2019年10月06日 県営大宮球場

花咲徳栄vs西武台

2019年秋の大会 埼玉県大会 決勝戦
印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

花咲徳栄が西武台を下し、埼玉1位で関東へ



須田新太(花咲徳栄)

 小雨混じりの中行われた決勝戦は、Aシード・花咲徳栄とノーシード1回戦から駆け上がり勢いに乗る西武台との対決となった。両校既に関東大会進出を決めているだけに、本来決勝戦は特に投手陣は無理をさせず、消化試合のようになる傾向がある。だが、秋に限って言うと、センバツ選考でベスト8敗退時、その県の1位校であることは重要なポイントになるだけに両校がどれくらいの本気度でこの試合に臨むか注目された。

 案の定、先発は両校共にエースを立てない。花咲徳栄が背番号10の右腕・鈴木朋也(2年)、一方の西武台は二枚看板の一人、右腕の井原壮志(2年)が先発する。そしてスタメンだが、花咲徳栄は前日と打順も含め全く同じ、一方の西武台はこの日9番に李應太(2年)を入れ、試合が始まる。

 試合は序盤から花咲徳栄ペースであった。

 まず初回、花咲徳栄西武台・井原の立ち上がりを攻め、先頭の南 大輔(2年)がライト前ヒットを放ち出塁すると、続く浜岡陸(1年)も四球を選び無死一、二塁とチャンスを広げる。3番・田村大哉(2年)がきっちりと送り一死二、三塁とするが、続く井上 朋也(2年)は三振、二死後、5番・中井 大我(2年)も四球を選び二死満塁とするが、続く渡壁幸祐(2年)はセンターへライナー性の打球を放つが、センターのファインプレーに遭い無得点で終える。

 それでも花咲徳栄は3回表、打順が2巡目を迎え徐々に井原を捉え始める。

 この回先頭の南がレフト前ヒットを放ち出塁すると、続く浜岡が右中間へタイムリー二塁打を放ちまず1点、さらに3番・田村がセーフティバントを決め、無死一、三塁と一気に畳みかける雰囲気を漂わせる。だが、続く井上が併殺に倒れると後続も倒れ、花咲徳栄はこの回の攻撃を1点で終える。

 初回から花咲徳栄打線に攻め込まれながらも何とか最少失点で切り抜けていた西武台・井原であったが、4回表ついに捕まる。

 花咲徳栄はこの回先頭の渡壁がセンター前ヒットを放ち出塁すると、続く栗島駆(2年)もレフト線へヒットを放つと、この打球がイレギュラーしたこともあり、レフトが後逸しタイムリー二塁打となる。8番・鈴木の犠打は三塁封殺されチャンスは萎むが、花咲徳栄ベンチは続く小林虹希(2年)との所でエンドランを仕掛ける。これが見事に決まり、小林はライト前ヒットを放つと、さらに送球間に打者走者・小林も二塁を陥れ、一死二、三塁と再度チャンスメイクする。ここで1番・南は犠飛を放ち3対0とすると、続く浜岡もセンター前タイムリーを放ち、あっという間に4点差をつける。

 だが、打線に自信のある西武台も、二巡目を迎えた4回裏猛反撃を見せる。

 この回先頭の小松大空(2年)がセカンドゴロエラーで出塁すると、一死後、4番・松木光(2年)がライト前ヒットを放ち一死一、二塁とチャンスを広げる。ここで5番・山田隼(2年)がライトスタンドへ3ラン本塁打を叩き込み4対3と一気に1点差まで追い上げる。

 イケイケムードとなった西武台は、5回表、それまで花咲徳栄打線に捉えられ始めていたこともあり先発・井原を4回で諦め、ここで2番手・室井翔真(2年)にスイッチする。だが、これが誤算であった。

 室井はいきなり井上との対決となったが、臆したかストライクが入らず四球を与えると、その後も立ち直りの気配が見られない。5番・中井、6番・渡壁にも四球を与え無死満塁とすると、続く栗島にレフト前2点タイムリーを浴び6対3、結局一死も取れずマウンドを3番手・齋藤司(1年)へ譲る。

