2017年09月24日 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場)

鳴門vs阿南高専

2017年秋の大会 徳島県秋季大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

名将・森脇 稔監督(鳴門)大激怒の「理由」



ベンチ前で選手たちに話をする鳴門・森脇 稔監督

「対戦相手の試合なんか見ないでええ、すぐに帰るぞ!」選手たちに飛ばす語句はポーズではなく、本気で怒っているそれだった。

「練習で本気で追い込んでいないからこうなる。これから坂道を走らせます」怒りの主は鳴門・森脇 稔監督。2007年4月に2度目となる母校監督に就任すると、2010年夏を皮切りに春2度、夏は昨年までの徳島大会5連覇含む6度の甲子園出場。甲子園ではうち春1回・夏2回のベスト8入り。公立校を甲子園強豪に育て上げた手腕は「名将」の称号をつけても一向に差し支えないだろう。

 

 では、なぜその名将は大激怒したのか?理由は阿南高専相手に選手たちが見せた「自信のなさ」にある。

 確かに阿南高専ははつらつと闘っていた。旧チームからエースの三星 綜来(2年・右投右打・180センチ60キロ・阿南市立阿南第二中出身)は、長い手足を使って112球5安打完投・自責点も3に抑え、2番・中堅手の喜田 晃礼(2年・右投両打・164センチ60キロ・阿南市立阿南第一中出身)も積極的なスイングで3安打。初回には二塁打と三盗も決めた。

 対して、鳴門の得点は押し出し四球2個、押し出し死球1個に失策、二死二・三塁から先発投手8番の西野 知輝(1年・左投左打・173センチ68キロ・鳴門市第一中出身)の中前2点打であげた3回裏の6得点のみ。7回で117球を要した西野。リリーフで2回37球を投げ完封リレーを果たした竹内 勇輝(1年・右投右打・170センチ61キロ・那賀町立相生中出身)と、中村 歩睦(2年・捕手・右投右打・172センチ71キロ・徳島松南<ヤングリーグ>出身)とのバッテリーは終始、慎重すぎるくらいの配球。

 また、4番に主将の三浦 光翔(2年・左翼手・右投右打・166センチ75キロ・生光学園中<ヤングリーグ>出身)を据えた打線は、打席に入る際の素振りでは軒並み力強いスイングをしているにもかかわらず、打席では当てにいってしまうバッティングが多かった。こうなると鳴門は昨秋に選手9人の穴吹に初戦敗退、春は準々決勝で正規選手8人の名西に敗退。さらに夏は2回戦で生光学園に4対10で大敗したトラウマを引きずっていると考えざるをえない。

 では、その打開策とは?「練習で確固たる自信を付けるしかない」そう指揮官が考えるのも当然である。鳴門の次戦は9月30日(土)アグリあなんスタジアムで14時半から行われる難敵・徳島商戦。ここで鳴門がどんな姿で戦えるのか。その内容は鳴門が今後、強豪であり続けるためにも極めて重要となる。

(レポート=寺下 友徳

注目記事
2017年秋季大会 特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鳴門が3年連続夏の王者に!徳島商との決勝戦を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
鳴門vs徳島商【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
鳴門渦潮vs板野【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
板東 湧梧(現ソフトバンク)ら 4季連続甲子園出場を果たした2013年の鳴門戦士たちのその後を紹介 【ニュース - 高校野球関連】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 第1シード・徳島北を追いかける城東ら実力校!鳴門、鳴門渦潮の強豪校にも注目!【徳島県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第1008回 「冬の野球自由研究」春・そして夏の開花へ 県立城東(徳島)【野球部訪問】
第992回 四国の野球2020を占う 四国アイランドリーグplus中心に「バズり」の予感【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
仙台育英vs鳴門【第101回全国高等学校野球選手権大会】
鳴門vs花巻東【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第1020回 会社・スタッフ・地域…… 「このチームで」日本一にるために  河野 竜生(JFE西日本) 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
花咲徳栄vs鳴門【第100回全国高等学校野球選手権記念大会】
第9回 第96回全国高校野球選手権大会 1・2回戦展望 【2014年選手権大会】
阿南高専 【高校別データ】
鳴門 【高校別データ】
第70回 徳島県高等学校野球秋季大会  【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

徳島県地域応援スポンサー

徳島県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る