2018年04月04日 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場)

鳴門vs小松島

2018年春の大会 第71回徳島県高等学校野球春季大会 決勝戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

鳴門・矢竹 敏征、兄と対照的に「渋く」サヨナラ打!



9回裏鳴門二死一・三塁から左前サヨナラ打を打ち右手を突き上げる3番・矢竹 敏征(2年・一塁手)(鳴門)
 

 「このままでは四国大会は勝てません」。試合後、疲労感をにじませながら第一声を絞り出したのは森脇 稔監督である。

 結果的には秋に続く県大会制覇で夏の徳島大会第1シード獲得を確定させた鳴門。が、この決勝戦は「この冬は基本の守備やバスター・バントに取り組んで」(豊富 尚博監督)準々決勝では徳島商、準決勝では鳴門渦潮を下し8年ぶりの春季四国大会出場を決めた小松島に終始苦しめられる展開となった。

 初回には無死満塁から小松島4番・宮本 拓海(3年・三塁手・171センチ65キロ・右投右打・徳島阿南シティーホープ<ヤングリーグ>出身)の右犠飛と5番・光本 修人(3年・一塁手・172センチ73キロ・右投左打・徳島ホークス<ヤングリーグ>出身)の左前適時打で2失点。

 中盤以降は最速135キロをマークした2番手・上原 諒大(3年・右投右打・179センチ77キロ・鳴門市鳴門中出身)の3回無失点好投と、リードオフマン・塩唐松 宏将(2年・二塁手・右投右打・171センチ62キロ・ヤング淡路<兵庫・ヤングリーグ>出身)の5打数4安打1打点などで4対2とした鳴門

 しかし9回表は3番手のエース・西野 知輝(2年・左投左打・173センチ68キロ・鳴門市第一中出身)が一死満塁から失策と光本の右犠飛で2点を失い同点に追い付かれてしまう。

 迎えた9回裏も簡単に二死を取られ「チェンジアップとスライダーを低めに丁寧に投げて、打たせて取る」小松島エース・久米 拓翔(3年・左投左打・168センチ65キロ・阿南市立阿南中)のペースにはまりかかった鳴門。ただ、ここから彼らは真骨頂を見せる。

 塩唐松が中前打を放つと、2番・大下 竜輝(3年・遊撃手・右投右打・170センチ68キロ・徳島ホークス<ヤングリーグ>出身)がエンドランを決め一・三塁。ここで打席に入ったのは強肩・強打に左腕として先発も経験した矢竹 将弥(現:中央学院大2年)の実弟である3番・矢竹 敏征(2年・一塁手・右投左打・176センチ69キロ・生光学園中<ヤングリーグ>出身)。兄であれば一発長打を狙う場面であるが、打席ではバスター気味に構える彼の思考は真逆であった。

 「ストライクゾーンをファウルにして食らいついていこう」。そしてバットの先で捉えたボールはレフト前へポトリ。思考は真逆でも勝負強さは兄譲り。矢竹のサヨナラ打で鳴門は2年ぶりの春徳島県王者を手にした。

 「四国大会ではいい投手と対戦するので、そこで打てるようにしていきたい」(矢竹)。過去に甲子園で名だたる活躍を魅せてきた公立校の雄。その逆襲は昨秋四国大会で高松商に大逆転負けを喫し、センバツを目前で逃した高知の地から始まる。

(文=寺下 友徳

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鳴門が3年連続夏の王者に!徳島商との決勝戦を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
鳴門vs徳島商【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
神走塁を見せた巨人・増田大輝(小松島出身)。独立リーガー最多盗塁を記録した選手は? 【ニュース - 高校野球関連】
鳴門渦潮vs板野【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 第1シード・徳島北を追いかける城東ら実力校!鳴門、鳴門渦潮の強豪校にも注目!【徳島県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第1008回 「冬の野球自由研究」春・そして夏の開花へ 県立城東(徳島)【野球部訪問】
第992回 四国の野球2020を占う 四国アイランドリーグplus中心に「バズり」の予感【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
仙台育英vs鳴門【第101回全国高等学校野球選手権大会】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1020回 会社・スタッフ・地域…… 「このチームで」日本一にるために  河野 竜生(JFE西日本) 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
花咲徳栄vs鳴門【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第640回 【特別対談】高橋宗司さん×クーニンさん×河嶋宗一(高校野球ドットコム副編集長)VOL.3「それぞれの野球観」 【2018年インタビュー】
小松島 【高校別データ】
鳴門 【高校別データ】
第71回徳島県高等学校野球春季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

徳島県地域応援スポンサー

徳島県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る