高校野球ドットコム

津久見つくみ

応援メッセージを投稿する!
このエントリーをはてなブックマークに追加   

選手名鑑

選手名鑑(津久見)
試合
2021.05.15 第139回 大分県高等学校野球選手権大会 1回戦臼杵市民球場 高田  -  津久見応援メッセージ
2021.04.25 第148回 九州地区高等学校野球大会 2回戦別大興産スタジアム(新大分球場) 福岡大大濠2  -  1津久見応援メッセージ (2)
2021.04.24 第148回 九州地区高等学校野球大会 1回戦臼杵市民球場 津久見4  -  1鹿屋中央応援メッセージ
2021.04.04 第148回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選 3位決定戦別大興産スタジアム(新大分球場) 藤蔭4  -  3津久見応援メッセージ (1)
2021.04.02 第148回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選 準決勝別大興産スタジアム(新大分球場) 大分舞鶴1  -  0津久見応援メッセージ
2021.04.01 第148回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選 準々決勝別大興産スタジアム(新大分球場) 津久見11  -  2大分西応援メッセージ
2021.03.30 第148回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選 3回戦臼杵市民球場 津久見3  -  1楊志館応援メッセージ
2021.03.27 第148回 九州地区高等学校野球大会 大分県予選 2回戦別大興産スタジアム(新大分球場) 津久見10  -  0国東応援メッセージ
2020.10.31 第31回 大分県高校野球1年生錬成会  予選 リーグ戦 大分11  -  3津久見応援メッセージ
2020.10.25 第31回 大分県高校野球1年生錬成会  予選 リーグ戦 津久見8  -  1大分鶴崎応援メッセージ
戦歴(津久見)

応援メッセージ (32)

