2018年09月27日 皇子山球場

近江vs八幡商

2018年秋の大会 秋季滋賀県大会 準々決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

近江が3年連続の4強進出を決める



林優樹(近江)

 3季連続の甲子園出場を目指す近江八幡商に快勝し、3年連続の準決勝進出を決めた。

 八幡商の先発は背番号1をつける右サイドハンドの奥田貫太(2年)。近江は1回表に先頭の住谷 湧也(2年)が死球で出塁すると、続く2番・見市 智哉(2年)の初球にエンドランを敢行。見市はライト線に上手く運び、先制の適時二塁打となった。さらに3番・土田 龍空(1年)の二塁ゴロで一死三塁とすると、4番・有馬 諒(2年)の中前適時打で追加点を挙げる。その後、二死満塁となり、7番・島田一世(1年)が三遊間を破る2点適時二塁打を放ち、初回で4点を奪うことに成功した。

 近江の先発はエース左腕の林 優樹(2年)。1回裏に八幡商は二死一、二塁から5番・小椋庄馬(1年)が左前適時打を放ち、1点を返す。続く2回裏にも一死二、三塁から1番の竹島楓斗(1年)の中犠飛で1点を返し、反撃ムードが漂う。

 それでも近江は3回表に二死二塁から8番・林の左適時二塁打で1点を追加すると、4回表には二死満塁から・6番・板坂豪太(2年)の左前2点適時打で点差を5点に広げる。3回以降は林も本来の投球を見せ始め、八幡商打線に得点を許さない。

 何とか近江の勢いを止めたい八幡商は5回表から2番手に堀晃大(1年)をマウンドに送り込む。堀は曲がりの大きいカーブとストレートを上手く織り交ぜ、近江に安打を許さない。8回表に失策絡みで1点を失ったが、5回を投げて自責点0と堂々とした投球を披露した。

 堀の好投に応えたい八幡商打線だったが、尻上がりに調子を上げた林の前に得点を奪うことができず、8対2で近江が勝利。準決勝進出を決めた近江は近畿大会出場に王手をかけた。

 この日の近江はここ一番での勝負強さが光っていた。二死で得点圏に走者を置いた状態での適時打が3本あり、これで5点を奪っている。チーム全体では6安打と決して安打数は多くなかったが、いずれもが得点に直結しており、効率の良い点の取り方をしていると言っていいだろう。

 八幡商は安打数では6安打と近江と同じだったが、8四死球に2失策と余計な走者を出してしまったのが響いたか。それでもスタメンに6人の1年生が名を連ねており、今後の伸びしろに期待が持てる。この試合で出た反省を活かして強化していくことができれば、近江に勝つことも不可能ではないはずだ。来年にはより強くなった姿を見せてほしい。

(文=馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
星稜・奥川と近江・林が白熱の投手戦!星稜vs近江の練習試合を徹底レポート! 【ニュース - 高校野球関連】
近江vs法隆寺国際【2019年 練習試合(交流試合)・春】
星稜vs近江【2019年 練習試合(交流試合)・春】
星稜・奥川恭伸が近江との練習試合で7回無失点の好投! 【ニュース - 高校野球関連】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
第199回 攻守の活躍に注目!最新版・2019年の注目野手一覧!【ドラフト特集コラム】
第74回 ドットコム編集部が選ぶ!2018年高校野球10大ニュース【高校野球コラム】
第193回 ミレニアム世代はそれぞれの道へ!注目選手たちの進路一覧!【ドラフト特集コラム】
第76回 2018年 大阪桐蔭は「苦しんでも最終的には勝つチーム」だった【高校野球コラム】
第801回 目指すは春夏連続甲子園出場!新世代トップクラス捕手・有馬諒(近江)が描くシナリオ 【2018年インタビュー】
第773回 近江の4番から日本の4番へ!北村恵吾(近江)が語る今夏の活躍と今後のビジョン 【2018年インタビュー】
第770回 甲子園3度出場の北村恵吾(近江)の土台となったケガと経験 【2018年インタビュー】
近江vs近江兄弟社【滋賀県 2018年秋の大会 秋季滋賀県大会】
近江兄弟社vs高島【滋賀県 2018年秋の大会 秋季滋賀県大会】
近江vs日大三【2018年  福井しあわせ元気国体2018】
第349回 東北楽天ゴールデンイーグルス 則本 昂大投手 「東北、そして日本の大エースへの道程」 【2015年インタビュー】
第215回 植田 海選手(近江高等学校) 【2014年インタビュー】
近江 【高校別データ】
八幡商 【高校別データ】
平成30年度 秋季近畿地区高等学校野球滋賀県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

八幡商今年の秋の大会お疲れ様カメ大王 2018.09.27
八幡商の皆様は今年の秋の大会お疲れ様でした
今秋の滋賀大会の準々決勝では2点目を返した直後に、1点を引き離されてからが痛手でしたね(汗)
今年の秋の大会は滋賀大会の準々決勝の結果がとっても残念でしたが、八幡商が来年の公式戦に向けても、勝利を挙げて欲しいという気持ちは不動です!!
八商サイドの皆様は来年の公式戦に向けて、今年の秋の大会では滋賀大会の準々決勝で、6点差で負けたことをカテに歯を食い縛りながら練習して、勝利を目指して頑張って下さい
ガンバレ八幡商!!めざせ公式戦における勝利☆☆
八幡商が来年の公式戦でも勝利を挙げることを楽しみにしています

応援メッセージを投稿する

滋賀県地域応援スポンサー

滋賀県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る