2018年05月04日 皇子山球場

近江vs近江兄弟社

2018年春の大会 春季滋賀県大会 準決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

近江打線爆発!7回コールドで決勝進出へ



横井(近江兄弟社)

 昨秋の準決勝の再現となった近江近江兄弟社の一戦。近江の打線が爆発し、リベンジを目指す近江兄弟社を下し決勝に進出した。

 

 先発は近江がエースの金城、近江兄弟社は今大会初登板初先発の菊地が登板したこの試合、先制したのは近江だった。

 

 近江は3回表、1番住谷が死球で出塁すると、野選と四球で無死満塁のチャンスを作る。ここで4番北村が死球を受け、押し出しで1点先制する。さらに遊失と犠飛で近江がこの回4点のリードを奪う。

 

 すぐさま反撃にでたい近江兄弟社は直後の3回裏、二死から代打・堤が中前打で出塁すると、1番平井が四球を選び一、三塁とし、暴投で二死二、三塁のチャンスを作る。しかし後続が打ち取られて点を返すことができない。

 

 4回表、近江兄弟社は先発菊地を変え、2回戦の湖南農業戦に登板した横井をマウンドに送る。その横井が近江打線を三社凡退に切り、流れを作る。5回表にも二死一、三塁のピンチを迎えるが無失点に抑え、流れを近江兄弟社に引き寄せる。

 

 横井が作った流れに乗りたい近江兄弟社は5回裏、安打と相手守備の乱れで再び二死一、三塁のチャンスを作るが、後続が続かず近江先発の金城から得点を挙げることができない。

 

 グランド整備を挟んだ6回、近江打線が爆発する。近江先頭の8番・金城が右前打で出塁すると、四球と犠打で一死二、三塁のチャンスを作り、2番・山口が右前適時打を放ち追加点を挙げる。その後二死とされるが、4番・北村と5番・山田が連続適時二塁打を放ちさらに2点を追加。その後7番・有馬の右前適時打でこの回5点を奪い、点差を9点とした。

 

 なんとしても反撃にでたい近江兄弟社だったが、近江2番手の松岡も打ち崩せず、7回コールド負けを喫した。

 

(取材・写真=伊藤 幹太)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
本日神奈川大会抽選日!シード16校、注目のノーシード一覧! 【ニュース - 高校野球関連】
いよいよ9日は神奈川大会抽選日!過去5年の優勝校・準優勝校をチェック! 【ニュース - 高校野球関連】
近江vs智辯学園【2019年春の大会 近畿大会】
第918回 まだまだいる近畿の逸材!隠れた逸材野手、スーパー1年生たちをピックアップ!【大会展望・総括コラム】
第917回 今年の近畿大会はドラフト候補が勢揃いだった!夏まで追跡したい7人の逸材たち【大会展望・総括コラム】
第916回 今年の近畿大会準決勝はハイレベル!2試合の見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
近江vs高田【2019年春の大会 近畿大会】
近江vs滋賀学園【滋賀県 2019年春の大会 春季滋賀県大会】
近江vs綾羽【滋賀県 2019年春の大会 春季滋賀県大会】
近江vs滋賀短大附【滋賀県 2019年春の大会 春季滋賀県大会】
第877回 近江が優勝へ一歩リード!比叡山など注目校が追走する構図に!【大会展望・総括コラム】
第200回 今からチェック!2020年度のドラフト候補を先取り!【ドラフト特集コラム】
第801回 目指すは春夏連続甲子園出場!新世代トップクラス捕手・有馬諒(近江)が描くシナリオ 【2018年インタビュー】
第773回 近江の4番から日本の4番へ!北村恵吾(近江)が語る今夏の活躍と今後のビジョン 【2018年インタビュー】
第770回 甲子園3度出場の北村恵吾(近江)の土台となったケガと経験 【2018年インタビュー】
第215回 植田 海選手(近江高等学校) 【2014年インタビュー】
第15回 甲子園総括コラム~意図がある前進守備~ 【2014年選手権大会】
近江 【高校別データ】
近江兄弟社 【高校別データ】
平成30年度 春季近畿地区高等学校野球滋賀県大会 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

滋賀県地域応援スポンサー

滋賀県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る