしまった。

 この回、東海大菅生は一死後、6番小磯君が振り逃げで出ると、続く小川貴君は送りバントというよりは、意識してセーフティを狙ったバントだったのだが、それが見事に決まった。さらに、暴投があって二、三塁となったところで、8番吉永君が左中間へ三塁打を放って二者が還った。その後のスクイズはキャッチャーファウルフライとなり失敗したものの、その直後に再びバッテリーミスが出て、東海大菅生はこの回3点をゲットした。

【次のページ】 東海大菅生vs都立武蔵丘(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
ワールドクラスの投手を打ち崩すスラッガーを選出!ドットコムが選ぶU-18代表野手11名を紹介! 【ニュース - コラム】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第949回 【西東京大会総括】29歳の青年監督による快挙、そして力を発揮できなかった実力者たち【大会展望・総括コラム】
國學院久我山vs東海大菅生【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
東海大菅生敗戦!決勝進出したのは國學院久我山と創価の2校決定【選手権西東京大会・26日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
第936回 【西東京大会・準決勝展望】東海大菅生vs国学院久我山、桜美林vs創価 ファイナルへ進むのは?【大会展望・総括コラム】
日大鶴ヶ丘vs東海大菅生【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
東海大菅生vs明星【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
東海大菅生vs中大杉並【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
東海大菅生vs都立小平南【東京都 2019年夏の大会 第101回選手権西東京大会】
第200回 この春、急浮上!夏にブレイクに期待がかかる2年生の逸材たち【ドラフト特集コラム】
第207回 ラストサマーで飛躍を誓う逸材野手たち 夏に急浮上する野手を見逃すな!【ドラフト特集コラム】
第1006回 コントロールで生きる!自身のスタイルを確立させた大阪桐蔭時代 田中誠也(立教大)【前編】 【2019年インタビュー】
第977回 この夏は巧みな守備だけではなく、流れを変える一発長打を見せたい!小松涼馬(帝京)【後編】 【2019年インタビュー】
第952回 待っていた25年ぶりの優勝。今年の東海大菅生の象徴・石田隆成! 【2019年インタビュー】
第944回 まだまだいる猛者揃いの東海大菅生。堅守のセンター・今江康介のスピードを見逃すな! 【2019年インタビュー】
第939回 精密なコントロールは根気強さから生まれる 中村晃太朗(東海大菅生)後編 【2019年インタビュー】
東海大菅生 【高校別データ】
都立武蔵丘 【高校別データ】
秋季東京都高校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

東京都地域応援スポンサー

東京都の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る