津久見ん粘っこいギカ根性で負けんな!下戸 司 2021.04.03
ギガ根性で津久見の知名度を上げてくれ!
これからは津久見の時代復活だ!
われら津久見んやっちゃは死ぬまで応援するぞ~~~~
悔いない青春を築いてくれ~~~
見えない所の努力や意識の差が勝負を分ける!全員主役野球!光輝 2020.12.01
お疲れ様です。今年も残り僅かですね。振り返ると、良いときも悪いときも経験しましたね。それは強みです。その謙虚さを大切にあたため、そこにいつまでも甘んじる事なく、次へ次へと繋ぐ打線の様な心構えで過ごしてくださいね!これからの毎日の地道な練習、それこそが来年に向けた準備の全てですね。
正しい努力とは何か? ・個人の課題と連携した一連の流れと、それに対するフィードバックを前向きな材料として捉えることもそうです。・試行錯誤、それも失敗の連続であることも多い過程こそが大事なのだと私は思います。そこからの創意工夫など、その点でエジソンなど彼は成功しなくても前向きに失敗を捉えた言葉がありますし、そういった点で言うと野球にも発明や起用方法、トレーニングとその新しい狙い、トレーニング自体まだまだ発展していけることでしょう。投手や打者にしろ、いざ打率や防御率などは参考程度でしょう。それよりも大事なのは、更に先です。捕手なら、私は野村克也さんを学びましたので、どこへ打球が飛びやすいか?または得意なゾーンと苦手なゾーンとか、打席でみせる癖や傾向、ヤマの張り方、見送り方、早打ちの傾向か、粘り強いか、臨機応変な巧打者か、種類を分けたり、いいヒントに繋げられてください。素人ですので、どうかは分かりませんが、、ふるさとの誇りに1ミリでも貢献したい気持ちが少しでも理解して頂けると幸いです。
私が東京を目指したのは初めはスポーツジャーナリストになりたいと思っていたからです。まだまだ甘く、、、
自分を諦めてしまいましたが、、、皆さんは、納得するまでやるべき事をやり抜き、是非とも大きな夢も小さな心掛けや声掛けから始められてください。話は変わりますが、
昔は片腕の名投手などもいましたね。ご存知でしょうか?
ハンディキャップを乗り越える力には私達のような苦しみ、悩み、全て諦めようとしたりした人々にも勇気を与えます!
今ではパラスポーツもメジャーとなっています。
そして、野球を野球だけで考えない、柔軟な発想と学習や読書から得たものも少しずつですが、共通項のようなポイントとして現れてきます。それを敢えて大切にして欲しいのです。野球ができる期間が残り少なく感じるかもしれません。
しかし、それは期限があるから、更には追い詰められたりした場面や大事な所で、あらゆる引き出しとアンテナを広く保つことで進化出来ます。セオリーを利用した逆のアプローチや投手を孤立させない、アウトローへの投球の丁寧さ、守備の盛り上げだったりで、チームを立て直し、逆転を引き寄せる。そんなリーダシップを発揮する捕手や選手、ベンチ、応援が大事です。黙々とチームを前へと引っ張る背中は何よりもわかり易いチームへの貢献です。そこにレギュラー、ベンチ、応援の差はありません。誰もが今のままの編成とは限りません。おおいに監督を悩ませてくださいね。
今年も楽しい野球をありがとうございます。誠に勝手ながら、この場をお借りして感謝の気持ちをお伝えし、さらなる飛躍をお祈りし、結びとさせて頂きます。応援しています。
単純にこの言葉が大人の総意でしょう。 球場に行けなくても、それぞれの場で、全国で先輩方もさらなる吉報を楽しみにしていることでしょう。頑張りましょうね!みんなの津久見です!!!頑張りましょう!ファイト!
ありがとうございます。
プレッシャーと逆境を乗り越えて、、まだまだこれから!光輝 2020.10.09
津久見の皆さん、いよいよ最初の山場ですね。
ここからが本当に緩んだり、ミスが出たりと様々なトラブル、ケガ、もしかしたら9回ツーアウトまで大量のリードを許してしまうこともあるかもしれません。しかし、そういう時こそ、あなた達の本当の実力が真に試される時であり、真剣に野球に向き合い、仲間と励まし合い、過ごしてきた事が顕著に現れます。
もしも次も勝てそうだととか強気に構える人達が多いならならばそれも一つですが、油断大敵です。ひとまず、リスクマネジメントや体調管理の視点も俯瞰的に取り入れられて見てください。人間すべての条件が整い、全員が最高のパフォーマンスを披露するのは滅多にないことです。ここで蛇足ですが、サッカーは11人で行われますが、退場などペナルティの厳しいスポーツでもあります。ここで言いたいのは、もしも退場者が出て数的不利になったとしても、逆に人数の少ないチームが勝つこともしばしばあります。ここも人間の心理の中に勝負のポイントがある事をお伝えしたいと思い引用させて頂きました。
この言葉は窮鼠猫を噛むと言ったものでしょうか。
