函館大有斗はこだてだいゆうと

応援メッセージを投稿する!
このエントリーをはてなブックマークに追加   

選手名鑑

選手名鑑(函館大有斗)
試合
2019.09.21 第72回 秋季北海道高等学校野球大会 函館支部予選 Bブロック準決勝函館市千代台公園野球場
(オーシャンスタジアム)
 
知内4  -  3函館大有斗応援メッセージ
2019.09.16 第72回 秋季北海道高等学校野球大会 函館支部予選 1回戦函館市千代台公園野球場
(オーシャンスタジアム)
 
函館大有斗8  -  1函館中部応援メッセージ (2)
2019.06.30 第101回 全国高等学校野球選手権大会南北海道大会 函館支部予選  Bブロック B代表決定戦函館市千代台公園野球場
(オーシャンスタジアム)
 
知内4  -  0函館大有斗応援メッセージ
2019.06.28 第101回 全国高等学校野球選手権大会南北海道大会 函館支部予選  Bブロック 準決勝函館市千代台公園野球場
(オーシャンスタジアム)
 
函館大有斗8×  -  1奥尻応援メッセージ
2019.05.27 第58回 春季北海道高等学校野球大会 1回戦札幌円山球場 苫小牧工13  -  7函館大有斗応援メッセージ
2019.05.19 第58回 春季北海道高等学校野球大会 函館支部予選 決勝函館市千代台公園野球場
(オーシャンスタジアム)
 
函館大有斗4  -  2函館大柏稜応援メッセージ
2019.05.18 第58回 春季北海道高等学校野球大会 函館支部予選 準決勝函館市千代台公園野球場
(オーシャンスタジアム)
 
函館大有斗4  -  0函館工応援メッセージ
2019.05.14 第58回 春季北海道高等学校野球大会 函館支部予選 準々決勝函館市千代台公園野球場
(オーシャンスタジアム)
 
函館大有斗8  -  0知内応援メッセージ
2019.05.12 第58回 春季北海道高等学校野球大会 函館支部予選 2回戦函館市千代台公園野球場
(オーシャンスタジアム)
 
函館大有斗不戦勝  -  奥尻応援メッセージ
2019.05.11 第58回 春季北海道高等学校野球大会 函館支部予選 1回戦函館市千代台公園野球場
(オーシャンスタジアム)
 
函館大有斗19  -  0函館大谷応援メッセージ
戦歴(函館大有斗)

応援メッセージ (50)

来年に向けて有斗OB 2019.11.01
北海道で全国制覇経験のあるのは、駒大苫小牧の選手権(2004年〜2005年の2回)と札幌大谷の神宮(2018年の1回)のみ。
駒大苫小牧で選手権の優勝を果たした時の部長・江口昌隆は有斗卒業、札幌大谷で神宮の優勝を果たした時の監督・船尾隆広も有斗卒業。
そして、函館の部活動といえば有斗(函館支部の最多優勝校、函館支部でどの部活動も1番全国大会出場回数が多い)。
部活動の部員は7割が渡島と檜山内の生徒、3割が渡島と檜山外の生徒で構成。
体育コース・商業コースは廃止になったが、体育館3つ・グラウンド4つ・室内練習場1つ・トレーニングルーム1つの恵まれた練習環境がある。
普通コースと特別進学コースどちらも進学率が高く、早稲田大学や慶應大学の合格者もいる。
こんなすごい学校有斗しかない、だから応援してます。
全校生徒600人以上いる(各学年200人以上いる)男子校頑張って下さい。
今年を振り返って有斗OB 2019.11.01
今年は悔しい1年になりました。
しかし南北海道でいえば(北北海道は除く)、札幌支部の強豪の北海・東海大札幌・札幌第一・札幌大谷・北海学園、小樽支部の強豪の北照、室蘭支部の強豪の駒大苫小牧では函館支部出身の選手の活躍が目立ちました。
さらに南北海道でいえば(北北海道は除く)、札幌支部の強豪の北海・東海大札幌・札幌第一・札幌大谷・北海学園、小樽支部の強豪の北照は投手と打撃のバランスが取れている、室蘭支部の強豪の駒大苫小牧は投手は素晴らしいが打撃が物足りないのが現状。
そして函館支部の強豪の函館大有斗は打撃は素晴らしいが投手不足が毎年の課題、投手不足を克服して投手と打撃のバランスが取って甲子園行こう。
札幌支部から甲子園に出れる高校は北海・東海大札幌・札幌第一・札幌大谷・北海学園しかなく、小樽支部から甲子園に出れる高校は北照しかなく、室蘭支部から甲子園に出れる高校は駒大苫小牧しかないように、函館支部から甲子園に出れる高校は函館大有斗しかありません。
北北海道に比べて南北海道はレベルが高いですが応援してます、頑張って下さい。
応援してます、頑張ってください。有斗ファン 2019.09.26
来年は23年ぶり8回目の夏の甲子園出場を果たして、今年の悔しさを晴らしてください。

〈甲子園の成績〉
【1972年秋〜1973年夏】
1973年春 2回戦(初)
【1973年秋〜1974年】
1973年秋 初戦(初)
1974年春 初戦(2年連続2回目)
1974年夏 初戦(初)
【1975年秋〜1976年夏】
1976年春 初戦(2年ぶり3回目)
【1980年秋〜1981年夏】
1981年夏 初戦(7年ぶり2回目)
【1981年秋〜1982年夏】
1982年夏 初戦(2年連続3回目)
【1983年秋〜1984年夏】
1983年秋 初戦(10年ぶり2回目)
【1984年秋〜1985年夏】
1985年夏 初戦(3年ぶり4回目)
【1985年秋〜1986年夏】
1985年秋 初戦(2年ぶり3回目)
1986年春 2回戦(10年ぶり4回目)
【1986年秋〜1987年夏】
1987年夏 初戦(2年ぶり5回目)
【1987年秋〜1988年夏】
1987年秋 初戦(2年ぶり4回目)
1988年春 3回戦(2年ぶり5回目)
【1989年秋〜1990年夏】
1990年夏 初戦(3年ぶり6回目)
【1996年秋〜1997年夏】
1996年秋 準決勝(9年ぶり5回目)
1997年春 2回戦(9年ぶり6回目)
1997年夏 2回戦(7年ぶり7回目)
第72回秋季北海道大会・函館支部予選甲子園 2019.09.21
古溝新監督、初の公式戦は支部予選敗退。
準決勝は3-4で知内に延長10回負け。
今回は北海や北照や駒大苫小牧も支部予選敗退でした、函館から甲子園に行けるチームは有斗しかありません来年この悔しさを晴らしてください応援してます。
第72回秋季北海道大会・函館支部予選甲子園 2019.09.16
古溝新監督、初陣での勝利おめでとうございます。
初戦は8-1で中部に7回コールド勝ち。
次戦の準決勝も応援してます。
応援メッセージ一覧へ

応援メッセージを投稿する

選手名鑑トップへ戻る 高校別ページトップへ戻る

北海道地域応援スポンサー

北海道の地域スポンサー様を募集しております。