2020年07月23日 湖東スタジアム

比叡山vs水口

2020年夏の大会 令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

背番号15・倉重拓実がスタメン抜擢に応えるツーラン!先発全員安打で快勝!



1回表に先制打を放った千本峰久(比叡山)

 春夏合わせて13回の甲子園出場回数を誇る比叡山水口相手にコールド勝ちを収めた。

 比叡山は1回表、二死三塁から4番・千本 峰久の中前適時打で先制。さらに相手守備の乱れから1点を加える。2回表には押し出しで1点を追加すると、なおも一死満塁のチャンスで3番・島口裕輝(2年)が右中間に2点適時二塁打を放ち、リードを5点に広げた。

 序盤から打線の援護をもらった比叡山の先発・風折賢吾(3年)は、力のあるストレートを武器に5回まで水口打線をわずか2安打に抑える好投。6対0と比叡山ペースで5回を終える。

 何とか反撃の糸口を掴みたい水口は6回裏、二死二塁から5番・倉重拓実(3年)が右翼席に飛び込む2ラン本塁打を放ち、待望の得点を挙げる。倉重は背番号15と本来は控え選手だが、直前に打撃の調子が上がっていたこともあり、井ノ尾秀徳監督はスタメンに抜擢。指揮官の起用に見事に応えて見せた。

 これで水口に反撃ムードが漂ったが、7回表に5番・岩橋皇(3年)の3ランなどで比叡山が4点を奪って勝負あり。7回裏の水口の攻撃も3人で終わり、コールドゲームが成立した。

 「ここ数日、打線がよく振れていました。序盤に点数が取れたのが非常に大きかったと思います」と試合を振り返った比叡山の河畑成英監督。この日は投手の風折を除いて先発全員安打と打線の好調ぶりをアピールした。

 甲子園を懸けた大会ではないが、「やるからには滋賀県で一番を獲ると言い続けています」と話したのは主将の千本。伝統校の誇りに懸けて、一昨年の春以来となる優勝を目指す。

(取材=馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【滋賀】滋賀学園が2年連続5回目の優勝!<1年生大会の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
【滋賀】光泉カトリック、滋賀学園など4強出揃う!<1年生大会の結果> 【ニュース - 高校野球関連】
滋賀学園vs比叡山【滋賀県 2020年秋の大会 秋季滋賀県大会】
近江vs水口東【滋賀県 2020年夏の大会 令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会】
水口東vs綾羽【滋賀県 2020年夏の大会 令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会】
第4回 滋賀の高校野球2019を漢字1文字で例えて振り返る!【滋賀の高校野球】
第10回 沖縄で着実に受け継がれる甲子園のDNA【沖縄の高校野球】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
彦根東vs比叡山【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
第991回 周りの人に恵まれた天才型ショート・土田龍空(近江) 誰にも負けない活躍を見せる!【後編】 【2019年インタビュー】
第987回 土田龍空(近江)「誰もが絶賛する遊撃守備はいかにして形付けられたのか?」【前編】 【2019年インタビュー】
第933回 近江を止めるのはどこだ?滋賀学園、光泉ら力校が追随する!【滋賀大会展望】【大会展望・総括コラム】
第877回 近江が優勝へ一歩リード!比叡山など注目校が追走する構図に!【大会展望・総括コラム】
第54回 水口(滋賀)「全員で『本気』になって、今よりも強く・魅力的なチームへ!」【冬が僕らを強くする2019】
比叡山 【高校別データ】
水口 【高校別データ】
令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

比叡山頑張れ比叡山ファミチキボーイ 2020.07.31
マウンドで集まる姿見してくれ

応援メッセージを投稿する

滋賀県地域応援スポンサー

滋賀県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る