2019年04月02日 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場)

徳島北vs徳島商

2019年春の大会 第72回徳島県高等学校野球春季大会 決勝戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

徳島北、「タレント集団」徳島商を組織で下し大会初V!



春の県大会初優勝に喜びを爆発させる徳島北の選手たち

 この試合、敗れたとはいえ徳島商が県内屈指のタレントを有していることは疑いの余地はない。「三宅 諒(3年・投手・174センチ71キロ・右投右打・上板町率上板中出身)や楠本 凌生(2年・捕手・175センチ79キロ・右投右打・板野町立板野中出身)を使って夏の徳島大会に向けて選手層を厚くする」(森影 浩章監督)意図で今大会は「4番・三塁手」を務めている村田 龍哉(3年・178センチ84キロ・右投右打・徳島松南ヤング出身)は、準決勝でついに高校通算20本塁打に到達。

 また、昨年11月の「第11回徳島県高等学校野球体力・技術向上研修会」でベースランニング13秒78(歴代2位)、遠投116メートル73(歴代1位)の身体能力を買われ、今大会では徳島商入学時以来の遊撃手に復帰した3番・石上 泰輝(3年・172センチ74キロ・右投左打・鳴門市第一中出身)は「投げやすい体勢を常に考えている」守備だけでなく、高校通算6本塁打含む打撃面でも大きく評価を上げた。

 ただし、昨年8月の県新人中央大会で富岡西に5点先制から逆転負けを喫して秋の県大会シード権を取り逃がし、結果的に富岡西のセンバツ健闘をアシストする形になってしまった徳島北は「富岡西戦で歯車が狂った自覚をもって取り組んでくれた」(住吉 圭吾監督)冬の成果を決勝の大舞台でも出し切り徳島商を7安打1点に封じ込めることに成功。

 徳島北先発の渡邉 拓海(3年・165センチ70キロ・右投右打・藍住町立藍住中出身)が要所を締めて6回を投げ切ると、柏木 爽吾(2年・捕手・172センチ76キロ・右投左打)と徳島藍住リトルシニア出身同級生バッテリーを組んだ河野 勇真(2年・175センチ77キロ・右投右打)も「点差もあったしスライダーが抜けていたのでカットボールを多めにして」最速140キロのストレートをセーブして残る3回を無失点で切り抜けた。

 

 対する打線も4回裏、7番の青山 由宇(3年主将・二塁手・168センチ72キロ・右投右打・松茂町立松茂中出身)の左越適時三塁打など4安打を集中して奪った3点は、いずれもコースに逆らわずコンパクトなスイングが光っていた。

 かくして個の能力を上回る組織力が決め手となり初優勝を果たした徳島北。ただ、ひとしきり喜んだ後に青山は次なる戦い、4月13日(土)アグリあなんスタジアムで10時から行われる四国大会順位決定戦に目を向けた。

 「富岡西のセンバツは刺激になっていますし、次は絶対勝とうと思っている。そして最終目標は夏の甲子園。四国大会でも楽しみながら優勝を目指したいです」

 開校13年目にしてすい星のごとく夏の徳島を制し、日大三(西東京)にも善戦した2009年からはや10年。徳島北2度目の甲子園出場への研鑽は、いまだ継続中である。

 

(レポート=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鳴門vs徳島商【徳島県 2020年秋の大会 徳島県秋季大会】
188センチの大型選手・内海拓哉(徳島商)が提出!29日は甲子園で「プロ志望高校生合同練習会」! 【ニュース - 高校野球関連】
打撃でも目立つセ・リーグの主力投手。特に広島のエース・大瀬良大地は圧巻 【ニュース - 高校野球関連】
鳴門vs徳島商【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
徳島商vs那賀【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
徳島北vs池田【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 第1シード・徳島北を追いかける城東ら実力校!鳴門、鳴門渦潮の強豪校にも注目!【徳島県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第73回 「いろいろな人の夢を背負って」頑張ってほしい 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第5回 山陽道でそれぞれの時代を形成してきた岡山東商、広島商、宇部商【高校野球の時代を作った商業校、工業校】
第2回 昭和~平成を彩った公立校 池田高校 明らかに昭和の高校野球で一時代を形成した“やまびこ打線”の破壊力【公立校特集】
明徳義塾vs徳島北【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
第986回 成長を刻み続ける四国の「TAIKI」石上 泰輝・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
第983回 豪快かつ緻密な「二刀流」!村田 龍哉投手兼三塁手・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
第739回 新田 大輔(徳島インディゴソックス)「学び」を重ね「NPBに入る」 【2018年インタビュー】
徳島北 【高校別データ】
徳島商 【高校別データ】
第72回 徳島県高等学校野球春季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

徳島県地域応援スポンサー

徳島県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る