2018年05月05日 皇子山球場

比叡山vs近江

2018年春の大会 春季滋賀県大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

比叡山が6年ぶり13回目の優勝



優勝した比叡山選手たち

 秋と同じ組み合わせとなった比叡山近江の決勝戦。秋は近江が7-2で勝利したが、今回は比叡山が序盤から試合を有利に進め、秋のリベンジを果たした。

 

 近江の先発は2年生の林 優樹(2年)。比叡山は1回表に1番の中井斗咲(3年)が安打で出塁すると続く齋藤翔大(3年)も強行策が成功し、いきなり無死一、三塁とする。林は続く打者に四球を与えて満塁とすると、4番の勝 皓辰(3年)にも四球を許し、押し出しで先制点を与えてしまう。その後も無死満塁のピンチが続いたが、林は冷静にアウトを重ね、追加点を許さない。

 

 比叡山の先発は左腕の勝。この日はスプリットを効果的に使い、6回までに許した安打はわずかに1本と完全に近江打線を翻弄する。

 

 追加点が欲しい比叡山は3回表に齋藤の安打と四球から二死一、三塁とすると6番の西田広樹(2年)が内野安打を放ち、1点を追加。リードを2点に広げ、試合を有利に進める。

 

 4回まで1安打に抑えられていた近江は5回裏に先頭の9番・浅野 太輝(2年)が四球で出塁。盗塁と内野ゴロで一死三塁のチャンスを作ると、2番の山口太樹(3年)が犠飛を放ち1点を返し、反撃ムードを作る。

 

 しかし、この日の比叡山は流れを近江に渡さない。6回表に比叡山は一死から連打で一、三塁とすると8番の荒木 相斗(2年)がスクイズを敢行。これを見事に成功させ、貴重な追加点を挙げる。さらに続く安田裕貴(3年)も適時打を放ち、この回でリードを広げた。

 

 この日の勝にとって3点のリードは十分すぎるほどだった。勝は最後まで近江打線を寄せ付けず、被安打3で1失点完投。秋のリベンジを果たし、6年ぶり13回目の優勝。26日からの近畿大会に出場を決めた。

 

 比叡山の河端成英監督は「勝は完投できるとは思っていませんでした。行ける所まで行こうと思っていましたが、粘って投げてくれました」と勝の好投を評価した。春の頂点を掴んだが、「夏を考えた時にこのままでは厳しい。課題だらけの中で勝たせてもらいました」(河端監督)と謙虚な姿勢を崩さない。また、「戦力があるだろうとされるチームと対戦するときの集中力が見えた」と河端監督が話すように滋賀学園近江のような強豪校を相手に勝負強さを発揮したのが優勝の要因だろう。第100回大会で3年ぶりの甲子園を目指す。

 

 比叡山は秋も近畿大会に出場しているが、初戦で法隆寺国際に0-9の7回コールドで敗れてセンバツ出場を逃している。好投した勝は「秋の近畿大会は力を出し切れずにコールド負けしたので、次は力を出し切って最低でもベスト4に行きたい」と抱負を語った。

 

 敗れた近江の多賀彰仁監督は「全てにおいてレベルアップしないといけない。ここで奮起してくれるかどうか」と夏に向けて選手の奮起を促した。この日は4番の北村 恵吾(3年)が無安打に抑えられるなど打線が沈黙。このチームになってから県内の公式戦初黒星の悔しさを味わったチームが夏に向けてどのように這い上がってくるだろうか。

 

(取材・写真=馬場 遼)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
【名選手ギャラリー】近江・林 優樹篇 滋賀の小さな技巧派左腕の高校野球を写真で振り返る! 【ニュース - 高校野球関連】
見どころは多かったが、課題も見つかった滋賀の秋を振り返る! 【ニュース - コラム】
第988回 【秋季滋賀県大会】県全体のレベルアップの必要性を感じながらも、見どころの多かった秋【大会展望・総括コラム】
奈良大附vs近江【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
第2回 全国トップレベル!走攻守の3拍子が揃った遊撃手・土田龍空(近江)【滋賀の高校野球】
近江vs立命館守山【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
第227回 全中優勝からあと一歩届かなかった甲子園制覇 星稜・奥川恭伸の3年間【ドラフト特集コラム】
第90回 決勝ではU-18代表の林優樹と投げ合い!プロ注目・吉田力聖(光泉)の魅力【高校野球コラム】
彦根東vs比叡山【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
第11回 佐々木、飯塚ら史上最強投手陣の仕上がりは順調!あとは奥川恭伸の復調を期待するのみ!【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
東海大相模vs近江【第101回全国高等学校野球選手権大会】
近江vs綾羽【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
第991回 周りの人に恵まれた天才型ショート・土田龍空(近江) 誰にも負けない活躍を見せる!【後編】 【2019年インタビュー】
第987回 土田龍空(近江)「誰もが絶賛する遊撃守備はいかにして形付けられたのか?」【前編】 【2019年インタビュー】
第801回 目指すは春夏連続甲子園出場!新世代トップクラス捕手・有馬諒(近江)が描くシナリオ 【2018年インタビュー】
第773回 近江の4番から日本の4番へ!北村恵吾(近江)が語る今夏の活躍と今後のビジョン 【2018年インタビュー】
第770回 甲子園3度出場の北村恵吾(近江)の土台となったケガと経験 【2018年インタビュー】
近江 【高校別データ】
比叡山 【高校別データ】
平成30年度 春季近畿地区高等学校野球滋賀県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

比叡山今春の滋賀大会にて優勝おめでとうカメ大王 2018.05.05
比叡山高校の皆様は、今春の滋賀大会の優勝誠におめでとうございます!!☆☆♬
また6年ぶりとなる春の滋賀大会の優勝誠におめでとうございます!!☆☆♬
そして6年ぶりとなる春の近畿地区大会出場誠におめでとうございます!!☆☆♬
今日の滋賀大会の決勝は、今年のセンバツでも勝利を挙げた近江高校相手に、得点を重ねた見事な優勝です!!
今春は兵庫県開催の近畿地区大会でも勝利を目指して頑張って下さい
ガンバレ比叡山!!めざせ公式戦における勝利☆☆
比叡山高校が今春の近畿地区大会でも勝利を挙げることを楽しみにしています


追伸
3年前の夏は、1999年以来となる夏の滋賀大会の優勝で、甲子園再出場を遂げてくれたので、素直にうれしかったです!!☆☆♬
頑張れ綾羽高校野球部TAKAHIRO 2018.05.03
昨年からいろいろ有りましたが、此の大会に思いを、私達ファンは、素直に喜んでます❗️
頑張れ綾羽野球部

応援メッセージを投稿する

滋賀県地域応援スポンサー

滋賀県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る