県立船橋ふなばしこうとうがっこう

応援メッセージを投稿する!
このエントリーをはてなブックマークに追加   

選手名鑑

選手名鑑(県立船橋)
試合
2020.09.26 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会 3回戦千葉県野球場 八千代松陰5  -  4県立船橋レポート応援メッセージ (10)
2020.09.21 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会 2回戦船橋市民球場 県立船橋7  -  2市原中央応援メッセージ (5)
2020.09.19 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会 1回戦船橋市民球場 県立船橋8  -  2八千代応援メッセージ (6)
2020.08.24 令和2年度 秋季千葉県高等学校野球大会 第2地区予選 2回戦船橋市民球場 県立船橋6  -  3習志野応援メッセージ (16)
2020.08.08 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント 第2地区 4回戦船橋市民球場 習志野12  -  2県立船橋応援メッセージ (6)
2020.08.06 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント 第2地区 3回戦船橋市民球場 県立船橋7  -  2船橋北応援メッセージ (2)
2020.08.05 2020夏季千葉県高等学校野球大会 地区トーナメント 第2地区 2回戦船橋市民球場 県立船橋7  -  0東邦大東邦応援メッセージ (9)
2020.04.09 令和2年度 第73回春季千葉県高等学校野球大会 第2地区予選 1回戦船橋市民球場 県立船橋  -  船橋啓明応援メッセージ (18)
2019.09.23 第72回 秋季千葉県高等学校野球大会 2回戦ゼットエーボールパーク 習志野8  -  1県立船橋レポート応援メッセージ (12)
2019.09.21 第72回 秋季千葉県高等学校野球大会 1回戦船橋市民球場 県立船橋4  -  2市立船橋応援メッセージ (5)
戦歴(県立船橋)

応援メッセージ (415)

