2014年09月21日 徳島県鳴門総合運動公園野球場(オロナミンC球場)

鳴門vs小松島

2014年秋の大会 徳島県大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

さすらいの四国探題 寺下友徳

鳴門が誇示した「勝負強さ」と「引き出し」

尾崎 海晴(鳴門)

 「なんたる勝負強さ!そしてなんたる選手層!」。試合終了のサイレンが鳴り響き、いつもの校歌「岩をも砕く 不断の力」が流れ始めたとき、思わずこの言葉が頭に浮かんできた。

 大会前、鳴門・森脇 稔監督のチーム評はいつもと同じく「ウチは弱いですよ」。だが、この試合では「今日は4年前、夏の徳島大会決勝での(6対7)リベンジをテーマにして、左腕・河野 竜生(1年・左投左打・172センチ72キロ・鳴門市第二中出身))くんの攻略もうまくいった」(豊富 尚博監督)小松島の7安打3得点の健闘があったことで、経験に立脚した強さがいっそう際立つことになっている。

 その象徴的シーンが小松島3番・酒井 大輝(2年・遊撃手・右投右打・165センチ61キロ・徳島市南部中出身)が全打点をたたき出し、3対3の同点で迎えた8回表。ここで鳴門ベンチは尾崎 海晴(1年・投手・右投右打・175センチ78キロ・鳴門市第一中出身)、佐原 雄大(1年・捕手・右投右打・175センチ87キロ・徳島ホークス<ヤングリーグ>出身)コンビを投入。いわゆるひとつの「抑えバッテリー」である。

【次のページ】 鳴門vs小松島(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
2021年センバツ大会(第93回大会)の今後の日程と出場校候補一覧 【ニュース - 高校野球関連】
3年ぶり「高卒ドラフト指名」に期待!四国地区高校野球・2021年を占う 【ニュース - コラム】
第1028回 3年ぶり「高卒ドラフト指名」に期待!四国地区高校野球・2021年を占う【大会展望・総括コラム】
第1028回 大学生、社会人の奮闘に「令和版・四国スタイル」。2020年の四国地区高校野球を振り返る【大会展望・総括コラム】
明徳義塾vs鳴門【2020年秋の大会 第73回秋季四国地区高等学校野球大会】
小松vs鳴門渦潮【2020年秋の大会 第73回秋季四国地区高等学校野球大会】
鳴門vs徳島商【徳島県 2020年秋の大会 徳島県秋季大会】
鳴門vs徳島商【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
鳴門渦潮vs板野【徳島県 2020年夏の大会 徳島県高等学校優勝野球大会】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1004回 第1シード・徳島北を追いかける城東ら実力校!鳴門、鳴門渦潮の強豪校にも注目!【徳島県大会展望】【大会展望・総括コラム】
第1008回 「冬の野球自由研究」春・そして夏の開花へ 県立城東(徳島)【野球部訪問】
第1020回 会社・スタッフ・地域…… 「このチームで」日本一にるために  河野 竜生(JFE西日本) 【2019年インタビュー】
第1000回 スラッガー・野村の教えを胸に。花咲徳栄の4番を邁進する井上朋也【前編】 【2019年インタビュー】
第776回 全てをやりきったラストサマー!目指すは日本を代表する4番打者!野村佑希(花咲徳栄高) 【2018年インタビュー】
第774回 甲子園のスターから社会人屈指の本格派へ化ける!板東湧梧(JR東日本)の進化の秘密 【2018年インタビュー】
第640回 【特別対談】高橋宗司さん×クーニンさん×河嶋宗一(高校野球ドットコム副編集長)VOL.3「それぞれの野球観」 【2018年インタビュー】
小松島 【高校別データ】
鳴門 【高校別データ】
第67回徳島県高等学校野球秋季大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

徳島県地域応援スポンサー

徳島県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る