あとはもしも序盤に上手く得点が重なり、リードするとします。そこでもう一つ勝負を分ける際のきわどいポイントがあります。得点すると普通は勝ちに近づいたと考えがちですが、そこが甘いのです。勝負する本当の相手を間違えてます。飽くまでも野球に限らず、スポーツというものは自分自身との闘いです。そこにチームメイトが加わり、相乗効果で競争原理やチームワークが生まれます。
チームがリードしてるから良しとする様ではまだまだです。攻撃ではどこからでもどんどん出塁する事や一つでも多く、次の塁へ進めることの徹底などが挙げられます。そして、守るときは逆に何回ヒットや四死球を許しても、粘り強く粘り強く堪えることが大切です。とにかく気持ちを切らさないで下さい。そして、野手間の連携、素早い最初の出だしの一歩目や捕球をしっかり行ったり、身体に当ててでも止めるという意気込みや送球までの一連の動き等最低限度出来ることの積み重ねです。野球は守備からとも言います。
投手をバックアップし、盛り上げて、勇猛果敢な攻撃へと繋げてください。目の前のことを一つ一つ丁寧に、冷静さを失わずに、そして、ミスも取り返すような熱いビッグプレーもある事でしょう。野球などスポーツにミスはつきものですが、引ずらない、切り替えの速さ、投手ならば個人の記録よりもチームの勝利を第一に考えさえすれば自ずと勝利と言う最大限の結果が近づいて来ることでしょう。私は信じています。津久見は絶対に最高のチームであると言う事を!
チャンスの神様は前髪しかありません。目の前のチャンスをいい方向へと導き、力に変えて、皆さんの血の滲むような努力と野球が大好きで子供の頃から憧れた夢の舞台を夢で終わらせない為にも、、、全員の向かう方向を一つに定め、大分県でも九州大会でも、春の大会も全部勝つつもりの覚悟を決める時は今だと思います!不安もあるくらいが丁度いいのです。それはきっと成長した証です。準備が8割方勝負を決めるともいいます。自分たちのしてきた事に自信を持って頑張られて下さい。ささやかながら皆さんのご活躍をこころよりお祈りさせて頂きます。保護者や応援の方、そして、関係者各位へとこの場をお借りして感謝の意をお伝えしたいと思います。いつも未来有望な選手たちを直に感じ、裏方や支えとなる事の重要性をも背中で語り、選手達と同じ視点から様々な判断をして下さいましてありがとうございます。
最期に私は何もできませんが、この場をお借りして拙文ながら伝えたい事を表現させて頂く場を設けて頂きました事をこころより御礼、感謝申し上げまして結びと致します。
読んでくださった方々ありがとうございます。
皆さんの努力が実を結び、津久見に関わるすべての方々にも、津久見の街が度重なる試練を乗り越え、歓喜であふれる瞬間をお祈りし、最期の言葉とさせて頂きます。
頑張って下さい!応援しています。
挑戦と新たなる決意光輝 2020.08.20
津久見の皆さん、優勝おめでとうございます。見事な成果でしたね。努力の上に花が咲く。敢えて、今年は幸いだとしましょう。県で優勝出来たからではなく、本物の甲子園に至る布石となった事を、、挑戦は始まったばかりです。きっとここから本当の甲子園の栄冠や津久見の実力が試される事でしょう。相手はとてつもない覚悟で仕掛けてくる事でしょう。
ここで横綱相撲とまではいかなくても、受けて立つ心構えを持ちましょう。大切なのは、その栄誉を守ることではなく、
次なる目標に向けて軌道修正し、更には勝ったから強いのか?強いから勝ったのか?弁えておきましょうね。これは論理的課題でしょう。
先日、オールドルーキーと言う映画を引用させて頂きましたが、飽くまでも私がもう一度夢に向かって立ち上がれるチャンスに私も申し込みました。私も皆さんの努力と相乗効果で全力野球のように、またはあなた方が先に雄姿をじっくりと見させて下さいましたので、私にとっても特別な試験を頑張りたいと思います。私事で済みません。
言いたいのは、ここまでも、これからもありがとうございます。暑い中の熱戦に熱戦の連続をお疲れ様でした。
あなた達も、いや、私達にも、、努力や練習が嘘をつかないことを証明しましたね!!あとはこれからが一番難しい継続です。現状維持は時には後退とも言いますので、さらなる成長を遂げた津久見の真の姿を追いかけ続けさせてください。
長くなりましたが、本当におめでとうございます。
これで結びとさせて頂きます。
もう一人の自分と云う敵に負けることなく、一喜一憂せず、
しかし、喜ぶところは喜んで、苦しいときには励まし合い、泰然自若や木鶏と云った玄人好みの野球にも取り組まれてみてください。ありがとうございます。
優勝おめでとうございます!津久見高校LOVEのばあば 2020.08.01
この瞬間をながーいこと待っていました 選手のみなさんありがとう
又、甲子園でオレンジ色のスットキングがダイヤモンドを駆け巡る姿を見たいです、その日が来るのを楽しみに頑張ります
本当にありがとうそしておめでとうございます!
応援メッセージ一覧へ

応援メッセージを投稿する

選手名鑑トップへ戻る 高校別ページトップへ戻る