2019年09月08日 朝霞中央公園野球場

大宮東vs蕨

2019年秋の大会 埼玉県地区予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

試合の展開をガラッと変えた一つの四球



伊藤(蕨)

【試合の様子をギャラリーでチェック!】

 シード校である強打の大宮東と埼玉の機動破壊チームであるという共にタイプの違う南部の強豪校同士の一戦、大宮東が制するとしたらハイスコア、が制するとしたらロースコアの展開が予想されたが、試合は序盤と中盤以降で全く違う展開となった。

 先発は大宮東・河内瞬(2年)、・猪木と両左腕エースが先発し試合が始まる。

 その河内、猪木両投手が見事な立ち上がりを見せるなど、序盤はロースコアの引き締まった好ゲームとなる。つまりペースであった。

 先制したのはであった。5回表一死から7番・大澤がライトスタンドへソロ本塁打を放ちが1点を先制する。

 だが、この1点で目が覚めたか大宮東打線がその裏猛反撃を開始する。きっかけは一つの四球であった。

 二死から8番・河内が四球を選び出塁すると、さらに・猪木の一塁牽制が悪送球となり二死二塁と同点機をもらう。ここで続く出井がセーフティーバントを決め、二死一、三塁とチャンスを広げると、1番・佐藤亮太(2年)がレフト越えの2点タイムリー二塁打を放ち逆転に成功、さらに続く友常もレフト越えタイムリー二塁打を放つなど大宮東がこの回一気に3点を奪う。

 この回、サイドとすれば二死から8番打者へ与えた不用意な四球が悔やまれる所であろう。

 一方、逆転し流れを掴んだ大宮東は、6回裏にもこの回先頭の小河原凱(2年)が死球で出塁すると、続く中島、遠藤が連続でサード前へ絶妙のセーフティーバントを決め無死満塁とを一気に突き放しにかかる。一死後8番・河内に対し、大宮東ベンチはスクイズの指示を出す。これが成功するとさらにサードの一塁悪送球を呼び、一気に走者一掃で6対1となり、のエース猪木をマウンドから引きずり降ろすことに成功する。

【次のページ】 大宮東vs蕨(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
慶應志木、9人の浦和西に苦戦!南部地区予選2試合を徹底レポート!【秋季埼玉県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
力を見せた花咲徳栄がV5!熾烈極めた埼玉大会を振り返る! 【ニュース - コラム】
第937回 【埼玉大会総括】花咲徳栄5連覇達成!2019年夏を熱くした埼玉の強豪たち【大会展望・総括コラム】
山村学園vs大宮東【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
大宮東vs市立川越【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
大宮東vs上尾【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
第215回 【逸材レポート】島村大樹(大宮東)「埼玉を代表する伝統校・大宮東に現れた二刀流」【ドラフト特集コラム】
大宮東vs埼玉栄【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
第1001回 強靭な握力から生まれた伝家の宝刀・ツーシーム 攻めのピッチングで聖地へ 飯島一徹【後編】 【2019年インタビュー】
東農大三vs大宮東【埼玉県 2019年春季大会 埼玉県春季高等学校野球大会】
第884回 浦和学院vs白岡など今年の埼玉はシード争いと関東大会出場争いが例年以上に熱い!【大会展望・総括コラム】
第723回 優勝するのはどこなのか?実力が拮抗してい南埼玉の大会展望を分析!【大会展望・総括コラム】
第484回 本日開幕!関東を盛り上げるミレニアム世代を先取り!【春季関東大会展望】【大会展望・総括コラム】
第4回 第96回選手権埼玉大会 ここまでの戦いを振り返る!! 【2014年選手権大会】
大宮東 【高校別データ】
蕨 【高校別データ】
令和元年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 北部地区予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る