2019年09月08日 朝霞中央公園野球場

慶應志木vs浦和西

2019年秋の大会 埼玉県地区予選 1回戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

慶應志木、9人の浦和西に苦戦も初戦突破!



國武(浦和西)

【試合の様子をギャラリーでチェック!】

 南部の強豪校である慶應志木と9人で今大会に臨むこととなった浦和西との一戦、台風が近づいていることもあり試合は定刻より早く始まる。

 先発は浦和西が技巧派左腕・新田、慶應志木が木村と両エースが登板し試合が始まる。試合は、序盤から両チーム点を取り合う展開となった。

 まず初回、慶應志木が浦和西・新田の立ち上がりを攻め立て、先頭の門倉が内野ゴロエラーで出塁すると、さらに続く森のセンター前ヒットや相手パスボールなどでまず1点、さらに3番・篠原が右中間へタイムリー二塁打を放つなど幸先良く2点を先制する。

  一方の浦和西も2回表すぐに反撃を開始する。

 この回先頭の國武がレフト前ヒットを放ち出塁すると、一死後、6番・高梨がレフト前ヒットを放ちチャンスを広げる。二死後、8番・大堀がレフト前タイムリーを放ちすぐに1点を返す。

 だが、慶應志木もその裏、この回先頭の高尾がセンター前ヒットを放ち出塁すると、キャッチャーがファンブルする間に一走・高尾が二進し無死二塁とする。続く北田もレフト前ヒットを放つが二走・高尾は三塁へ行けず、無死一、二塁となる。ここで慶應志木ベンチは9番・木村が追い込まれた所でエンドランを仕掛けるが、結果は三振併殺に終わり二死二塁とチャンスは萎んだかと思われたが、続く門倉が右中間へタイムリー二塁打を放ち再度2点差とする。

 その後は両チームチャンスを活かせず2点差のまま迎えた5回表、浦和西慶應志木・木村を捉え始める。この回先頭の大堀が四球で出塁した際、慶應志木・木村がやや足を攣ったか足を伸ばす仕草が増え始める。浦和西はこのチャンスを逃さない。続く新田がライト前ヒットを放ち無死一、二塁とすると、ここから再三エンドランを仕掛けるようになる。1番・馬田の所でのエンドランは内野フライに終わるが、続く北川の所でのエンドランはレフト前タイムリーとなり1点を返すと、さらに一死一、二塁から3番・齋藤もレフト前タイムリーを放ち3対3の同点とする。

 慶應志木・木村は限界かと思われたが、6回以降毎回ピンチは招くが何とか無失点で切り抜けると、浦和西も4回途中からマウンドに上がった2番手・國武が相手打線の鎮静化に成功し同点のままゲーム終盤を迎える。

 迎えた7回裏、慶應志木はこの回先頭の門倉がセンター前へポトリと落ちるヒットを放つと、二遊間が共にボールを追い、空いてしまった2塁を奪う好走塁を見せ無死二塁とすると、続く森もライト前ヒットを放ち無死一、三塁と絶好の勝ち越し機を迎える。ここで3番・篠原がレフト前タイムリーを放ち1点を勝ち越すと、続く泉谷も右中間へ2点タイムリー三塁打を放ち6対3、さらに5番・畠山も犠飛を放つなど、この回一挙4点を奪い一気にこの試合の流れを掴む。

【次のページ】 慶應志木vs浦和西(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
慶應志木、9人の浦和西に苦戦!南部地区予選2試合を徹底レポート!【秋季埼玉県大会】 【ニュース - 高校野球関連】
上尾vs慶應志木【埼玉県 2019年夏の大会 第101回選手権埼玉大会】
浦和実、正智深谷が接戦をモノにして2回戦へ!【秋季埼玉県大会・22日結果】 【ニュース - 高校野球関連】
浦和実vs慶應志木【埼玉県 2018年秋の大会 埼玉県大会】
本庄第一vs慶應志木【埼玉県 2017年夏の大会 第99回選手権埼玉大会】
埼玉平成vs慶應志木【埼玉県 2017年春季埼玉県大会】
花咲徳栄vs慶應志木【埼玉県 2016年秋の大会 埼玉県大会】
第428回 【埼玉展望】本命不在の埼玉大会を制するのは?各ブロックの好カード、見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第298回 【春季埼玉県大会】初戦から好カード続出!今大会おススメのカードとは?【大会展望・総括コラム】
第262回 2016年の高校野球を占う【埼玉編】「今年も波乱の予感!?今年の埼玉県の有力校を一挙紹介!」【大会展望・総括コラム】
第162回 【第97回埼玉大会展望】1回戦ではもったいない好カード満載!8ブロックの見所を紹介!【大会展望・総括コラム】
第8回 慶應義塾志木高等学校(埼玉)【僕らの熱い夏2015】
浦和西 【高校別データ】
慶應志木 【高校別データ】
令和元年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 北部地区予選 【大会別データ】

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る