2020年09月22日 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場)

阿南光vs池田

2020年秋の大会 徳島県秋季大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

試合を決めたのは伏兵のバット、阿南光・池田に逆転サヨナラで2大会連続県8強入り!



サヨナラヒットの岡川涼弥(2年・三塁手・中央)を迎える阿南光の選手たち

 試合の流れが二転三転する中、試合を最終的に決めるポイントとなったのは阿南工・阿南光の勝利への執念だった。

 特に池田の最速142キロ右腕・篠原颯斗(2年・右投右打・181センチ82キロ・美馬市立江原中出身)に対しては、中山寿人監督は「前日の試合後にまずストレートマシンとカーブマシンで目慣らしを行い、試合当日も午前中に打ち込みを行った」と語る念の入れ方で、3対5で4回裏には前の回からマウンドに上がった篠原から5得点。手放しかけた試合の主導権を握り返したことが、最終回・逆転サヨナラへの呼び水となった。

 そして敵失で追い付いた後、試合を決めたのは伏兵のバットである。2番の岡川涼弥(2年・167センチ53キロ・右投左打・海陽町立海陽中出身)の「球筋に合わせてコンパクトに振り抜くことだけを考えた」打球は見事投手横を抜けるサヨナラヒットに。「夏の徳島県高等学校野球優勝大会でベスト4に駆け上がった3年生たちの成績を汚したくない」(岡川)彼らの想いの強さが阿南工・阿南光・2大会連続県8強の原動力となった。

(レポート=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
枕崎vs池田【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
池田vs鹿屋工【鹿児島県 2020年秋の大会 第147回九州地区高等学校野球大会鹿児島県予選】
名西vs富岡西【徳島県 2020年秋の大会 徳島県秋季大会】
鳴門vs徳島商【徳島県 2020年秋の大会 徳島県秋季大会】
鳴門vs徳島商【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
【四国】藤井が昨秋県4強の四学大香川西を撃破!<26日の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
【四国】高知中央、英明らが勝利!高知は8強で揃う<25日の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
第1004回 第1シード・徳島北を追いかける城東ら実力校!鳴門、鳴門渦潮の強豪校にも注目!【徳島県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第2回 昭和~平成を彩った公立校 池田高校 明らかに昭和の高校野球で一時代を形成した“やまびこ打線”の破壊力【公立校特集】
第21回 鳴門高等学校(徳島)【2年連続13度目】【第101回全国高等学校野球選手権大会 チーム紹介】
第934回 第1シード・富岡西、悲願の夏初甲子園か? 徳島商、徳島北、池田らが激しく迫る【徳島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第850回 神村学園を軸に優勝争いか?鹿児島の春をパートごとに徹底解剖!【大会展望・総括コラム】
四国発
阿南光 【高校別データ】
池田 【高校別データ】
第73回徳島県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

徳島県地域応援スポンサー

徳島県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る