2016年10月01日 徳島県南部健康運動公園野球場(アグリあなんスタジアム)

徳島北vs徳島科学技術

2016年秋の大会 徳島県大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

徳島北「豪華バッテリーリレー」で初四国大会へ王手!

徳島北先発・190センチ右腕の前田 大成(2年)

 1回表から6回表まではツーシームも自在に操る最速139キロ右腕・前田 大成(2年・190センチ82キロ・右投左打・藍住町立藍住東中出身)と2塁送球2秒を切る強肩を持つ勢原 歩夢(1年・174センチ68キロ・右投右打・北島町立北島中出身)のバッテリー。7回表からは前田と同じく最速139キロ。「自分では前田に勝っていると思う」ストレートに、フォークも強みとする新田 大輔(2年・183センチ85キロ・右投右打・北島町立北島中出身)と安定したリードに定評がある田口 嘉一(2年・171センチ69キロ・右投左打・北島町立北島中出身)。

 巨漢の4番・相原 宏紀(2年・一塁手・182センチ97キロ・右投左打・徳島市加茂名中)を中心にスイングの強い打者がそろう徳島科学技術に対し、徳島北は投手ばかりでなく、バッテリーごとの継投を仕掛けてきた。

 その理由とは?脇町監督時代・現在は社会人・ホンダ鈴鹿で活躍する大型右腕・國岡 祐樹(愛知工業大卒)を指導した住吉 圭吾監督が語る。

 「前田は新チームになってから四球を出さなくなったし、フォーシームでもツーシームでもストライクがとれる。そして試合の前半は盗塁を抑えたかったので勢原を使いました。新田はストレートがいいが、ワンバウンドもある。そこでワンバンドも止められる田口を起用しました」

 この起用法は徳島北に大きな相乗効果をもたらした。「夏は走り込んできて、これまでうまくなげられなかったフォーシームを練習した。今日の試合ではランナーなしではフォーシーム。ランナーを背負った場面ではストライクを取れるツーシームを使った」先発の前田は勢原とのコンビについて「1回戦ではなかなか合わない場面もあったが、話し合った中で今日はサイン交換もうまくいった」。

 結果、この試合で前田は7回100球で1四球10奪三振・失点1・自責点1。「ストライクゾーンに対し手を出そうとは言っていたが手を出せなかった」。台風16号の影響により吉野川河川敷グラウンドが流され、近隣高校の協力で練習を続けてきた徳島科学技術・福井 健太監督も脱帽の出来だった。

 そして打撃にも思考を割けるようになった徳島北・勢原は2回裏二死三塁からの先制適時打含む3打数3安打。1番・小西 聖也(2年・三塁手・右投左打・163センチ61キロ・北島町立北島中出身)が6回裏一死満塁からの左越2点二塁打含む3打点をを上げたのも、勢原がつないだおかげである。

 このように県立校としては豪華すぎる投手リレーで4校中3校が四国大会に進める準決勝へと駒を進めた徳島北。2009年に夏の甲子園出場を果たしている一方、まだ春・秋通じて四国大会出場がない徳島北の初快挙がもし実現すれば、四国屈指の右腕2枚と「バッテリーリレー」含め、大きな話題を集めることは間違いない。

(文=寺下 友徳

関連記事
・2016年秋季大会特設ページ

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
鳴門渦潮が完封勝利!徳島商らも勝利した12日の試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
徳島科学技術vs城ノ内【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
四国地区高校野球に球音!秋の徳島県王徳島北と名門・池田との試合を徹底レポート!【練習試合】 【ニュース - 高校野球関連】
徳島北vs池田【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 第1シード・徳島北を追いかける城東ら実力校!鳴門、鳴門渦潮の強豪校にも注目!【徳島県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第73回 「いろいろな人の夢を背負って」頑張ってほしい 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【後編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
第72回 「鉄腕」の秘められた高校3年間 恩師が語る・森 唯斗(福岡ソフトバンクホークス)【前編】【恩師が語るヒーローの高校時代】
明徳義塾vs徳島北【2019年秋の大会 第72回秋季四国地区高等学校野球大会】
第983回 令和元年秋の四国王者決定戦 混戦に断を打つのはどの学校か?【秋季四国大会・後編】【大会展望・総括コラム】
第983回 豪快かつ緻密な「二刀流」!村田 龍哉投手兼三塁手・徳島商(徳島) 【2019年インタビュー】
明徳義塾vs徳島北【2019年春の大会 第72回春季四国地区高等学校野球大会】
徳島北vs徳島商【徳島県 2019年春の大会 第72回徳島県高等学校野球春季大会】
第739回 新田 大輔(徳島インディゴソックス)「学び」を重ね「NPBに入る」 【2018年インタビュー】
徳島科学技術 【高校別データ】
徳島北 【高校別データ】
第69回徳島県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

徳島県地域応援スポンサー

徳島県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る