2019年07月16日 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場)

城南vs阿波

2019年夏の大会 第101回選手権徳島大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

城南「ザ・高校野球」で、阿波に競り勝つ!



城南先発・後藤 謙晋(3年)

 「夏の初戦は取れる時に取らないと。チャンスはそんなにめぐってくるわけではないですから」。破顔一笑で勝因について語ったのは2009年に徳島北を率いて甲子園初出場に導いた城南・島 一輝監督。そう、この日の城南は3得点すべてをダイヤモンドの中に転がして奪い取った。

 

 1点目は1回裏1番・久島 光太郎(3年・171センチ76キロ・右投右打・徳島中央リトルシニア出身)の四球・二盗と犠打で得た一死三塁から3番・亀川 雄紀(3年・左翼手・180センチ80キロ・右投右打・徳島市国府中出身)の三ゴロ。3回裏の2点目は再び久島の二塁打と犠打での一死三塁から亀川の絶妙スクイズ。そして決勝点となる6回裏の3点目は4番・後藤 謙晋(3年・投手・172センチ78キロ・左投左打・阿南市立羽ノ浦中出身)の二塁打と犠打から6番・松島 悠斗(3年・161センチ60キロ・右投右打・北島町立北島中出身)が「普段から練習はしているし、僕が状況を考えてストライクが来たらやろうと思っていた」投手横へのドラックスクイズ。「打たせてテンポよく投げようとして」112球4安打3四球6奪三振の左腕・後藤に大きな推進力を与えたのであった。

 敗れた阿波は自慢の打線の得点が5回表二死二・三塁から2番・赤松 侑斗(3年・遊撃手・170センチ66キロ・右投右打・阿波市立土成中出身)の中越2点三塁打のみ。「相手の細かさを振り払おうとしたが力を出せてやれなかった」と鳴川 真一監督も悔しがった。

 そして、1年夏・痛恨の捕手ボークから高校通算19本塁打の強肩捕手に成長した1番・村田 和至(3年・177センチ75キロ・右投左打・阿波市立吉野中)も4打数1安打で高校野球を終えることに。「今振り返ればあのプレーがルールや配球を考える機会になったし、意識を高く持てるようになった。この経験を野球のみならず社会で活かしていきたい」と試合後にまっすぐ前を向いて話した彼の前途に幸多きことを切に祈りたい。

(文=寺下 友徳

関連記事はこちらから
2019年  第101回 全国高等学校野球選手権 徳島大会
第1シード・富岡西、悲願の夏初甲子園か? 徳島商、徳島北、池田らが激しく迫る【徳島大会展望】

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
豊川vs安城南【愛知県 2019年秋の大会 第72回愛知県高校野球選手権大会】
安城南vs至学館【愛知県 2019年秋の大会 第72回愛知県高校野球選手権大会】
四国大会と甲子園準V・星稜との招待試合出場権獲得へ、秋季四国地区高等学校野球香川県大会組み合わせ決まる 【ニュース - 高校野球関連】
富岡西、春夏連続甲子園へ4強!徳島商も強さ見せる!【選手権徳島大会・26日の結果】 【ニュース - 高校野球関連】
志度vs三本松【香川県 2019年夏の大会 第101回選手権香川大会】
第934回 第1シード・富岡西、悲願の夏初甲子園か? 徳島商、徳島北、池田らが激しく迫る【徳島大会展望】【大会展望・総括コラム】
第935回 センバツ1勝の第1シード高松商中心も 各校タレント多く、波乱要素は十分【香川大会展望】【大会展望・総括コラム】
松山城南vs内子【愛媛県 2019年春の大会 愛媛県春季大会中予地区予選】
志度vs観音寺総合【香川県 2019年春の大会 平成31年度 春季四国地区高等学校野球香川県大会】
第849回 センバツ出場・富岡西に迫るのはどこだ?波乱が巻き起こりそうな春季大会!【大会展望・総括コラム】
第37回 北のスター選手を育て続けたNPBの名コーディネーター、故郷への恩返しに凱旋!【四国発】
第849回 「横浜挑戦権」と「夏のシード権」をかけて!混戦模様の香川大会を徹底解説【大会展望・総括コラム】
阿波 【高校別データ】
城南 【高校別データ】
第101回全国高等学校野球選手権 徳島大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

阿波やり切れ‼️三四郎 2019.07.13
翼‼️
大阪から応援してるで〜⚾️
最後まで突っ走れ‼️
高校野球、最高‼️

応援メッセージを投稿する

徳島県地域応援スポンサー

徳島県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る