2016年04月30日 湖東スタジアム

滋賀学園vs近江

2016年春の大会 春季滋賀県大会 3回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

滋賀注目の一戦は期待通りの好ゲーム

滋賀学園・神村月光

 近江は2回に、8番・磯引 拓生(2年)のスクイズで1点を先制。先発した背番号10の深田 樹暉(3年)は、滋賀学園打線に7安打を浴びる苦しいピッチングながらも、要所で打ち取り、6回まで無失点に抑えて、背番号1の左腕・内林 瑞貴(3年)に繋いだ。

 しかし滋賀学園は8回裏に一死二、三塁からワイルドピッチで同点に追いつくと、さらに一、三塁で途中出場・西村 大樹(3年)のダブルプレー崩れの間に勝ち越しに成功。

 エース・神村 月光は(2年)は3安打1失点に抑えて完投。湖東スタジアムの内野席を一杯にしたファンの期待に応える緊迫した一戦は、滋賀学園に軍配が上がった。

 逆転してもらった後の9回、最後の打者を内野ゴロに打ち取った2年生エース・神村は小さくガッツポーズ。キャッチャーの後藤 克基(2年)ともグータッチをした。前日(29日)の2回戦では登板がなく、この近江戦が春の選抜後初の公式戦マウンド。山口達也監督は「組み合わせが決まった時からこの(近江との)3回戦を神村でいくつもりでした」とエースの登板日を決めていた。

 しかし、立ち上がりから4イニングは全て先頭打者を出塁させてしまうなど苦しんだ。特に2回から4回までの3イニングは先頭打者に四球を与えるなど、神村らしくないとも言えるピッチング。だが本人は「序盤はピッチングのコツがつかめていなかった」と冷静に分析していた。

 なぜコツがつかめていなかったのか。その理由の一つは、選抜大会後の休養。3試合を投げた疲労を指揮官に考慮され、投げる、走るなど通常の練習メニューから外れて、チームメートのサポートに徹してじっくりと体を休めた。

 「本格的に練習を再開して10日くらい。練習試合では2試合の登板でともに3イニングずつでした。だから、今日は9回を完投する感覚を思いだそうと楽しんで投げるようと思いました」。

 徐々に本来の感覚を思いだすと、5回から8回までの4イニングはパーフェクトに抑える圧巻の内容。2回の失点をスクイズの1点だけでとどめていたことも、終盤の逆転への足がかりとなり、「今日の勝ちは大きい」と指揮官も喜ぶ結果に繋がった。


 さて、2年生の投手リーダーを務める神村の人間性を、山口監督ら指導者陣は「あいつは凄い」と絶賛する。取材をしていても、クレバーな投球術もさることながら、いつも感心させられるのは考え方だ。話を聞いていると、とても高校2年生とは思えず、『社会人野球の選手と話しているのでは』という感覚になってしまう。それが神村の魅力。

 今日の取材でもこう話してくれた。「今日勝つことが最大の目的ではない。夏に勝つこと。そのための今日です」。その後も言葉を続けた2年生エースの魅力にまた引き込まれた。 

(写真:中谷 明 img001~img031)

注目記事
2016年度 春季高校野球大会特集

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
実力は世界最高峰!世界一に向け戦う侍の投手陣を徹底紹介! 【ニュース - コラム】
第950回 佐々木、奥川、西らの世界クラスのU18投手陣「9名」を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
ワールドクラスの投手を打ち崩すスラッガーを選出!ドットコムが選ぶU-18代表野手11名を紹介! 【ニュース - コラム】
第950回 機動力よりも長打力!高校野球ドットコムが選ぶU-18代表【野手編】【大会展望・総括コラム】
第44回 名勝負あり、逆転劇あり2回戦16試合も見ごたえ満載!【101回大会特集】
東海大相模vs近江【第101回全国高等学校野球選手権大会】
第955回 東海大相模vs近江、明石商vs花咲徳栄と豪華カード続出の大会6日目4試合の見所!!【大会展望・総括コラム】
第21回 今年の甲子園に出場する1,2年は怪腕、スラッガーが続々登場!【101回大会特集】
光泉vs滋賀学園【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
近江vs綾羽【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
近江兄弟社vs長浜北星【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
近江vs膳所【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
第1010回 周りの人に恵まれた天才型ショート・土田龍空(近江) 誰にも負けない活躍を見せる!【後編】 【2019年インタビュー】
第1009回 土田龍空(近江)「誰もが絶賛する遊撃守備はいかにして形付けられたのか?」【前編】 【2019年インタビュー】
第1006回 人間的な成長を求めて兵庫を飛び出した強打の核弾頭・森口修矢(神村学園)【前編】 【2019年インタビュー】
第801回 目指すは春夏連続甲子園出場!新世代トップクラス捕手・有馬諒(近江)が描くシナリオ 【2018年インタビュー】
第773回 近江の4番から日本の4番へ!北村恵吾(近江)が語る今夏の活躍と今後のビジョン 【2018年インタビュー】
近江 【高校別データ】
滋賀学園 【高校別データ】
春季近畿地区高等学校野球滋賀県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

滋賀学園1.03ファン1号 2016.04.30
おつかれさま!
頑張れ!!

応援メッセージを投稿する

滋賀県地域応援スポンサー

滋賀県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る