2018年07月25日 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場)

鳴門vs富岡西

2018年夏の大会 第100回選手権徳島大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

188分の死闘を制したのは、4点差逆転サヨナラの鳴門!

 

 初回に両チームが2点ずつを取り合った時点から乱戦の前兆はあったものの、高校生的に言えば「マジ卍」な展開が最初から最後まで続くとはこの時点では予想だにしなかった。

 

 3回表に富岡西が3番・佐藤 亮太(3年・178センチ78キロ・右投右打・阿南市立阿南中出身)の高校通算19号・大会第9号で勝ち越せば、鳴門はその裏二死二・三塁から6番・中村 歩睦(3年・172センチ77キロ・右投右打・徳島松南ヤング出身)の左前2点適時打と、7番・庄野 蓮汰(3年・一塁手・168センチ69キロ・右投左打・徳島東リトルシニア)の右翼線適時二塁打で逆転。

 

 中盤は鳴門先発・西野 知輝(2年・左投左打・173センチ72キロ・鳴門市第一中出身)、富岡西先発の浮橋 幸汰(2年・174センチ76キロ・右投左打・阿南市立阿南第一中出身)と6回から継いだ2番手・佐野 健太(3年・180センチ74キロ・右投右打・阿南市立阿南中出身)が粘りの投球で0を並べたが、試合は再び終盤に大きく動いた。

 

 7回表に富岡西は6回で110球を投じていた鳴門・西野が降板した間隙を突き、2投手から4番・小田 倭(3年・187センチ92キロ・右投右打・阿南市立阿南第一中出身)の左中間2点二塁打などで4点を奪い7対5と再逆転。1点を返された8回表にも3番・佐藤の適時打などで3点を追加して10対6。そして9回裏・鳴門の攻撃も一死走者なし。富岡西、初の徳島大会決勝進出はほぼ手中にあった。

 

 が、さらに誰も想像だにしないドラマはここから待っていた。鳴門はまずは3番・宮崎 龍司(2年・中堅手・左投左打・鳴門市第一中出身)がフルカウントからライト芝生席へ高々とソロアーチをかけると、高校通算20本塁打の4番・三浦 光翔(3年主将・167センチ75キロ・右投左打・生光学園ヤング出身)が中前打・二盗、高校通算15本塁打の浦 和博(2年・右翼手・171センチ73キロ・徳島東リトルシニア出身)が左中間適時二塁打で2点目。そして6番・中村は富岡西・佐野の抜けたスライダーをジャストミート。打球はレフトボール際芝生席に突き刺さる同点アーチ。この瞬間、場内は騒然とした雰囲気に包まれた。

 

 富岡西はここで3番手に最速140キロ右腕でもある佐藤を送り込んだが、鳴門は3連続四球を選び一死満塁。ここで1番・塩唐松 宏将(2年・二塁手・168センチ69キロ・右投右打・ヤングあわじ<兵庫>出身)富岡西4番手から素直なバットコントロールで二塁手頭上を越えるサヨナラヒット。11対10、鳴門は2回戦の城南戦に続き、二けた失点を喫しながらの奇跡的な粘りでサヨナラ勝ちを収め、2年ぶり12回目の夏甲子園出場へ王手をかけた。

 

(レポート=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
板東 湧梧(現ソフトバンク)ら 4季連続甲子園出場を果たした2013年の鳴門戦士たちのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
鳴門、池田など全国でも実績を残し、野球人を輩出する徳島県の伝統公立校を紹介! 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 第1シード・徳島北を追いかける城東ら実力校!鳴門、鳴門渦潮の強豪校にも注目!【徳島県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第1008回 「冬の野球自由研究」春・そして夏の開花へ 県立城東(徳島)【野球部訪問】
第992回 四国の野球2020を占う 四国アイランドリーグplus中心に「バズり」の予感【大会展望・総括コラム】
第2回 徳島県高校野球3大ニュース:「振興・復活・創造」への胎動【徳島の高校野球】
池田vs富岡西【徳島県 2019年秋の大会 徳島県秋季大会】
仙台育英vs鳴門【第101回全国高等学校野球選手権大会】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1020回 会社・スタッフ・地域…… 「このチームで」日本一にるために  河野 竜生(JFE西日本) 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第983回 豪快かつ緻密な「二刀流」!村田 龍哉投手兼三塁手・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
明徳義塾vs富岡西【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
富岡西vs高松商【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
富岡西 【高校別データ】
鳴門 【高校別データ】
第100回全国高等学校野球選手権記念 徳島大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

徳島県地域応援スポンサー

徳島県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る