2015年05月03日 県立彦根球場

北大津vs近江

2015年春の大会 春季滋賀県大会 決勝
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

勝負の瞬間 松倉雄太

三季連続で決勝はライバル対決!勝負は延長戦へ・・・

ライバル対決は北大津に軍配!

 昨夏、秋に続いて三季連続決勝で顔を合わせたライバル対決。近江はエース・小川 良憲(3年)をこの大会初めて先発で起用。一方の北大津の宮崎裕也監督は、今大会一度も登板のなかった2年生右腕・西村 允志を抜擢した。

 ゲームは1回表、4番・杉原 竜希(3年)がタイムリーを放ち、北大津が1点を先制する。近江の多賀章仁監督は、「選抜の県立岐阜商戦でも初回に点を取られたからと言って小川を送り出したにも関わらず。経験はああいう所で生きなければいけないのですが」とエースが喫した立ち上がりの失点に厳しいコメント。これがゲームの流れに大きく関わった。

 北大津の西村に対し、近江打線は1回から毎回走者を出す。さらに5イニング連続で得点圏にまで走者を進めた。しかし、西村から1点を取ることができない。6回、二死二塁から9番・奥田 莉久(3年)がレフト前へポテンヒットを放ち、ようやく同点に追いついた。

 だが近江サイドのチャンスは作れているのにというもどかしい流れは変わらず、ゲームは1対1のまま延長戦に突入する。
 そして勝負が決まることになる11回の前、グラウンド整備中に両チームとも息を整えた。この間、先に攻める北大津の宮崎監督は、「良い試合ができたで終わるな」と檄を飛ばす。逆に先に守る近江の小川は球数が120を超え、徐々に微妙な制球に乱れが出始めていた。

 11回表、北大津は先頭の3番・松田裕司(3年)がライト前へ落とす二塁打を放った。多賀監督はタイムを取ってこの日スタメンを外れていた主将の仲矢 惇平(3年)を伝令に送る。指示は「一、二塁にして次の打者と勝負をしよう」。小川とキャッチャーの小田悠介(3年)のバッテリーはここまで3安打の杉原を敬遠した。

 無死一、二塁となって5番・山口孔明(3年)。当然、攻撃側の策は送りバントが予想される。現に山口孔に話を聞くと、1球目は確かにバントのサインが出ていた。だが、その1球目がボールとなる。しかもファーストの山本大地(3年)が猛チャージをかけてきた。このチャージは多賀監督の指示でもある。しかしこれを見た宮崎監督はサインをバスターエンドランに変える。2球目、同じく猛チャージをかけてきた山本の横を、バスターに切り替えた山口孔の打球が抜けていき、勝負を決める1点が北大津に入った。

 これで勢いづいた北大津打線は、昨夏と秋の決勝で打てなかった小川を見事に攻略して一挙7点を奪った。
 「小川に勝ったのは自信になる。でも夏に勝たないと意味がない」と喜びながらも気を引き締めたのは打った山口孔。逆に打たれた小川は、「バントで来ると思って甘い球がいってしまった。まさかヒッティングで来るとは思わなかった」と話し、さらに相手の勢いを止めきれなかったことを悔やんだ。

 さて、「これが現状。チーム状況は良くないです」と話した近江・多賀監督は閉会式が終わった後に1時間近くに渡ってロッカールームの中でミーティングをしていた。指揮官から厳しい言葉を浴びせられた選手たちは、ライバルに敗れたことをきっかけにどう変化していくだろうか。

 昨夏、秋と近江が勝ち、この春は北大津が勝利した。夏の滋賀大会でも決勝まで両チームは対戦しない。
 その前に出場が決まっている近畿大会決勝で対決する可能性があるが、ライバル対決がまた夏に実現するのか、それとも他のチームがひと泡吹かせるのか。夏を楽しみにしたい。 

2015年度 春季高校野球大会 特設サイト
【ひとまとめ】2015年の全国各地の高校野球を占う!
この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧 【ニュース - コラム】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
夏の甲子園に2年連続出場中の近江・多賀章仁監督「後々、あの経験が活きたと言えるような歩みをしてほしい」 【ニュース - 高校野球関連】
第1133回 「プロは目指していなかった」146キロ右腕・小辻鷹仁(瀬田工)はどのようにしてプロ注目となったのか 【2020年インタビュー】
第1131回 捕手兼投手として、創部4年目のチームを近畿大会に導いた大黒柱・景山透唯(立命館守山)【前編】 【2020年インタビュー】
第30回 「元メジャーリーガー」のポリシーを受け継ぎ 草津リトルシニア(滋賀)が有望株を続々と輩出し続けられる理由【ネクスト球児~中学野球チーム訪問~】
第1124回 最速142キロの野球小僧がスーパー中学生と呼ばれるまで 山田陽翔(大津瀬田ボーイズ)【前編】 【2020年インタビュー】
第256回 2020年に注目したい高校生野手カルテット 来田涼斗(明石商)、西川僚祐(東海大相模)、井上朋也(花咲徳栄)、土田龍空(近江)に要注目!【ドラフト特集コラム】
第2回 全国制覇もドラフトも持っていく勢い!2020年の近畿地区の高校野球を占う【近畿地区の高校野球】
第4回 滋賀の高校野球2019を漢字1文字で例えて振り返る!【滋賀の高校野球】
滋賀選抜vs龍谷大【2019年 練習試合(交流試合)・秋】
奈良大附vs近江【2019年秋の大会 令和元年度 秋季近畿地区高等学校野球大会】
近江vs立命館守山【滋賀県 2019年秋の大会 秋季滋賀県大会】
東海大相模vs近江【第101回全国高等学校野球選手権大会】
近江vs綾羽【滋賀県 2019年夏の大会 第101回選手権滋賀大会】
第991回 周りの人に恵まれた天才型ショート・土田龍空(近江) 誰にも負けない活躍を見せる!【後編】 【2019年インタビュー】
第987回 土田龍空(近江)「誰もが絶賛する遊撃守備はいかにして形付けられたのか?」【前編】 【2019年インタビュー】
近江 【高校別データ】
北大津 【高校別データ】
春季近畿地区高等学校野球滋賀県大会 【大会別データ】

応援メッセージ (2)

北大津たい~ おめでとうレクサス 2015.05.04
北大津高校も近江高校も 良く頑張りました。感動と喜びをありがとう。お疲れ様
頑張れ北大津高校泰パパ 2015.05.02
北大津高校の試合は 毎回応援しに行ってます。明日の決勝戦も全員野球で頑張って下さい。

応援メッセージを投稿する

滋賀県地域応援スポンサー

滋賀県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る