2018年09月17日 県立彦根球場

立命館守山vs八幡

2018年秋の大会 秋季滋賀県大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

立命館守山が八幡を破り二回戦進出!



立命館守山・先発の福田

 創部3年目にして夏の大会ベスト16に入り年々実力を付けてきた立命館守山。夏の大会一、二年が多くベンチ入りした八幡の試合は、立命館守山が中盤に八幡を突き放し2回戦進出を決めた。

 立命館守山は初回、八幡の先発・右アンダースローの西井葦矢(2年)の攻め二死満塁とし、押し出し死球で先制する。
 追いつきたい八幡は、1番・磯上拓馬(2年)が死球で出塁すると、2番・今堀結斗(2年)が犠打で一死二塁と得点圏に走者を送る。しかし立命館守山・先発の福田昂平(2年)に後続が抑えられてしまう。

 立命館守山は4回、二死三塁で2番・西田賢生(1年)が適時左前打を放ち追加点を挙げる。その後相手の送球ミスなどで2点を追加し点差を4にする。
 点差を縮めたい八幡だが、立命館守山・福田の勢いのあるストレートに押され得点することが出来ず点差を縮めることが出来ない。

 6回、立命館守山は相手の失策で1点を追加し点差を広げる。
 反撃にでたい八幡は、一死から1番磯山がライトオーバーの三塁打でチャンスを作ると福田の暴投で1点返す。

 8回、立命館守山は先頭の2番・西田が二塁打でチャンスを作ると、3番・景山透唯(1年)が左中間を破る適時三塁打で追加点を挙げる。その後4番・林崇平(2年)の犠飛で点差を6とする。
 その裏、八幡は8番・途中出場の武田璃来(1年)が四球で出塁する。その後、9番・久郷力哉(1年)が中前打、2番・今堀の内野安打で一死満塁のチャンスを広げるが後続が打ち取られてしまう。

 9回、八幡は先頭の4番・川原朋起(2年)が中前打で出塁するが、後続が打ち取られ試合終了。立命館守山が8安打7得点で2回戦進出を決めた。
 八幡・先発の西井は、この試合毎回四死球をだしてしまい制球に課題を残す結果となってしまった。また野手陣にも送球ミスが5つあり、守備に課題を残す試合となってしまった。
 立命館守山は、チャンスで打ち上げてしまう事が多くあり得点を逃す場面があった。二回戦では、強いゴロが打てるか注目だ。

(文=編集部)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
悲願の甲子園出場へ熱意を燃やす京都国際の取り組みに迫る 【ニュース - コラム】
第528回 細かい野球を追求し悲願の甲子園へ 京都国際(京都)【後編】【野球部訪問】
夏ベスト4!秋は近畿大会出場と大躍進した京都国際の強さの秘密とは? 【ニュース - コラム】
第526回 高い向上心と高い意識で初の聖地を目指す京都国際(京都)【前編】【野球部訪問】
近江vs八幡商【滋賀県 2018年秋の大会 秋季滋賀県大会】
八幡商vs伊香【滋賀県 2018年秋の大会 秋季滋賀県大会】
立命館守山vs八幡【滋賀県 2018年秋の大会 秋季滋賀県大会】
第769回 近江・滋賀学園に注目!秋季滋賀県大会、組み合わせ決定【大会展望・総括コラム】
守山北vs立命館守山【滋賀県 2018年夏の大会 第100回選手権滋賀大会】
第169回 ミレニアム世代のトッププロスペクト Vol.13「宜保翔、勝又温史」【ドラフト特集コラム】
八幡浜vs北条【愛媛県 2018年夏の大会 第100回選手権愛媛大会】
第724回 【滋賀展望】レベルアップ著しい注目の滋賀大会!激戦を勝ち抜くのは?【大会展望・総括コラム】
第713回 宜保 翔(KBC学園未来高校沖縄)強烈な個性と圧倒的努力で「やりたいことをやり切る」 【2018年インタビュー】
八幡 【高校別データ】
立命館守山 【高校別データ】
平成30年度 秋季近畿地区高等学校野球滋賀県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

滋賀県地域応援スポンサー

滋賀県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る