背番号10の快投

静岡が序盤に連投の東海大翔洋・渡部を攻め3点を先取し逃げ切った。静岡の背番号10・水野は8回に満塁のピンチを招くも切り抜け完封した。

(撮影・文=木内 慎治)