2020年09月21日 県営大宮球場

花咲徳栄vs蕨

2020年秋の大会 埼玉県大会 2回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

花咲徳栄が初回で試合の大勢を決め初戦突破



花咲徳栄・高安悠斗
【熱戦の模様をギャラリーでチェック!】

 県営大宮球場の第二試合は第2シードの花咲徳栄が登場した。初戦の相手は埼玉の機動破壊チームである。としては競っている状況で走者を出すと色々と策はあるのだが、まずは高安 悠斗(2年)、松田 和真(2年)、堀越 啓太(2年)と140km右腕3枚を擁する花咲徳栄投手陣から塁を賑わすことができるかがこの試合の鍵である。

 先発は花咲徳栄が背番号10のMAX143km右腕・高安、一方の蕨はシュート系のボールが武器の右サイドの田上大晟(2年)が登板し試合が始まる。

 花咲徳栄が初回から猛攻を仕掛ける。

 ・田上の立ち上がりを攻め立て、この回先頭の鹿野 亮太(2年)が死球で出塁すると、続く徳永 樹(2年)がきっちりと送り一死二塁とする。ここで3番・浜岡 陸(2年)がレフト前へタイムリーを放ちまず1点、さらにレフトがもたつく間に一気に二塁へと進む。

 すると、蕨ベンチは早くも田上を諦め、エースの伊藤平真(2年)をマウンドへ送る。

 花咲徳栄は蕨・伊藤に対しても攻撃の手を緩めず、4番・冨田 隼吾(2年)がレフトへポトリと落ちるタイムリーを放ち2点目を奪うと、さらに相手のパスボールの間に一走・冨田は二進する。さらに続く飛川 征陽(2年)もセンター前タイムリーを放ち3対0とすると、6番・西銘港(2年)がレフトスタンドへ2ラン本塁打を放つ。

 続く秋山 貫太(2年)が死球で再度チャンスメイクすると、8番・高安の内野ゴロの間に一走・秋山は二進する。続く味谷 大誠(2年)が一塁線を破る二塁打を放ち花咲徳栄が初回から一挙6点を奪うビックイニングを作り早くも試合の大勢は決した。

 花咲徳栄打線は2回以降やや攻撃が噛み合わず無得点で進むが、6回表一死から冨田が死球で出塁すると、続く飛川のセンター前へポトリと落ちるヒットを放ち一走・冨田は三塁へと進む。一死一、三塁から、6番・西銘のピッチャーゴロの間に1点を追加しコールドペースとなると、さらに続く秋山もセンター前へタイムリーを放ち8対0とし試合を決めた。

【次のページ】 花咲徳栄vs蕨(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【ニュース - インタビュー】
第1270回 木製バットでも長打は健在!高校通算50本塁打のスラッガー・井上朋也(花咲徳栄)が目指すは「3割、30本塁打のスラッガー」 【2020年インタビュー】
生駒ボーイズ時代の恩師が語る井上朋也(花咲徳栄)「打撃に関してはすごくストイック」 【ニュース - コラム】
第151回 生駒ボーイズ時代の恩師が語る井上朋也(花咲徳栄)「打撃に関してはすごくストイック」【高校野球コラム】
細田学園vs花咲徳栄【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県大会】
第1017回 全国クラスの実力を持った浦和学院、花咲徳栄を筆頭に今年は激戦!各ブロックを徹底分析!【大会展望・総括コラム】
花咲徳栄vs久喜北陽【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県地区予選】
花咲徳栄vs三郷工技【埼玉県 2020年秋の大会 埼玉県地区予選】
第1017回 浦和学院と埼玉栄が同ブロック!また夏の再戦も!県大会出場40チームをかけた埼玉県地区予選の見所を徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
花咲徳栄vs春日部共栄【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
星野vs川越東【埼玉県 2020年夏季埼玉県高等学校野球大会】
第1230回 強打の花咲徳栄を支える技巧派エース・高森陽生。レベルアップの鍵となったのは指先と体重移動だった 【2020年インタビュー】
第268回 夏の代替大会が開催されることを願って…。全国のドラフト・注目野手リスト一覧【ドラフト特集コラム】
第1136回 秋季千葉大会3完封でブレイクの竹内将悟(拓大紅陵) 関東での悔しさ糧に「野手を助けられる投手に」 【2020年インタビュー】
第999回 世代屈指の剛腕・高橋(中京大中京)など東日本注目投手16名リスト!【大会展望・総括コラム】
第1064回 韮澤雄也(花咲徳栄)が初の国際舞台でも活躍できたのは、徹底的な自己管理にあった【後編】 【2019年インタビュー】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
花咲徳栄 【高校別データ】
蕨 【高校別データ】
令和2年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (1)

蕨高FIGHT!鈴木主将の後輩 2020.09.20
初戦からいきなり花咲徳栄という名門校との対戦ですが、徳栄を倒し、その後もどんどん勝ち進んで、初の甲子園に向けて、頑張ってください!

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る