2019年05月06日 皇子山球場

近江vs滋賀学園

2019年春の大会 春季滋賀県大会 決勝戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

近江が3季連続の滋賀王者に輝く



滋賀学園先発の尾﨑完太(滋賀学園)

【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 近江滋賀学園という滋賀県を代表する私立同士の決勝戦。3季連続優勝を目指す近江が貫録の勝利を収めた。

 近江の先発は絶対的エースの林 優樹(3年)。完投した前日に続く連投だったが、持ち前のテンポのいいピッチングで立ち上がりを三者凡退に抑える。

 守りからリズムを作った近江は初回から滋賀学園のエース・尾﨑完太(3年)に襲い掛かった。一死から見市 智哉(3年)が中前安打で出塁すると、続く土田 龍空(2年)の内野ゴロで二塁に進む。ここで4番の住谷 湧也(3年)がレフトの頭上を超える適時二塁打を放ち、先制点を挙げた。

 さらに3回裏には一死二塁から3番・土田がレフト戦への適時二塁打で1点を追加。続く住谷の内野安打と盗塁で一死二、三塁とすると、5番・有馬 諒(3年)がスクイズを決めて3点目を奪う。4回裏にも見市に適時打が飛び出し、4回までに4点のリードを奪うことに成功した。

 5回以降は滋賀学園2番手の田上友一朗(2年)に抑え込まれて追加点を挙げられなかったが、林にとって4点は十分すぎる援護だった。

【次のページ】 近江vs滋賀学園(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
組み合わせ決定!近江、光泉の初戦の相手は?【秋季滋賀県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
佐々木、奥川の調子は?U18「史上最強の投手陣」のコンディションをチェック! 【ニュース - コラム】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第1回 林 優樹(近江) ただ1人の技巧派左腕。分っていても打てない投球術に注目!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第963回 2019年のU-18代表は史上最強の投手陣だ!過去5年間と比較すると?【大会展望・総括コラム】
第950回 佐々木、奥川、西らの世界クラスのU18投手陣「9名」を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第991回 周りの人に恵まれた天才型ショート・土田龍空(近江) 誰にも負けない活躍を見せる!【後編】 【2019年インタビュー】
第987回 土田龍空(近江)「誰もが絶賛する遊撃守備はいかにして形付けられたのか?」【前編】 【2019年インタビュー】
第979回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第801回 目指すは春夏連続甲子園出場!新世代トップクラス捕手・有馬諒(近江)が描くシナリオ 【2018年インタビュー】
第773回 近江の4番から日本の4番へ!北村恵吾(近江)が語る今夏の活躍と今後のビジョン 【2018年インタビュー】
近江 【高校別データ】
滋賀学園 【高校別データ】
春季近畿地区高等学校野球滋賀県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

滋賀県地域応援スポンサー

滋賀県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る