ベスト8の2000年夏県船ファン 2020.11.21
2020年秋季県大会3回戦で
県立船橋は八千代松陰に4対5で敗れましたが、
県ベスト16に入りました。
県船は近年県ベスト32の実力を常にキープしてきましたが、
今秋のベスト16は待望の好成績でした。
来春の大会ではベスト8が目標になると思います。
***
県船は2000年(平成12年)夏の大会で
ベスト8に入っています。
今秋の大会から県船野球部の指揮を執られた県船新監督が
左腕エースとして活躍された3年生の時でした。
***
2000年夏の千葉県大会優勝(甲子園出場)は東海大浦安で、
全国大会(甲子園)でも準優勝されました。
県内ベスト4は準優勝の木更津中央(現・木更津総合)、市立船橋、八千代松陰でした。
***
県立船橋は2000年夏の大会で
準々決勝まで計6試合を戦いました。
1回戦は10対0で千葉学芸に勝ちました。
***
2回戦は中央学院に延長十一回1対0で勝ちました。
対戦相手の中央学院は、
前年(1999年)の秋季大会で関東大会に出場し、
2000年の春季大会は県優勝と超強豪校。
県船は夏の大会の優勝候補を破ったことで波に乗りました。
***
3回戦は8対4で成田北に、
4回戦は2対1で生浜に勝ち、ベスト16に進出しました。
***
5回戦は6対2で西武台千葉に勝ちました。
西武台千葉は3回戦で
前年(99年)に千葉県代表として春夏連続で甲子園に出場した柏陵を破っていました。
県船は難敵に勝ち、ベスト8に入りました。
***
準々決勝は市立船橋と対戦しました。
七回裏を終わって0対0の投手戦。
八回裏に市船が1点を先制。
九回表に県船は1対1の同点に追いつきましたが、
九回裏に市船が1点を挙げ、
県船は1対2で市船にサヨナラ負けをしました。
***
対戦相手の市立船橋も超強豪校でした。
1996年から98年まで3年連続で夏の県大会で優勝(甲子園出場)し、
前年(99年)も県ベスト4でした。
監督は小林徹氏(現・習志野監督)で、
2000年夏のエースは当時2年生の林昌範氏(プロ野球巨人、日本ハムなど)でした。
***
市立船橋は準決勝で木更津中央に敗れました。
決勝は東海大浦安が4対1で木更津中央に勝ちました。
***
2000年夏の大会でベスト8に入った県立船橋、東京学館総合技術(現・東京学館船橋)、
ベスト4に入った市立船橋は船橋勢の活躍として船橋市の広報にも取り上げられました。
***
2021年春の大会は
新型コロナウイルスの感染がおさまり、
野球場で
県船野球部の皆さんの活躍を
応援できることを願っております。
上沢投手と対戦県船ファン 2020.11.03
2020年秋季関東大会で
千葉県代表3位の専大松戸がベスト4に入り、
来春のセンバツ甲子園出場が有力になりました。
良かったですね。
***
県立船橋が専大松戸と対戦したのは10年前の2010年夏の県大会4回戦にさかのぼります。
この試合で県船打線は
プロ野球日本ハムファイターズで活躍する上沢(うわさわ)直之投手と対戦しました。
上沢投手は当時専大松戸の2年生でした。
***
試合は習志野市秋津球場(第一カッター球場)で行われました。
県船は四回裏を終わって5点をリードされましたが、
五回表に2点を返し、2対5としました。
***
専大松戸の上沢投手はその五回表1死でリリーフとして登板しました。
スッキリとした投球をするリリーフが出てきて、
県船の反撃は厳しくなったと思いました。
***
上沢投手は六回から八回まで県船を無得点に抑えました。
県船は八回コールド2対9で専大松戸に敗れました。
上沢投手は県船打線に対し、合計3回3分の2を投げて被安打2の好投でした。
***
県船は2010年夏は4回戦進出。
専大松戸は県ベスト4に入りました。
専大松戸の上沢投手は3年間で甲子園出場はかないませんでしたが、
2011年秋のドラフト会議で日本ハムに指名されました。
また専大松戸が強豪校として一段と強くなるころだったと思います。
小沼投手、おめでとう県船ファン 2020.10.27
千葉ロッテマリーンズは2020年のプロ野球ドラフト会議で
茨城アストロプラネッツの小沼(おぬま)健太投手を
育成2位で指名しました。
小沼投手、おめでとうございます。
***
小沼投手は東総工業出身の長身大型右腕。
県立船橋は4年前の2016年夏の県大会2回戦で東総工と対戦しました。
東総工の小沼投手はこの試合の四回裏途中からリリーフとして登板し、県船のチャンスを抑えました。
1点をリードされていた県船は九回裏に小沼投手から1点を挙げて同点に追いつきました。
しかし延長十回表に2点を勝ち越され、県船は1対3で東総工に敗れました。
***
小沼投手は県船打線に対して6回3分の2を投げて被安打6、失点1でした。
この年の県船は春季大会で習志野を破り、ベスト36に入るなど強いチームでした。
***
小沼健太投手の千葉ロッテでの活躍を期待しています。
野球の季節県船ファン 2020.10.10
2020秋季関東大会の組み合わせが決まりました。
千葉県代表の木更津総合、東京学館、専大松戸の皆さんは
ぜひセンバツ甲子園への切符をつかんでほしいと思います。
***
県立船橋は10月下旬に創立百周年を記念した招待試合で
神奈川県立湘南高と対戦する予定です。
ただ詳細はまだ決まっていないようです。
***
湘南は今秋の大会で地区予選を勝ち抜き、神奈川県大会に出場しました。
県大会1回戦で横浜商に0対3で敗れましたが、
勝った横浜商は県ベスト8まで進んでいます。
***
湘南も県立船橋も現在野球の実力校となっています。
また両校の校歌はともに山田耕筰が作曲しています。
(作詞は湘南が北原白秋、県船がサトウハチローです)
***
山田耕筰は戦前の1939年にプロ野球横浜DeNAの前身であるライオン軍の応援歌を作曲しました。
ライオン軍は歯磨会社が経営難の大東京軍の支援と自らの宣伝のために
チーム名を変更して生まれました。
***
また戦後の1951年に現在の西武の前身である西鉄ライオンズが誕生したとき、
その歯磨会社は球団歌をプレゼントしています。
作詞はサトウハチローです。
***
県船の校歌の作曲家、作詞家の間には思わぬ野球つながりがありました。
***
県船対湘南の記念試合が予定通り実現し、
両校の選手の皆さんが気持ちよくプレーされることを願っております。
また両校の校歌でエール交歓ができればよいと思います。
おめでとうございます県船ファン 2020.10.05
2020秋季県大会は
木更津総合が優勝しました。
おめでとうございます。
準優勝は東京学館、3位は専大松戸でした。
関東大会で活躍し、来春のセンバツ甲子園の出場を勝ち取ってほしいと思います。
***
県船に県大会3回戦で勝った八千代松陰は準々決勝で木更津総合と対戦し、コールドで敗れました。
県船も今後、木更津総合に挑戦する機会があればと思います。
***
秋の大会のスコアを見ると、県船は先制点、中押し点を取っています。
しかし試合終盤にだめ押し点が取れず、
相手チームに接戦に持ち込まれるケースが多かったように思います。
来春の大会の課題のひとつなのかなと思います。
***
首都大学リーグでは筑波大4年の県船野球部OBの方が武蔵大戦で一番センターで先発出場しました。
県船OBの方は2安打1四球1盗塁と活躍されています。
***
がんばれFUNAKO! 応援しています
応援メッセージ一覧へ

応援メッセージを投稿する

選手名鑑トップへ戻る 高校別ページトップへ戻る

千葉県地域応援スポンサー

千葉県の地域スポンサー様を募集しております。