 代わった齊藤も二死を取るが、1番・南に死球を与え二死満塁とすると、2番・浜岡、3番・田村に連続押し出し四球を与え8対3とされた所で、結局マウンドをエース増田優真(2年)へと譲る。増田は後続を切るが、西武台の反撃ムードは萎む。

 それでも西武台は、雨足が強くなり始めた5回裏、何とか反撃を試みる。一死から9番・庄司元汰(2年)、1番・武井大智(1年)が連続死球を選び一死一、二塁とし、花咲徳栄・鈴木をマウンドから引きずり降ろす。代わった2番手・須田新太(2年)に対しても、二死後3番・深田翔太(1年)も四球を選び二死満塁とするが、頼みの4番・松木が三振に倒れ得点を奪えない。

【次のページ】 花咲徳栄vs西武台(2)

この記事についてTwitterでつぶやく この記事についてFacebbokに投稿する
【関連記事】
「新潟や埼玉に恩返しできるように活躍を」広島4位指名の韮澤雄也(花咲徳栄)が中学生に野球指導 【ニュース - 高校野球関連】
秋山翔吾の後釜を狙う期待の高卒外野手4名たち 【ニュース - 高校野球関連】
健大高崎vs西武台【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
西武台vs青藍泰斗【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第99回 優勝候補・常総学院などが登場する大会2日目の見所・注目選手リスト【秋季関東大会】【大会展望・総括コラム】
花咲徳栄vs拓大紅陵【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
山梨学院vs花咲徳栄【2019年秋の大会 第72回秋季関東大会】
第1064回 韮澤雄也(花咲徳栄)が初の国際舞台でも活躍できたのは、徹底的な自己管理にあった【後編】 【2019年インタビュー】
第1062回 韮澤雄也(花咲徳栄) 仲間に支えられ、ともに駆け抜けた最後の夏【前編】 【2019年インタビュー】
第235回 高校生ナンバーワンスラッガー・石川を筆頭に今年の内野手は粒揃い!【厳選15内野手リスト】【ドラフト特集コラム】
西武台vs川口市立【埼玉県 2019年秋の大会 埼玉県大会】
第228回 石川、森、韮澤…。プロ志望表明のU-18代表野手はプロで活躍できる魅力が備わっている【ドラフト特集コラム】
第54回 U18大会では切り札的な活躍を見せている背番号「11」を背負った歴代の好投手たち【2019年 第29回 WBSC U-18 ワールドカップ】
第86回 清水 達也(中日ドラゴンズ・投手) 聖地の頂点糧に、今度はナゴヤドームで頂点へ【高校野球コラム】
第1039回 目的意識を持った打撃練習が生んだマルチヒット 安打製造機・韮澤雄也(花咲徳栄)が意識すること 【2019年インタビュー】
第1032回 戸田懐生(東海大菅生ー徳島インディゴソックス)甲子園での成長 【2019年インタビュー】
第1026回 プロ注目の遊撃手・韮澤雄也(花咲徳栄)が語る春から打撃、守備の意識の変化 【2019年インタビュー】
西武台 【高校別データ】
花咲徳栄 【高校別データ】
令和元年度 秋季埼玉県高等学校野球大会 【大会別データ】

応援メッセージ (5)

花咲徳栄花咲徳栄にらさわゆーや 2019.10.09
また甲子園行ってくれ!
応援してます!
西武台西武台高芳野秀人 2019.10.06
一時は追いすがったのだが、最後には放されたような試合に。

決勝らしい試合になれたね、関東大会でもしっかりと試合を重ねていくようにしたいね。
花咲徳栄優勝おめでとう!林檎 2019.10.06
関東大会でも優勝して下さい!!
頑張れ!徳栄魂!
西武台決勝戦おめでとう彩たま子 2019.10.06
実績、経験ともに徳栄の方が上。でもここまで来たらそんなの関係ない!臆することなく挑んでほしい。
頑張れ、武台!!
西武台関東大会俊輔 2019.10.06
群馬県での関東大会楽しみにしていますよ

応援メッセージを投稿する

埼玉県地域応援スポンサー

埼玉県の地域スポンサー様を募集しております。

試合記事トップに戻る サイトトップに戻る