2019年09月10日 埼玉県営大宮公園野球場

埼玉栄vs武南

2019年秋の大会 埼玉県地区予選 地区代表決定戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

地区予選屈指の好カードは埼玉栄に軍配



内田(埼玉栄)

【試合の様子をギャラリーでチェック!】

 旧チームのメンバーがほぼ残っており、新人戦でも浦和実を破るなどきっちりとシードを獲得した武南とMAX143km右腕・内田 了介(2年)擁する埼玉栄が早くも地区予選で激突した。このカードは県大会でもベスト16、8クラスの対戦である。ではなぜここで当たることとなったかというと、新人戦武南のブロックは他に浦和実埼玉栄が組み込まれる激戦ブロックであり、埼玉栄の初戦の相手が浦和実で、そこで敗れてしまったためだ。結局武南に惜敗した浦和実も投票で地区予選のシードに選ばれたことを考えても、埼玉栄も組み合わせが違えばシードに選ばれる可能性が高かった。それだけに興味深い一戦となった。

 先発は、武南・西野翔一(2年)、埼玉栄・内田と両エースが登板し試合が始まる。

 この試合武南埼玉栄・内田を足でかき回そうと試みる。初回一死から2番・福田凄麻(2年)がセカンドゴロエラーで出塁すると、3番・永瀬力也(2年)、4番・加藤匡悟(2年)の所で武南ベンチは盛んにエンドランを仕掛ける。だが、両選手共に外野フライに倒れ無得点に終わる。

 武南は2回表にも、この回先頭の高野大輝(2年)が死球で出塁すると、続く荒井の所で今度は盗塁を試みるがこれが失敗に終わり、得点を奪えない。

 先制したのは埼玉栄であった。その裏、埼玉栄はこの回先頭の内田がセンター前ヒットを放ち出塁するが、続く三上弥希(2年)の所で牽制球に誘い出されてしまう。だが、ファーストが二塁へ悪送球を放り二進すると、三上も結局四球を選び無死一、二塁とする。ここで埼玉栄ベンチは強攻策を取るが、6番・田村大也(2年)、7番・笹沢匠吾(2年)があっさりと凡退し二死となる。それでも、続く梅林勇佑(2年)がレフト前タイムリーを放ち埼玉栄が1点を先制する。

 足でかき回す作戦を継続する武南は、3回表にも一死から植草俊輔(2年)がショートへの内野安打を放ち出塁するが、続く福田の所で一塁牽制に誘い出されると後続も倒れ無得点に終わる。4回表にもこの回先頭の永瀬がセンター前ヒットを放ち出塁すると、一死後、5番・高野の所でフルカウントからランエンドヒットのような形になる。高野は三振に倒れるが、永瀬の盗塁は成功し二死二塁となる。だが、続く荒井の所でディレード気味に三盗を狙うがこれは失敗に終わり、またしても走塁死となってしまう。

 これだけ走塁死が続けば流れは埼玉栄に傾く。


西野(武南)

 5回裏、埼玉栄は一死から9番・相馬一輝(2年)が四球で出塁すると、続く加藤も四球を選び一死一、二塁とチャンスを広げる。ここで2番・遠藤楓芽(2年)がセンター前へポトリと落ちるタイムリーを放ち1点を追加するが、続く江城優明(2年)の所で一走・遠藤が一、二塁間で止まってしまい刺されてしまう。それでも江城が四球を選ぶと続く内田が右中間へ2点タイムリー二塁打を放ち4対0とする。

 それでも武南はめげずに足を使った攻撃を続行する。これが実ったのが6回表であった。この回先頭エースの西野に代打・今野を送るとその今野が四球を選ぶ。すると武南ベンチは代走に成田を送る。一死後、2番・福田の所で一走・成田は二盗を決めるとさらに相手のワイルドピッチで三進する。結局、福田も四球を選び一死一、三塁とチャンスを広げると、続く永瀬の所で武南ベンチはダブルスチールを敢行する。キャッチャーは二塁へ送球するがセーフとなると、その間に三走・成田が本塁を奪いオールセーフで1点を返す。ついに作戦が当たりここは一気に行きたい武南であったが後続が倒れ反撃は1点で終える。

 6回からマウンドに上がった武南の2番手・安達朋哉(2年)は埼玉栄打線を1安打無失点で抑えたのだが、一方の埼玉栄・内田がこれだけ足でかき回されながらも動じない。結局終盤の3イニングも武南打線をノーヒットに抑え結局9回3安打10奪三振1失点の完投勝利を挙げる。埼玉栄武南を4対1で下し県大会へ駒を進めた。

【次のページ】 埼玉栄vs武南(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
花咲徳栄、浦和学院の初戦は?秋の埼玉の組み合わせが決まる【秋季埼玉県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
地区代表が続々と決定!名門・浦和学院、埼玉栄vs武南は?南部地区予選2試合を徹底レポート!【秋季埼玉県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
第61回 星稜の夏の対戦校には、必ず名選手、良きライバルがいた!【101回大会特集】
大宮東vs埼玉栄【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
第939回 今年の埼玉は大混戦!シード校の戦力とシードを脅かすノーシードを徹底紹介!【大会展望・総括コラム】
第958回 挫折を乗り越えて優勝の景色をもう一度味わう 藤田捺己(埼玉栄女子野球部) 【2019年インタビュー】
第954回 全国制覇の奪還を目指す「生粋の野球少女」 石垣麻弥乃(埼玉栄) 【2019年インタビュー】
春日部共栄vs埼玉栄【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
埼玉栄vs熊谷商【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
川口市立vs武南【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第884回 浦和学院vs白岡など今年の埼玉はシード争いと関東大会出場争いが例年以上に熱い!【大会展望・総括コラム】
第824回 自分の打撃スタイルを確立したい!埼玉屈指のスラッガー・和田康平(埼玉栄)が掲げた誓い 【2018年インタビュー】
第189回 2018年高校生でドラフト指名から惜しくも漏れた選手たち【ドラフト特集コラム】
第788回 「野球に対する考えが180度変わった」米倉貫太(埼玉栄)が歩んだ「確かな3年間」 【2018年インタビュー】
浦和実vs埼玉栄【埼玉県 2018年秋の大会 埼玉県大会】
第26回 松坂大輔が甲子園を席巻して、横浜が春夏連覇を果たした世紀末の1998年【高校野球ヒストリー】
埼玉栄 【高校別データ】
武南 【高校別データ】
令和元年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 北部地区予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る