2018年09月09日 今津スタジアム

光泉vs堅田

2018年秋の大会 秋季滋賀県大会 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

吉田の好投で光泉が初戦突破



勝利した光泉

 2002年夏以来の甲子園出場を目指す光泉と少人数ながら春8強と力のある堅田との一戦。序盤から優位に試合を進めた光泉が食い下がる堅田を退けた。

 光泉の先発は夏にもエースナンバーを背負っていた吉田 力聖(2年)。これまでの自己最速は142㎞だというストレートが冴え、初回を三者凡退と上々の立ち上がり。するとその裏、1番のフェントン・ライアン(2年)がレフトオーバーの二塁打を放ち、先制点のチャンスを演出する。続く末吉健太郎(2年)がキッチリ犠打を決め一死三塁とすると、3番の松田 陸(1年)が三遊間を破る適時打を放ち、1点を先制した。

 4回まで吉田の前に1安打に抑えられていた堅田は5回表に二死から8番の金子佑(1年)が右中間を破る三塁打を放つと、続く橋本寛太郎(1年)も四球を選び、一、三塁のチャンスを作る。しかし、1番の鈴木大智(2年)がセカンドゴロに倒れ、得点を奪うことができない。

 追加点を奪いたい光泉は6回裏に二死一塁の場面で代打に田鶴達(1年)を送り込む。初球に松田 陸が盗塁を決めて二塁に進むと、2-2から田鶴が三遊間を破る適時打を放ち、追加点を挙げる。さらに続く6番の森本 修都(1年)がライトへ適時三塁打で大きな3点目を奪った。



光泉先発・吉田力聖

 何とか反撃したい堅田は7回表に先頭の5番・竹内将太(2年)がレフト戦への二塁打を放つと四球と犠打で一死二、三塁とこの試合で最大のチャンスを作る。ここで金子がレフトへ犠牲フライを放ち、竹内が生還。まずは1点を返し、反撃ムードを作る。

 流れを相手に渡したくない光泉は8回裏に一死二塁から4番の中西辰吉(2年)の左前適時打で追加点を挙げ、試合を大きく決定づけた。

 力投を続けていた吉田は9回一死を取ったところで降板。最後は伊藤 有哉(2年)が締めて堅田の反撃を封じた。

 光泉は夏こそ初戦敗退に終わっていたが、当時のレギュラーが5人残っていて秋には期待が持てるチームだった。バッテリーを中心に落ち着いた試合運びができるチームで上位進出の可能性は十分にありそうだ。

 敗れた堅田は10人と少人数ながら守りが鍛えられた好チームだった。冬場に打力を鍛えれば勝ち進むチャンスも見えてくるだろう。

(文=馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
近江vs光泉カトリック【滋賀県 2020年夏の大会 令和2年度 夏季滋賀県高等学校野球大会】
光泉カトリックvs北大津【2020年 練習試合(交流試合)・夏】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第267回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目投手一覧【ドラフト特集コラム】
「救われる場があってほしい」 タレント揃う光泉カトリックが送る、メリハリを付けた日々 【ニュース - 高校野球関連】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
第988回 【秋季滋賀県大会】県全体のレベルアップの必要性を感じながらも、見どころの多かった秋【大会展望・総括コラム】
第233回 今年の高校生捕手は東妻、山瀬、水上など逸材揃い!【厳選12捕手リスト】【ドラフト特集コラム】
第1回 プロレベルの肩を持った捕手・フェントン・ライアン(光泉)に注目!【滋賀の高校野球】
光泉vs滋賀学園【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
日野vs甲西【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
第946回 最新テクノロジーの導入と奥川恭伸との出会い 吉田力聖(光泉)が達成したい3つの目標【後編】 【2019年インタビュー】
第946回 進化のカギは貪欲さと責任感!144キロ右腕・吉田力聖(光泉)の転換期【前編】 【2019年インタビュー】
堅田 【高校別データ】
光泉 【高校別データ】
平成30年度 秋季近畿地区高等学校野球滋賀県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

滋賀県地域応援スポンサー

滋賀県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る